壁に貼られた絵馬が相関!京都「石像寺(釘抜地蔵)」の魅力をご紹介

京都はやっぱりここが最強か…石像寺編。京都に数ある寺院の中でも、ちょっぴり地味?だけど名前は知っている!そんな石像寺の魅力、見どころをご紹介します。定番の観光スポットに飽きてしまった方必見!密かに人気のパワースポット、石像寺。ぜひ、今後の旅の参考になさってください。

【京都常連が徹底ガイドのおすすめ記事】
京都観光の理想的な日帰りプラン5つ
殿堂入り!京都お土産ランキング BEST30

石像寺とは?

石像寺とは?

image by PIXTA / 7153643

京都市上京区にある「石像寺(しゃくぞうじ)」通称「釘抜地蔵(くぎぬきじぞう)」の正式名称は「家隆山光明遍照院石像寺(かりゅうざん こうみょうへんじょういん しゃくぞうじ)」と、ちょっと長い名称です。

釘抜地蔵 名前の由来

釘抜地蔵 名前の由来

image by PIXTA / 8170330

寺に伝わる話によると、弘法大師「空海」によって819年(弘仁10年)に建てられたとされています。
当初は真言宗寺院だったのですが、鎌倉時代に重源(ちょうげん)という僧侶により再興された際、浄土宗へと改宗されました。

image by PIXTA / 15646739

地蔵堂にある本尊は、空海が唐から持ち帰った石を刻んだ、とされている地蔵菩薩です。
この地蔵は「苦しみを抜き取る」ということから「苦抜(くぬき)地蔵」と呼ばれていましたが、それがいつの間にかなまって「釘抜地蔵」と呼ばれるようになったそうです。

壁に貼られた、ちょっと珍しい絵馬

壁に貼られた、ちょっと珍しい絵馬

image by PIXTA / 14346926

石像寺の参道や境内には、大きな釘抜きのモニュメントがみられる他、本堂外壁には地蔵菩薩に願う事で苦しみから無事解放された、という人々が奉納した実物の八寸釘と釘抜きを貼り付けてある絵馬が沢山貼られています。
これは先にご紹介しました「釘抜地蔵の伝説」に関係しており、 貼り付けてある釘抜きは、釘を挟んで抜く、ヤットコのような道具です。

image by PIXTA / 15646740

年季の入った絵馬・・・なんでも、1000枚もあるそうで、初めて見る人はきっとこれが絵馬だとは思えない、そんな仰々しい装いの絵馬です。

cafe

Writer:

主婦、二児の母。文章を書くことが好きで、ライターというお仕事を通して様々な知識を蓄え中。私が世界で一番住んでみたいところは、絵本の世界のような、フランスのコルマール。いつの日か、コルマールのような素敵な街に移住するぞ!という夢をみながら、世界中の街を知るためネットサーフィンするのが趣味。そんな私の記事が、1人でも多くの方の旅の参考になれば幸いです。

この記事のカテゴリ

京都
国内
建築
絶景

関連記事を見る

京都の記事を見る

京都観光で絶対行きたい「伏見稲荷大社」、観光の前に知る「歴史」
観光前に知りたい「八坂神社」の基礎知識。外せないおすすめポイントは?
天井いっぱいに描かれた度迫力の双龍図に感動!京都最古の禅寺「建仁寺」の歴史と蘊蓄
観光前に知りたい「下鴨神社」の基礎知識。外せないおすすめポイントは?
【兵庫県】コウノトリ舞う但馬、小京都・出石(いずし)で皿蕎麦を
京都観光スポット勢揃い!古都を歩きつくせ食べつくせ
観光前に知りたい「北野天満宮」の基礎知識。外せないおすすめポイントは?
【祇園祭は疫病退治がはじまり?】京都市最古の公園「円山公園」とその周辺の歴史
観光前に知りたい「二条城」の基礎知識。外せないおすすめポイントは?
観光前に知りたい「清水寺」の基礎知識。外せないおすすめポイントは?
【長岡京の謎と歴史】わずか10年だけ存在した幻の都があった!
観光前に知りたい!風光明媚な京都「嵯峨野」の歴史と見どころについて。