倉敷のおすすめラーメン店ならここ。観光で絶対行きたい!

中国地方の瀬戸内海沿いに面する岡山県において、観光面を支える倉敷市。歴史情緒漂う倉敷市には、観光客や地元の人の舌を唸らせる珠玉のラーメンが揃っており、今回はその中から厳選したお店をいくつか紹介します。

和洋折衷の街「倉敷」

和洋折衷の街「倉敷」

image by iStockphoto / 100042223

倉敷市は別名「白壁の街」と呼ばれるほど、白壁の古き良き日本住宅が並んでいます。
また、時代が流れるにつれて西洋風の建物や美術館も建設されるようになり、大人の旅行先として中高年層に人気のスポットとなっています。

行列のできる駅前ラーメン「にぼし家」

新倉敷駅からすぐの場所にある「にぼし家」は、毎日行列が出来ていると言ってもいいほどの人気を誇ります。
店名通り、にぼしの香りや出汁を存分に活かしたスープは多くの人々を魅了してきており、一度食べたらクセになることでしょう。

にぼし家の住所・アクセスや営業時間など

名称 にぼし家
住所 岡山県倉敷市新倉敷駅前5丁目252−1
営業時間・開場時間 11:00〜14:50 17:00〜21:45 火曜は昼のみ
利用料金や入場料 ラーメン 600円
参考サイト https://tabelog.com/okayama/A3302/A330201/33000048/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

にぼし家のスポットページ

甘い醤油と煮干しのダブルパンチ「升屋」

こちらのラーメンも煮干しの香りや出汁が存分に活かされていますが、ほんのり甘い醤油の味が特徴的です。
見た目よりも背脂が多く使われているコッテリ系なので、がっつり食べたい方は足を運んでみましょう

升屋の住所・アクセスや営業時間など

名称 升屋
住所 岡山県倉敷市阿知2丁目22−3
営業時間・開場時間 11:00〜15:00 17:00〜23:00 水曜定休
利用料金や入場料 倉敷醤油らーめん 600円
参考サイト http://www.kurashiki-ramen.com/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

升屋のスポットページ

更にがっつり食べたい方には「ベトコンラーメン」

倉敷が誇る二郎系ラーメンとして、「ベトコンラーメン」で食べられる「国土無双」があります。
ちなみに唐揚げも一つ一つが巨大サイズであり、お腹いっぱいに食べたい方は是非チェックしておきましょう。







ベトコンラーメン 新京の住所・アクセスや営業時間など

名称 ベトコンラーメン 新京
住所 岡山県倉敷市帯高507−2
営業時間・開場時間 11:00〜14:00 17:00〜21:00 火曜・第三水曜定休
利用料金や入場料 国士無双 950円
参考サイト https://tabelog.com/okayama/A3302/A330201/33000049/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

ベトコンラーメン 新京のスポットページ

トロトロなチャーシューが自慢の二郎系「らーめん食楽」

「ベトコンラーメン」と並ぶ二郎系として「らーめん食楽」というお店があります。
巨大ながらも柔らかいチャーシューが自慢のラーメンであり、スープはそこまでコッテリしていないのでこれまで二郎系を食べたこと無い方はこの店でデビューしてみるものいいかもしれませんね。

らーめん食楽の住所・アクセスや営業時間など

名称 らーめん食楽
住所 岡山県倉敷市 吉岡412−5
営業時間・開場時間 11:00〜15:00 18:00〜22:00 水曜夜は休み
利用料金や入場料 ラーメン 700円
参考サイト https://tabelog.com/okayama/A3302/A330201/33006079/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

らーめん食楽のスポットページ

〆までスパイシーなラーメン「華麺」

カレーラーメンの店として市内で有名な「華麺」は、セットで無料のライスがついてきます。
ラーメンを食べたシメとしてご飯を投入するという2つの楽しみ方でカレーを味わうことができ、ルーは2種類から選ぶことが出来ます。

華麺の住所・アクセスや営業時間など

名称 華麺
住所 岡山県倉敷市下庄372−8 ラスペーユⅡ 1F
営業時間・開場時間 11:00〜15:00 18:00〜22:00 火曜定休
利用料金や入場料 カレーラーメン(ホット) 660円
参考サイト https://tabelog.com/okayama/A3302/A330201/33001397/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

華麺のスポットページ

観光名所からほど近い名店「莢」

昔ながらの建物と運河で観光客が集まる美観地区からすぐの場所にある「莢」は、倉敷市ではナンバーワンともいえるほどの名店です。
あっさりとした塩ラーメンのスープは美しく透き通っており、飲み飽きることのない上品さがあります。
次のページでは『ネギ好きならたまらない逸品「ごんべえ」』を掲載!
次のページを読む >>