ディズニーランドだけじゃない!舞浜~東京駅付近でもっと遊ぶならここ

誰もが知っている「東京ディズニーランド」は、訪れた人を夢の世界に誘ってくれる魅力的なアミューズメントパークですね。今回はそんな「東京ディズニーランド」ではしゃいだ後に行きたい、周辺の人気スポットを6選紹介します。

夢と魔法の国・東京ディズニーランド

夢と魔法の国・東京ディズニーランド

image by iStockphoto / 54873336

言わずと知れた夢と魔法のアミューズメントパークですね。
パークのシンボルはシンデレラ城。
おなじみの童話や冒険物語、未来などをテーマにしたエリアが広がります。
ゴールドラッシュをモチーフにした「ビッグサンダー・マウンテン」、100エーカーの森を探検する「プーさんのハニーハント」、呪われた洋館に迷い込む「ホーンテッド・マンション」など、楽しいアトラクションが目白押し。
待ち時間が苦手な人はファストパスを取っておくと、比較的スムーズにアトラクションに乗ることができますよ。

image by iStockphoto / 54817970

東京ディズニーランドの住所・アクセスや営業時間など

名称 東京ディズニーランド
住所 千葉県浦安市舞浜1-1
営業時間・開場時間 営業日による
利用料金や入場料 大人7,400円、中人6,400円、小人4,800円
参考サイト http://www.tokyodisneyresort.jp/sp/tdl/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

東京ディズニーランドのスポットページ

併せて賢く利用しよう・イクスピアリ

併せて賢く利用しよう・イクスピアリ

image by PIXTA / 624017

「東京ディズニーリゾート」の玄関口「イクスピアリ」は、ディズニー好きなら必ず立ち寄りたいスポットですね。
さまざまなショップやレストラン、映画館まであるので、「イクスピアリ」だけでも1日楽しめそう。
美味しいパンケーキ店でパワーチャージしてから「東京ディズニーランド」へ向かったり、ディズニー仕様におしゃれした思い出をプリクラに残したり。
JR舞浜駅直結なので利用しやすいですね。

イクスピアリの住所・アクセスや営業時間など

名称 イクスピアリ
住所 千葉県浦安市舞浜1-4
営業時間・開場時間 施設による
利用料金や入場料 施設による
参考サイト http://www.ikspiari.com/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

イクスピアリのスポットページ

みんなでワイワイ楽しめる・大江戸温泉物語浦安万華郷

みんなでワイワイ楽しめる・大江戸温泉物語浦安万華郷

image by iStockphoto / 34886234

温泉が楽しめるテーマパークで、水着を着て入浴できるため、グループやカップルでもワイワイ利用できます。
3歳以下でも利用できるので、小さな子どもを連れたファミリーにもゆったりおすすめです。
コラーゲン風呂やジャグジー風呂、漢方風呂などバラエティーも豊か。
露天風呂の種類も豊富です。
温泉を思う存分堪能したら、「くつろぎ処」でリラックス。
食事やゲームコーナーもあるので、「東京ディズニーランド」ではしゃいだ後にもぴったりですね。








image by iStockphoto / 93717677

浦安万華郷の住所・アクセスや営業時間など

名称 浦安万華郷
住所 千葉県浦安市日の出7丁目3-12
営業時間・開場時間 11:00~翌9:00
利用料金や入場料 平日料金:大人(中学生以上)1480円 小人(4歳~小学生)680円 土日祝料金:大人1780円 小人780円
参考サイト http://urayasu.ooedoonsen.jp/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

浦安万華郷のスポットページ

ロマンチックな光景を・ヘリナイトクルージング

ロマンチックな光景を・ヘリナイトクルージング

image by iStockphoto / 4769571

おしゃれでロマンチックなデートにおすすめなのが、エクセル航空のヘリコプターです。
東京タワーやスカイツリーなどの東京らしい名所をはじめ、六本木や秋葉原の高層ビル群などを眺めながら空中散歩。
1度に5人まで乗れるのでファミリーやグループでも利用可能なので、東京観光の記念や良い思い出になるでしょう。
昼間の大都会も夜の煌めく街並みも絶景。
「浦安ヘリポート」に戻ってきたら、ラウンジバーで一杯楽しむのも大人な楽しみ方ですよ。

image by iStockphoto / 66205443

次のページでは『海を眺められる公園・浦安総合公園』を掲載!
次のページを読む >>

Writer:

神戸生まれ神戸育ちの駆け出しデザイナーです。一眼レフを持って街歩きするのが趣味で、美味しいグルメの食べ歩きや日帰りプチ旅行などをしながら、関西のあちこちを散策しています。そんな経験を活かして、住み慣れた大好きな街・神戸の情報を中心に、有名スポットから地元民ならではの穴場スポットまで、関西一円の新しい魅力をご紹介できればと思います!

この記事のカテゴリ

千葉
国内

関連記事を見る

千葉の記事を見る

舞浜デートでディナーするならここ!記念日ディナーもバッチリ&予約推奨レストランランキングTOP7
千葉県民が伝授!「京成バラ園」の楽しみ方。見どころ、レストランにお土産まで
千葉県民が教える絶景、佐倉のチューリップフェスタ
千葉行ったら訪れたい! パワースポット決定版15選
首都圏で宮崎を食す!恵比寿と浦安で『宮崎フェア』開催中
千葉デートならここ!カップルで行きたいおでかけスポット30選
カップルで泊まりたい?千葉にある7つのラグジュアリーホテル
イベント盛りだくさんの「稲毛海浜公園」で楽しむ千葉観光
21世紀最初の国となった東ティモールの歴史
四季が最も美しい頂上決戦!千葉県はこんなに絶景に溢れています
週末行きたい!関東の絶景・秘境ランキングTOP10
ファーストキスするならここ!狙って行きたいデートにおすすめ絶景スポット5選