慰霊の式典に、原爆ドーム…広島観光で必見の「平和記念公園」観光情報まとめ

広島県観光なら「平和記念公園」は必見!ということで、広島にある「平和記念公園」をご紹介します。なんとなく、原爆ドームの側にあることは知っていても、どんな公園なのか知らない人もいらっしゃるのでは?世界遺産となった「原爆ドーム」を望む平和記念公園、どんなところなのか見てみましょう。

平和記念公園って?

平和記念公園って?

image by PIXTA / 25171643

爆心地に近い、広島県広島市中島町内にある「平和記念公園」は、世界に向けて「平和を願い訴える」とともに「同じ過ちを繰り返さない」という願いが込められ造られた市民公園です。

image by PIXTA / 8982971

公園内にある慰霊碑、よく見るとまるで額縁のように、公園の北側にある「原爆ドーム」が見えるように設計されています。
ちなみに、平和記念公園のある土地は、原爆が落とされる前は、広島市有数の繁華街だったそうです。

image by PIXTA / 12616849

記念公園の敷地内には、平和記念資料館をはじめ、50以上もの記念碑、慰霊碑などが建てられています。

image by PIXTA / 15549555







image by PIXTA / 21947267

広島平和記念公園の住所・アクセスや営業時間など

名称 広島平和記念公園
名称(英語) Hiroshima Peace Memorial Park
住所 広島県広島市中区中島町
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BA%83%E5%B3%B6%E5%B9%B3%E5%92%8C%E8%A8%98%E5%BF%B5%E5%85%AC%E5%9C%92
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

広島平和記念公園のスポットページ

毎年行われる慰霊の式典

毎年行われる慰霊の式典

image by PIXTA / 7601554

毎年8月6日に行われる「平和記念式典」では、ここ広島に原爆が投下された午前8時15分になると、黙祷が捧げられます。
鳩を飛ばし、平和への祈りを込めて、地元の合唱団などが歌を捧げるなどの様子が、TVなどでも毎年取り上げられており、多くの人々に知られている式典でもあります。

どうして鳩は「平和の象徴」と言われるの?

どうして鳩は「平和の象徴」と言われるの?

image by PIXTA / 22993292

ところで、平和の象徴としてあげられる「鳩」ですが、どうして鳩?と思ったことはありませんか?鳩が平和の象徴とされるようになったきっかけは「ノアの箱舟」という旧聖書にある記述からだと言われています。
旧聖書によると、陸が一切確認できない大洪水のさなか、ノアの箱舟から放たれた鳩たちが、オリーブの実を咥え舞い戻った、というお話。
オリーブの実があるという事は、陸があることを指しています。
鳩がオリーブの実を咥えていた=洪水の終息。
そう、平和が戻った、という事です。
ちなみに、オリーブの花言葉も「平和の象徴」だそうです。
次のページでは『公園の北側に見える原爆ドーム』を掲載!
次のページを読む >>