アニメ映画「聲の形」のロケ地・撮影場所はここ!「美登鯉橋」「滝のトンネル」など見どころまとめ

いじめや障害といった難しい問題を扱いながら、人と人の気持ちのつながりの大切さを描いたアニメ映画『聲の形』。その舞台となったのが岐阜県大垣市です。将也や硝子たちが過ごした場所を訪ね、同じ空気を感じてみませんか。※ネタバレにはご注意ください

聲の形(映画)とはどんな作品?

映画『聲の形』は、週刊少年マガジンに掲載された同タイトルの漫画を、『映画けいおん!』などで知られる京都アニメーション制作で映画化した作品です。
ガキ大将で退屈が大嫌いな主人公の少年・石田将也は、同じ小学校に転校してきた聴覚障害を持つ少女・西宮硝子に狙いをつけ、何かとイタズラを繰り返します。
やがてそれは執拗ないじめへと発展し、硝子は再び転校することに。
そして、それをきっかけに将也自身も友だちから見離され孤立してしまいます。
過去の過ちに苛まれ悩み葛藤する将也や、彼を取り巻く登場人物たちを通じて、どうしたら人と人とが気持ちを通じ合い理解し合えるのか考えさせられる物語です。

聲の形のロケ地の住所・アクセスや営業時間など

名称 聲の形のロケ地
住所 岐阜県大垣市郭町
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.city.ogaki.lg.jp
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

聲の形のロケ地のスポットページ

永束が結弦を連れてきた銭湯「水門の里」

『聲の形』には、原作者の漫画家・大今良時さんの出身地である岐阜県大垣市がモデルとなっている場所がたくさん登場します。
永束が結弦と裸の付き合いをしようと連れてきた銭湯もそんな場所のひとつ。
無理やり男湯に引っ張り込まれて慌てふためく結弦がかわいらしいシーンでしたね。
この銭湯、作品中は「水門の里」という名前で出てきますが、「水門の里」という銭湯は実存せず、大垣競輪場の近くにある「恵比寿湯」という銭湯がモデルになっています。
こじんまりした昔ながらの銭湯で、のんびりお湯に浸かりながら裸の付き合いができそうな雰囲気です。

恵比寿湯 の住所・アクセスや営業時間など

名称 恵比寿湯
住所 503-0825 岐阜県大垣市 花園町3丁目8
営業時間・開場時間 施設による
利用料金や入場料 420円
参考サイト https://www.yelp.co.jp/biz/恵比寿湯-大垣市
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

恵比寿湯 のスポットページ

ストーリー上最も重要な場所ともいえる「美登鯉橋」

作品中に何度も登場するのがこの場所、「美登鯉橋(みどりばし)」。
ストーリー上最も重要といえる場所だけに、絶対に訪れておきたいスポットですね。
こちらはその名の通り、「美登鯉橋」という橋が、大垣市役所の南、四季の広場の中にあります。
大垣駅からは歩いて20分ほどの場所です。
将也や硝子たちはこの橋から鯉にエサをあげていましたが、実際この川にはたくさん鯉がいるんですよ。
鯉は縁起の良い魚ですから、何となく登場人物たちの未来が明るくなることをほのめかしてるような気もします。
春には桜が咲いて、お花見にも絶好のスポットです。

美登鯉橋の住所・アクセスや営業時間など

名称 美登鯉橋
住所 岐阜県大垣市西外側町2-4-6
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.ogakikanko.jp/koenokatati/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

美登鯉橋のスポットページ

結弦が祖母の葬式の前に立っていた「滝のトンネル」

「美登鯉橋」と同じ四季の広場内にあるのが、こちら「滝のトンネル」です。
祖母が亡くなって悲しみに沈む結弦が、葬式の前にたたずんでいたのが、この場所です。
滝の裏側に入れるってちょっと珍しいですね。
滝越しの景色は結弦にどう映ったでしょう。
この周辺は遊歩道になっていて、川辺に下りて水の流れを身近で感じることができます。
春には期間限定で川下りやたらい舟も体験できますよ。
大垣市は「水の都」と呼ばれるほど水に恵まれた街で、地下水が豊富なことで知られています。
湧き水も市内のあちこちで見られますので、ぜひ清らかな水に触れてみてください。








滝のトンネルの住所・アクセスや営業時間など

名称 滝のトンネル
住所 岐阜県大垣市馬場町159
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.city.ogaki.lg.jp/0000009461.html
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

滝のトンネルのスポットページ

「新大橋」

image by PIXTA / 29329658

「美登鯉橋」と共に印象的な橋と言えば、硝子が将也に告白した「新大橋」です。
硝子の一生懸命さ、上手くいかないもどかしさが切なかったですね。
「新大橋」は水門川にかかる橋で、大垣駅南口から歩いてすぐのところにあります。
『聲の形』には、橋のシーンがよく登場しますが、それは単に景観としてのものだけでなく、物語のテーマでもある「人と人とのつながり」という意味を含んでいるのかもしれません。
お互いを理解できずにいた硝子と将也、そして仲間たちが、気持ちをぶつけ合いながら友情を築いていったのが橋の上だったというのは、実に興味深いところです。

新大橋の住所・アクセスや営業時間など

名称 新大橋
住所 岐阜県大垣市高砂町1丁目11
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.okbstreet-kuruwamachi.com
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

新大橋のスポットページ

翔也と硝子のデート場所「養老公園」

翔也と硝子のデート場所「養老公園」

image by PIXTA / 17680871

次のページでは『みんなで遊びに行った遊園地「ナガシマスパーランド」』を掲載!
次のページを読む >>

関連記事を見る

ロケ地の記事を見る

ウォーターボーイズ(映画)のロケ地・撮影場所はここ!
映画「南極料理人」のロケ地・撮影場所はここ!
映画「スター・ウォーズ」1~8を網羅!舞台ロケ地・撮影場所はここ
北アルプス・松本平を一望!約4000本の桜が古墳を飾る「弘法山桜まつり」
東京のあちこちが舞台に。映画「シン・ゴジラ」のロケ地・撮影場所はここ!
江戸時代にタイムスリップ?!旧中山道の宿場町「奈良井宿」に行こう!
ロケ地としても人気の「姫路城西御屋敷跡庭園 好古園」。姫路城のお膝元に広がる庭園は一見の価値あり
【姫路】映画・ドラマのロケ地になった「書寫山圓教寺」は必見!1000年の歴史をたたえたパワースポット
葛飾区柴又といえばやっぱりこれ。映画「男はつらいよ」のロケ地・撮影場所はここ!
映画「ラ・ラ・ランド」のロケ地・撮影場所はここ!
映画「ラストサムライ」のロケ地・撮影場所はここ!渡辺謙が訪れた地
映画「007」のロケ地・撮影場所はここ!ジェームズボンドが活躍した場所総まとめ