ミニチュア世界遺産を楽しめる!?栃木観光なら「東武ワールドスクウェア」は必見!行き方や予算、営業時間など観光情報まとめ

栃木県観光なら「東武ワールドスクウェア」は必見!ということで、今回は、東武ワールドスクウェアをご紹介します。世界中の有名な建造物が、文字通り凝縮されたミニチュアの世界!そのクオリティーの高さは、多くの人々を魅了しています。子供から大人まで楽しめる、東武ワールドスクウェアの可愛い世界、写真と共にご覧ください。
栃木観光の決定版はこれ!地元民が教える栃木観光の見どころやモデルコース
栃木の温泉といえば「鬼怒川温泉」。鬼怒川温泉の魅力を地元民がたっぷり紹介

東武ワールドスクウェアって?

東武ワールドスクウェアって?

image by PIXTA / 23472317

栃木県日光市、鬼怒川温泉にある「東武ワールドスクウェア」は、世界各国にある、遺跡や建築物をミニチュア再現し展示している「世界建築博物館」で、大手私鉄「東武鉄道」が、創立95周年(1992年)の記念事業の一環として、総工費140億円かけ建設、1993年4月24日に開業しました。

目の前に広がる小さな住人たちの住む世界

目の前に広がる小さな住人たちの住む世界

image by PIXTA / 12548895

世界各国の有名な建造物がミニチュアになっているので、子供から大人まで「あ!これ知ってる!」と、思わず興奮してしまう、そんな東武ワールドスクウェアには、小さな住人が14万人もいるんです!

image by PIXTA / 23472222

ここまで、ご紹介している写真に写り込んでいるのは…全部身長7㎝の可愛い住人達です。
ミニチュアの世界に、この小さな住人がいるおかげで、本来の大きさをうかがい知ることが出来ます。






細部にまでこだわっているからこそ見入ってしまう!

細部にまでこだわっているからこそ見入ってしまう!

image by PIXTA / 12553731

本物そっくりに造ることにこだわったというワールドスクウェア。
1/25の縮尺ミニチュアの世界で緑を表現する為に、97%の緑は本物の木(盆栽)を使用。

image by PIXTA / 12534580

ギリシャの建造物に至っては、本物の大理石の粉末を使用している程の力の入れよう・・・それだけこだわって造られているからこそ、見る方も「すごい!自分も小さくなってこの世界に飛び込みたい!」と思うのでしょうね。

我が国 日本の建造物も!

我が国 日本の建造物も!

image by PIXTA / 12553730

ワールドスクウェアの中には、日本の建造物もあります!日本全国の有名な建造物が、ぎゅっと一ヵ所に…なんとも不思議な風景となっておりますが、かなりクオリティーは高い!
次のページを読む >>