地元民が伝授!群馬観光の完璧ガイド。日帰り温泉からモデルコースまで

伊香保温泉とセットで行こう 「伊香保温泉の石段街」

伊香保温泉とセットで行こう 「伊香保温泉の石段街」

image by PIXTA / 27621743

きれいな街並みで、歩いているだけで非日常を味わうことの出来るのが、「伊香保の石段街」。
階段なので歩いて回るのが少し大変ですが、昔懐かしい街並みでお土産屋さんや小料理屋さんもありますので、気になったところにふらっと入れる気軽さも人気です。

伊香保温泉の近くにあるので、温泉とセットにして考えがちですが、近くには榛名山もありますので、伊香保温泉で身体をしっかり温めたら、榛名山に足を運んでみるのもおすすめコースになっています。

無料なのにかなりお得 「こんにゃくパーク」

群馬の名物と言えば、こんにゃくがあります。
こんにゃくというとグレーのふにゃふにゃした、ダイエットにも人気の食材でもありますが、そのこんにゃくの製造過程をみることが出来ます。

そして、工場見学だけでなく、こんにゃくで作られたお食事をなんと無料で楽しむことも出来ます。
こんにゃく造り体験もあるので、小さいお子様から大人まで夢中になれるスポット。
ただし、食べすぎには要注意です。

冬は外せません 「たんばらスキーパーク」

東京から約2時間という立地なのでアクセスがよく、標高が1250~1550mという高い位置にあるので、雪質がよいと評判のスポット。
標高が高い分、同じ群馬の他の地域よりも早い時期に雪が降りはじめるので、滑ることが出来る期間も、11月下旬からゴールデンウィークまでと、長く楽しめます。

さらに、お得なプランやパックも用意されているので、スキー初心者や家族連れにも喜ばれています。
ソリ専用の遊び場もあるので、ソリ滑りも楽しめます。







群馬の四季の見どころをご紹介

群馬の春・桜といえばここ!「世界一こいのぼりの里祭り」

群馬の春・桜といえばここ!「世界一こいのぼりの里祭り」

image by PIXTA / 2996453

館林市にある桜の名所。
ギネス記録にもなったこいのぼりとコラボレーションした桜を見ることが出来ます。
そのこいのぼりの数は約5000匹!川に沿って泳いでいる姿は圧巻。
その両サイドに桜があって、1周ぐるっと回る散歩コースとしても人気です。

館林市役所の目の前で分かりやすい位置にありますが、桜のシーズンには混雑必至なので、午前10時にはついていたいところ。
もし混雑を避けたい時は、夜もおすすめ。
ライトアップされているので、ムード満点です。

群馬の夏といえばここ!「赤城山」

群馬の夏といえばここ!「赤城山」

image by PIXTA / 20643442

群馬の夏は暑いことで有名。
特に、館林市は連日40℃近い気温になり、うだるような暑い日々が続きます。
他の地域でも暑さは辛いですよね。
そんなときは、群馬でおすすめの避暑地に行ってみましょう。

県庁所在地の前橋から車で30分ほどで到着するにも関わらず、気温が約10℃下がるので、とっても過ごしやすい。
ですが、観光客が比較的少ないので、ゆったりとしたい時にはぜひ足を運んで欲しいスポットになっています。

次のページでは『群馬の秋・紅葉といえばここ!「尾瀬ヶ原」』を掲載!
次のページを読む >>