四季が最も美しい頂上決戦!島根県はこんなに絶景に溢れています

四季が最も美しい頂上決戦!島根編。島根県と言えば何を思い浮かべるでしょうか?やはり代表的なのは出雲大社でしょうか?出雲大社もパワースポットとしてかなり人気ですが、今回は、沢山ある観光スポットの中から、四季にスポットを当てて厳選しました。今後の旅の参考になさってください。


桜の名所 松江城

桜の名所 松江城

image by PIXTA / 21651089

島根県松江市殿町にある「松江城」とは、別名「千鳥城」と呼ばれる城跡です。
現存している天守閣が、国宝に指定されているほか、城跡は国の史跡に指定、また、日本さくら名所100選、都市景観100選にも選ばれています。
※現在、城跡は公園として利用されていています。

image by PIXTA / 13089954

桜舞い散る風景が美しい松江城跡ですが「人柱伝説」というものが伝わっています。
それは・・・

当時、天守台の石垣を上手く築くことができずに、何度も石垣が崩れ落ちたため「人柱がなければ工事は完成しない」という話が出たそうです。
そこで、城下にて盆踊りを開催し、その中で最も美しくてもっとも踊りの上手な少女をさらい生け贄にしたとか・・・。
生け贄にされた娘たちは、事情もわからないまま埋め殺され人柱となり、石垣は見事にでき上がったのですが、完成の後に城主の父子が急死・・・。
人々は、生け贄となった娘らの無念のたたりであると恐れたために天守は放置され、その後、松平氏が入城するまで、天守からは夜な夜な少女のすすり泣く声が聞こえた・・・というもの。

そんな悲しい伝説がある松江城、ちょっぴり怖いお話ですが、そんなストーリーがある事を誰かに話したくなりませんか?

松江城の住所・アクセスや営業時間など

名称 松江城
住所 島根県松江市殿町1−5
営業時間・開場時間 8:30 – 18:30(4-9月), 8:30 – 17:00(10-3月)
利用料金や入場料 大人560円 小人(小・中学生)280円
参考サイト http://www.matsue-tourism.or.jp/m_castle/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

松江城のスポットページ

湖上に咲く美しき光の花

湖上に咲く美しき光の花

image by PIXTA / 23743242

場所は、島根県松江市にある宍道湖、西日本最大と言われる湖上の花火大会「松江水郷祭湖上花火大会」でみる花火はまさに絶景!初日は3000発、2日目は倍の6000発、合わせて9000発もの花火が打ち上げられます。

image by PIXTA / 18302713

夜空に咲く大輪の花、島根に行く機会があるのであれば、絶対この花火大会は外せませんね!


GW、絶対行きたい!幻想的な庭園

GW、絶対行きたい!幻想的な庭園

image by PIXTA / 22193083

牡丹の栽培が盛んであることで有名な、島根県松江市の大根島にある「由志園(ゆうしえん)」という日本庭園では、毎年GWに「池泉牡丹」という幻想的なイベントが開催されます。
このイベントでは、3万輪もの牡丹の花を庭園の池に浮かべる、というより、敷き詰めるイベント。

image by PIXTA / 22193081

これでもかと言わんばかりに、池には牡丹の花が浮かんでいます。
水面が見えないほどですが、風が吹くとほのかに揺れる牡丹の花たち、その風景は訪れる人々を魅了します。

image by PIXTA / 19603685

また、由志園は、紅葉が美しいことでも有名なスポットです。
GWに行けず、池泉牡丹をみられなくとも、秋に訪れれば、美しい風景をみることができます。
cafe

Writer:

主婦、二児の母。文章を書くことが好きで、ライターというお仕事を通して様々な知識を蓄え中。私が世界で一番住んでみたいところは、絵本の世界のような、フランスのコルマール。いつの日か、コルマールのような素敵な街に移住するぞ!という夢をみながら、世界中の街を知るためネットサーフィンするのが趣味。そんな私の記事が、1人でも多くの方の旅の参考になれば幸いです。

この記事のカテゴリ

中国地方
国内
島根県

関連記事を見る

中国地方の記事を見る

偉大すぎる父とできすぎた弟たちを持った毛利のプリンス・毛利隆元の苦悩
戦国時代のハイスペック男子「宇喜多秀家」が八丈島で迎えた最期
中国地方を一手におさめた戦国武将!毛利元就って実は苦労人だった
出雲大社で縁結びをしよう!アクセス方法やおみくじを徹底解説
吉川元春の歴史|毛利家の中国地方制覇・発展に大きく貢献した人物
数々の謀略を駆使して中国地方を支配した「戦国最高の知将」毛利元就とは?
原爆ドーム以外にもある原爆関連施設。広島県の観光スポット【大正・昭和の建築物編】
家電の概念を打ち破る異空間、エディオン蔦屋家電とは?
【鳥取砂丘のパラグライダーをやってみた】遊び足りないなら、空を飛べばいいじゃない
【島根観光】古代からの歴史を感じる町「松江」の観光スポット
2017年4月オープン!広島の新名所LECT(レクト)に行こう!
広島市を一望できる、新絶景スポットおりづるタワーとは?