燃えるような紅葉を堪能!群馬・一ノ倉沢ハイキングとともに行きたい周辺スポット5選

食欲の秋や読書の秋、スポーツの秋など、気候が良くなってくる秋には楽しいイベントや遊びが盛りだくさんですね。紅葉を見ながらのハイキングもそんな秋の楽しみのひとつ。今回は群馬・一ノ倉沢ハイキングとともに行きたい、周辺の魅力的なスポットを5選紹介します。
【決定版】地元民が教える、群馬の観光ガイドはこちら。
群馬は温泉大国!草津温泉、伊香保温泉…群馬の温泉地ガイドはこちら。

岩肌と紅葉のコラボレーション・一ノ倉沢

岩肌と紅葉のコラボレーション・一ノ倉沢

image by iStockphoto / 82655785

日本三大岩壁の「一ノ倉沢」が位置する「谷川岳」は、標高1977m。
「日本百名山」のひとつにも選ばれる美しい山です。
切り立った岩肌と紅葉のコラボレーションが見られる風景が魅力となっています。
頂上はもちろんのこと稜線からの眺望も良いので、ハイキングの途中にも景色を楽しみながら散策することができますよ。
紅葉のシーズンは10月初旬から。
ナナカマドが赤く染まり燃えるような紅葉が広がります。

image by iStockphoto / 82655893

一ノ倉沢出合の住所・アクセスや営業時間など

名称 一ノ倉沢出合
住所 群馬県利根郡みなかみ町湯檜曽 湯吹山国有林
営業時間・開場時間 紅葉は10月中旬~下旬頃(天候・気温等で異なる) 乗合バス始発(谷川岳ロープウェイ発)は9時~
利用料金や入場料 駐車料金 500円  乗合バス 片道大人500円/小人300円
参考サイト http://www.webgunma.com/862/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

一ノ倉沢出合のスポットページ

山全体の紅葉を見たいなら・谷川岳ロープウェイ

山全体の紅葉を見たいなら・谷川岳ロープウェイ

image by iStockphoto / 20038617

「谷川岳ロープウェイ」では、谷川岳土合口から天神平までの約10分、空中散歩が楽しめます。
天神平は標高1500m。
四季折々に変化する谷川岳を少し離れたところから見るには絶好のポイントです。
特に紅葉の季節は山全体が赤や黄色に色付いて、雄大なパノラマは圧巻の一言。
バリアフリー対応しているので、車椅子の方や段差を上るのが困難な方でも、気軽に美しい景色を楽しむことができますね。
また別料金でペットの乗車もOK。
一緒に感動の景色を味わいましょう。

image by iStockphoto / 75635817








谷川岳ロープウェイの住所・アクセスや営業時間など

名称 谷川岳ロープウェイ
住所 群馬県利根郡みなかみ町湯桧曽湯吹山国有林
営業時間・開場時間 受付18:30~19:20
利用料金や入場料 大人2,500円・小人1,300円(未就学児無料)
参考サイト http://www.tanigawadake-rw.com
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

谷川岳ロープウェイのスポットページ

気軽な工芸体験・たくみの里

気軽な工芸体験・たくみの里

image by PIXTA / 15146850

昔ながらの日本の風景が色濃く残る「須川平」に位置する「たくみの里」では、木工や竹細工、和紙などといった工芸体験ができます。
集落は330haもの広さがあり、体験工房になっている「たくみの家」と、ショッピングや作品の展示見学が楽しめる家がさまざま点在しています。
それぞれの技を持った匠たちが各家のオーナーとして出迎えてくれる、一風変わったスタイルが魅力です。
「たくみの里」の入口には道の駅があるので、地元の味わいも手に入れることができますよ。

image by iStockphoto / 41658822

たくみの里の住所・アクセスや営業時間など

名称 たくみの里
住所 群馬県利根郡みなかみ町須川
営業時間・開場時間 9:00~17:00
利用料金や入場料 施設による
参考サイト http://takuminosato.or.jp/index.html
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

たくみの里のスポットページ

ライトアップも見物・諏訪峡

ライトアップも見物・諏訪峡

image by iStockphoto / 89186309

「諏訪峡」の入口には「笹笛橋」という吊橋がかかっており、そこから眺める「谷川岳」や利根川の流れは素晴らしいもの。
また利根川の流れに沿って遊歩道が整備されているので、気軽なハイキング気分で散策が可能です。
夜には「水上峡」と「諏訪峡」のライトアップもあり、幻想的な雰囲気。
橋の上から眺めると、水の流れにひだのように反射する照明がロマンチックに浮かび上がります。
次のページでは『懐かしい雰囲気の温泉街・水上温泉郷』を掲載!
次のページを読む >>