原爆ドーム以外にもある原爆関連施設。広島県の観光スポット【大正・昭和の建築物編】

日本の中国地方に位置する広島県。第2次世界大戦中の1945年(昭和20年)に世界で初めて核兵器による攻撃を受けたことで知られるこの街は被爆した当時の姿を残す建築物が多く残されており、世界遺産に登録された「原爆ドーム」は国内外から観光客を集める世界的な観光スポットになっています。今回はそんな広島県で見られる歴史的スポットから「大正・昭和に完成した建築物編」を見ていきましょう。

現在は和菓子店が入居「旧広島農工銀行三次支店」


三次市にある「広島農工銀行三次支店」は1923年(大正12年)に建設。
大正から昭和初期に多く見られる「復興ルネサンス様式」を採用したコンクリート造り2階建ての建物で、周りは表面を滑らかにせず凹凸状態のままにして荒々しさを残した「ルスティカ積み」を採用。

1937年(昭和12年)に勧業銀行と合併後は「日本勧業銀行」の支店として使用され、1950年(昭和25年)から2005年(平成17年)までは「広島銀行三次支店」に。
その後2008年(平成20年)からは和菓子店「風季舎 昌平本家」が入居しています。
近代的な建物に和菓子の店が入るとは粋な感じがしますね。
住所:広島県三次市三次町1534−1

県内最古の木造劇場「翁座(おきなざ)」


府中市の「翁座(おきなざ)」は1927年(昭和2年)に施工された木造の芝居小屋。
建設には上下町の有志が関わっており、この街に立派な劇場を建設しようと彼らがお金を出し合って建設にこぎつけることに。
このとき彼らは京都にある歌舞伎・演劇劇場「南座」まで見学してデザインを真似したとされており、彼らは相当な熱意を持って劇場を生み出そうとしていたのでしょう。
街の「シンボル」があれば街の人々にとって「大きな誇り」になりますしね。

こうして完成した劇場は白漆喰壁仕上げの造りの劇場となり、舞台の中央に設置された人力で動かす「回り舞台」、その下に残る手掘りの「奈落」、当時のまま残された2階の桟敷が大きな特徴に。
戦後はキャバレーや工場として使用される時期もありましたが、長きにわたり芝居・映画の上演などが行われる演芸場・映画館として使用。

その後2010年(平成22年)3月に所有者の高齢化、建物の老朽化などを理由に閉館。
現在では大正・昭和期の面影を残す希少な劇場とされており、木造劇場としては県内最古の建築物に。
劇場としての役目を終えてからも大事に残されているのは、この地の人々が劇場に強い愛情を持っていたからなのでしょうね。
住所:広島県府中市上下町上下2077

被爆部分のみ保存して建て替え予定「旧帝国銀行広島支店」


広島県広島市の「旧帝国銀行広島支店」はかつての「帝国銀行」が営業所として使用した建築物。
1925年(大正14年)に「三井銀行広島支店(現在の三井住友銀行広島支店)」として建設され、銀行の合併後に「帝国銀行広島支店」に。
設計は多くの銀行建築を残した建築家・長野宇平治(ながのうへいじ)が担当しています。

1945年(昭和20年)の原子爆弾投下では爆心地から360mの位置にあったことから大井・屋根の大部分が崩れ落ちる被害を受けますが全壊は回避。
戦後は1962年(昭和37年)に社屋が紙屋町(かみやちょう)に新築移転され、移転後は「広島銀行」や「農林中央金庫広島支所」が仮店舗として使用。

その後1967年(昭和42年)に「タカキベーカリー(アンデルセングループ)」が業務拡大を狙って建物を買い取るとリノベーションを実施。
増改築を重ねながら店の店舗として使用されてきましたが耐震や設備の老朽化から建て替えが決定、2016年(平成28年)1月16日に最後の営業を終了。
今後は被爆した部分のみを可能な限り保存して建て替えられることとなり、2020年以降に再オープン予定。
歴史を残しながら生まれ変わる姿に注目ですね。
住所:広島市中区紙屋町2-2-2

地区で唯一残った戦前の建築物「平和記念公園レストハウス」

地区で唯一残った戦前の建築物「平和記念公園レストハウス」

image by PIXTA / 30286579

広島県広島市の平和記念公園内にある「広島市平和記念公園レストハウス」は、大阪に本店を持つ「大正屋呉服店」が1929年(昭和4年)に移転建築して完成した建物。
木造の建築物が多くみられた当時の建物では珍しいコンクリート建築を採用しており、建物屋上は市内が一望できるスペースになっていました。
その後太平洋戦争に突入した1943年(昭和18年)12月に入ると「繊維統制令」によって閉店、アメリカ軍が国策の統制会社「県燃料配給統制組合」と呼ばれる燃料会館として使用することに。

1945年(昭和20年)の原子爆弾投下時には爆心地から170mの至近距離で被爆したことから地下室以外の建物は全焼しますが基本的形態は何とかとどめ、被爆の中心となった中島地区で唯一残った戦前の建築物に。
戦後は修復されたのちに「燃料会館」として使用され、1957(昭和32)年に広島市が買収すると「東部復興事務所」、1982(昭和57)年からはレストハウスに。
現在は観光案内所・休憩所として広島名産品や「広島東洋カープ」公認グッズを販売。
住所:広島市中区中島町1-1

