竹林に紅葉が美しい!京都「化野念仏寺」の魅力やアクセス、千灯供養など

京都はやっぱりここが最強か・・・化野念仏寺編。「化ける」だとか「あだ」だとか、ちょっと怖ネーミング・・・そんなところに魅力なんてあるの?行ったことあるけど、不気味だった・・・そんな方必見!ちゃんと知れば怖くない!化野念仏寺の美しい写真と共に、第一印象の「恐怖」取り除きましょう!

【京都常連が徹底ガイドのおすすめ記事】
京都観光の理想的な日帰りプラン5つ
殿堂入り!京都お土産ランキング BEST30

化野念仏寺とは?

化野念仏寺とは?

image by PIXTA / 5212921

化野念仏寺(あだしのねんぶつでら)は、京都市右京区の嵯峨野にある寺院です。
ここ化野念仏寺は、弘法大師空海が弘仁2年(811年)に「五智山(ごちさん)如来寺」という寺院を建てて、野ざらしになっている無縁仏を埋葬したことが始まりだと言われています。

image by PIXTA / 4154805

化野念仏寺にある無数の石仏、石塔は約8000あると言われています。
これらは全て、化野の土地に野ざらしになっていた無縁仏だそうです。

image by PIXTA / 5497176

化野念仏寺境内には水子供養のための水子地蔵もあり、地蔵菩薩の縁日が行われる際には水子の供養も行われているそうです。

不気味?いえいえ、そんなことはありません

不気味?いえいえ、そんなことはありません

image by PIXTA / 22580903

化野念仏寺には美しい竹藪の通りがあります。
竹藪自体は京都にいくつかあるのですが、化野念仏寺の竹藪は他の竹藪よりもよく手入れが施されており、一番きれいだと評判なんです。






image by PIXTA / 22580913

ネーミングから想像つかない紅葉の美しさ

ネーミングから想像つかない紅葉の美しさ

image by PIXTA / 12592199

念仏寺、だなんてネーミングからは想像もつかないほどの美しい紅葉が見られる、なんて信じてもらえるか心配ですが、とにかく絶景なんです。

image by PIXTA / 13145101

ちなみに「あだしの」というのは、日本の古語で「儚い」「むなしい」という意味を持っていたとか・・・生が死と化し、命果てる・・・儚い人の命、むなしさだけが残る、といったところでしょうか・・・※諸説あり
次のページでは『行った気になれる念仏寺写真集』を掲載!
次のページを読む >>