千葉県民が教える絶景、佐倉のチューリップフェスタ

みなさま、千葉県の佐倉には行ったことありますか?佐倉といえば都内の上野駅から一時間強で行ける距離に、広大な花花が広がる『佐倉ふるさと広場』があります。春はチューリップ、夏はヒマワリ、秋はコスモスと季節の花の魅力満点です♪私自身千葉県民という事もあり、何度も足を運んでいます。何度も行っちゃうくらい魅力的な広場です。本当に絶景にうっとりしちゃいます(笑)のんびりできて、癒し度も満点です♪それでは『佐倉ふるさと広場』の魅力をご紹介しますね♪

チューリップ満開の絶景まで

97595:チューリップ満開の絶景まで

写真/著者

こんにちは、千葉県の絶景ライター春春です。

旅行に月1で行くくらい旅行が大好き。
絶景大好き。
美味しい物大好き。
旅行に行った場所でしか食べれないグルメ大好きです。

佐倉ふるさと広場までは電車とバスで向かいます。

佐倉チューリップフェスタでは関東最大級、70種類60万本のチューリップが植えられています。
2017年4月1日から23日までです。

いざ出発!

京成佐倉駅に着き、チューリップフェスタの絶景まで、いざ出発。
97615:

写真/著者

バスでのんびり向かいます

佐倉ふるさと広場で開催されているチューリップフェスタへは京成線佐倉駅から会場送迎バスか、佐倉市循環バスで向かいます。

あまり本数が多くないので事前に調べて行く事をオススメします。

私は今回会場送迎バスで向かいました。
片道100円。
バスを待っている間に係の方がパンフレットをくださいましたよ♪

中には写真付きでチューリップの品種の説明やチューリップの育て方、開催期間中のイベントなどが紹介されています。

風車まつりという、風車の装飾、風車のPR・パネル展示、木靴体験、オランダの味販売などを開催しています。

他には風車の操作体験やオランダ製ストリートオルガンの演奏などもあります。

絶景までもうすぐ。
わくわくしながらバスを待ちます。

バスを10分ちょっと乗ると佐倉ふるさと広場に到着。







ここには色とりどりの絶景が♪

佐倉はオランダと江戸時代から文化交流を続けており、日蘭修好380周年を記念し、平成元年に毎年4月にチューリップフェスタが開催されています。
ですので、大きなオランダ風車があり、その前には沢山のチューリップが!
97617:

写真/著者

97632:

写真/著者

次のページを読む >>