復興を支えた「旧日本銀行広島支店」

復興を支えた「旧日本銀行広島支店」

image by PIXTA / 21042848

広島県広島市中区袋町にある「旧日本銀行広島支店」はかつての「日本銀行」営業所。
1905年(明治38年)に水主町(かこまち。
現在の広島市中区加古町)に設置された「日本銀行広島出張所」が1936年(昭和11年)の業務拡大に伴って移転することになり、袋町に新築移転されたのがこの建築物。
地上3階、地下1階の建築物で、地震に耐えられるほど強靭な設計が施されていました。

1945年(昭和20年)8月6日の原子爆弾投下時は爆心地から380mの近距離で被爆。
悲しいことに20人の死者を出してしまいますが、1階と2階のよろい戸を閉じていたことから内部大破は回避。
被爆当日は食堂を負傷者の収容所として使用し、被爆翌々日の8日には早くも支払業務などの営業を再開。
このときは営業が不可能となった市内金融機関の仮営業所も設置されており、この場所も被爆からの復興を支えた場所であったのです。

建物は建設当時の姿を現在もほとんど残しており、1992年(平成4年)に広島支店が中区基町に移転して役割を終えたのち1993年(平成5年)に「旧日本銀行広島支店」として被爆建物台帳に登録。
2000年(平成12年)には市の「重要有形文化財」指定されて一般公開されています。
住所:広島県広島市中区袋町5−21

原爆を生き残った「山陽文徳殿」

広島県広島市南区にある「山陽文徳殿(さんようぶんとくでん)」は著書『日本外史』を残した江戸時代後期の歴史家・頼山陽(らいさんよう)にちなんだ建物で、1934年(昭和9年)の頼山陽没後100年記念行事の一環として寺の敷地に隣接して建立されたもの。
鉄筋コンクリート構造平屋造の近代的な建物。

太平洋戦争が進行すると広島市役所の出先機関「戸籍選挙課分室」が置かれ、戸籍原簿の大部分をここに疎開。
1945年(昭和20年)8月6日の被爆時には爆風により窓や瓦が飛び、九輪は熱風により変形。
このときの九輪は原爆の高温、爆風圧によって楕円形に変形、爆心地の西側に傾いたまま。
こうした爪痕からも原爆の惨状が理解できるようになっているのですね。

建物自体は原爆の脅威を乗り越え、戦後の1946年(昭和21年)から1949年(昭和24年)まで「市立浅野図書館(現在の広島市立中央図書館)」として使用。
その後は市の社会教育施設として使用され、1964年(昭和39年)に建物自体を閉鎖。
1993年(平成5年)には市の被爆建物リストに登録されています。
住所:広島市南区比治山町7-1

竹原の「町並み保存地区」で珍しい洋風建築「民俗資料館」

竹原の「町並み保存地区」で珍しい洋風建築「民俗資料館」

image by PIXTA / 26822112

竹原市にある「竹原歴史民俗資料館」は2階建てスレート葺き(粘板岩を板状に加工した屋根の仕上げ方法)の屋根、板張りの外壁を持つモダンな建築物で「安芸の小京都」と呼ばれる竹原のシンボルとされる「町並み保存地区」では珍しい洋風建築の建築物。
資料館が建っているこの場所はかつて江戸時代の儒学者・塩谷道碩(しおのやどうせき)が住んでいた邸宅が存在した場所でもあり、彼はここで師弟に学問を教えていたとされています。

道碩が亡くなった後は道碩の遺志を受け継いだ頼山陽の叔父・春風(しゅんぷう)らが1793年(寛政5年)に「竹原書院」という町の学問所を開き、1813年(文化10年)の焼失を経て1929年(昭和4年)に「町立竹原書院図書館」に変身。
1972年(昭和47年)に図書館が移転するまで竹原の教育、文化拠点に。
資料館は1980年(昭和55年)に空き家となっていた建物を活用して開館し、現在は街に繁栄をもたらした製塩業など地域の歴史・民俗資料を収集・保存展示しています。
住所:広島県竹原市本町3-11-16

Junya Higashi

Writer:

これまで旅行に行った土地は鹿児島・霧島や韓国・ソウルなど。世界の土地や風習のことなど、自分の知らない世界を調べて見るのが好きです。旅行経験やライター活動で得た知識が、これから旅行を楽しむ人の役に立てば大変嬉しく思います。どうぞよろしくお願いいたします!

この記事のカテゴリ

中国地方
国内
広島県
建築
歴史
絶景

関連記事を見る

中国地方の記事を見る

中国地方を一手におさめた戦国武将!毛利元就って実は苦労人だった
吉川元春の歴史|毛利家の中国地方制覇・発展に大きく貢献した人物
数々の謀略を駆使して中国地方を支配した「戦国最高の知将」毛利元就とは?
家電の概念を打ち破る異空間、エディオン蔦屋家電とは?
【島根観光】古代からの歴史を感じる町「松江」の観光スポット
2017年4月オープン!広島の新名所LECT(レクト)に行こう!
広島市を一望できる、新絶景スポットおりづるタワーとは?
【うさぎの楽園】休暇村大久野島って何?なぜ有名?キャンプや日帰りなどおすすめ過ごし方は?
鳥取の温泉地やおすすめ温泉旅館はここ!これで決まる完璧ガイド
【山口観光】日本の歴史に大きく影響した「西の京」山口の歴史的観光スポット15選
岡山の温泉地やおすすめ温泉旅館はここ!これで決まる完璧ガイド
広島市の癒しスポット「湯来(ゆき)」で温泉に入ろう