地元民が伝授!万座温泉の観光完璧ガイド

万座温泉も群馬県を代表する有名温泉地の1つ。キャベツで有名な嬬恋村のところにあって、空気も食べ物もとってもおいしいスポットなんですよ。

そんな素敵なところなのに、足を運んだことのある方が意外と少ないのがとってもびっくり!知っていると群馬県の有名な温泉地をより一層楽しめること間違いなしの情報満載です。

万座温泉に行く前に知っておこう!

万座温泉のお湯は、1日に540万リットルというとっても豊富な湧出量がある硫黄泉です。

このような豊富な湯量に恵まれていますので、泉質は20種類以上もあって、名湯中の名湯といわれています。

効能が期待できるものもいろいろあって、呼吸器系や胃腸病、リウマチや皮膚病に効能があるといわれています。

過去には「難病を治した」というエピソードもあるうえに、美肌効果も期待できるので、たくさんの人に愛されています。

たくさんのお風呂を巡りながら、さまざまなお湯を楽しむことができるのも魅力の1つ。
万座温泉って素敵なところだと思いませんか?

万座温泉の魅力は?

万座温泉の魅力は?

image by PIXTA / 12200261

万座温泉は、とにかく強い硫黄の香りが魅力。
山肌から水蒸気と共に、強い火山性ガスが勢いよく出ていますので納得です。
これが「空吹き」と呼ばれている万座温泉の名物★

万座温泉は「上信越高原国立公園」の中にある温泉郷のこととで、最近では多くの国立公園がマイカー規制される中で、このエリアは、マイカーで足を運ぶことができるスポットなんですよ。

白根山に向かう山道をドライブしていると、高い木がほとんどなくり、高山植物が私たちを出迎えてくれます。
ちょっと車を止めて眺めるだけでも、5種類くらいの植物をみることができます。

自然が豊かで見ないと絶対に損をするくらい素敵な環境です。

首都圏から万座温泉へのアクセス手段や時間は?

首都圏からは移動時間が長いのですが、道筋は難しくないので、一緒に見ていきましょう。

ここで紹介するのは最寄りのI.C.からの時間やアクセスにフォーカスしていますので、上信越道までの時間をプラスしてくださいね。

●上信越自動車道「碓氷軽井沢 I.C.」から鬼押ハイウェー、万座ハイウェーを経由するとで約64kmの距離で到着!均時間は約1時間20分を見込んでいてください。

●上信越自動車道「上田菅平 I.C.」から鳥居峠、万座ハイウェー経由で約57kmで到着!平均時間約1時間10分で到着♪

●関越自動車道「渋川伊香保 I.C.」から中之条、万座ハイウェー経由で約79kmの距離★ちょっと大変ですが、分かりやすい道。
平均時間は約1時間50分。

●北関東自動車道~高崎JCT(関越自動車道)経由で茨城県、栃木県方面からのアクセスが便利★北関東道から行くと他の観光スポットにも足を運びやすくなりますので、ぜひ参考にしてほしいルートです。

●圏央道~鶴ヶ島JCT(関越自動車道)経由で神奈川県、静岡県方面からのアクセスが便利♪ただし、鶴ヶ島周辺で渋滞になりやすいので、時間に余裕をもっておくことをおすすめします。

※鬼押ハイウェー、万座ハイウェーは有料道路です。

次は電車♪

●JR吾妻線「万座・鹿沢口駅」から路線バスで約40分(冬期は雪の影響も考えて約45分)。
タクシーで平常時は35分です。

●北陸新幹線(長野経由)「軽井沢駅」から路線バスで約1時間45分!

このように時間はかかりますが、移動も楽しめますので休憩を挟みながら向かいましょう♪

万座温泉の楽しみ方は?

万座温泉の楽しみ方は?

image by PIXTA / 14979381

万座温泉周辺には観光スポットが少ないですが、小さな観光スポットでしたらたくさんあります。
小さいお子様が喜んだり楽しんだりするところは少ないので大人向けになっています。

温泉自体は硫黄の香りが特徴なので、硫黄の特徴を十分生かす楽しみ方がおすすめ。

具体的には、時間がないときは日帰り温泉を楽しんだり、日頃の疲れを癒したい時には1泊してゆっくりしていくなど、アクティブに動くよりはまったりと時間を過ごすタイプのスポット。

癒しを求めている方には必見のスポットになっていますので、ぜひお越しくださいね。

万座温泉のグルメと言えば?

万座温泉と言えば、「嬬恋キャベツ」。
柔らかくてふわっとした口当たりが特徴。
ロールキャベツにすると溶けるような食感になるので、キャベツが苦手な方でも食べられると好評なんですよ。

そのキャベツを使った料理を宿で提供していたり、道の駅などでお土産で購入することもできます。
これぞという看板メニューはありませんが、メニューを作るための大切な原材料が万座温泉周辺で楽しめますので、普段新鮮な野菜に触れる機会がない方は必見です。

万座温泉を経由して行ける群馬県の他の観光スポットは?

マイカーかレンタカーがあるとベストですが、バスだと周辺観光できる範囲が限られますね。

万座温泉は国立公園の中にあるので、派手な観光スポットはありません。

山の自然を堪能するのが一番です(ウグイスが鳴いてたりして癒されます)。

<万座温泉地域内では…>

湯畑…といっても草津温泉のような情緒あるものではありませんが

牛池…プリンスホテルの脇にある一周200メートルほどの池。
モウセンゴケなどの植物が見られる。
牛が入ったら沈んでしまうほど深いことからこの名が付いたらしい

温泉めぐり…大抵の旅館・ホテルで日帰り入浴可能

熊四郎山の周辺散策…湯の花旅館奥に登り口があり、湯畑や万座温泉が一望できます。
散策道が整備され、軽いウォーキングに最適です。

GWなら、冬期間通行止めだった区間が開通するので、路線バスで白根山経由にて草津方面と横手山・志賀高原方面へ行くことができます。

白根山の湯釜(エメラルドグリーン色のカルデラ湖)は一見の価値ありですが、10分程度上り坂を歩く必要があります。







ゆっくり泊まりたい万座温泉のホテルはここ!

星空必見☆万座ホテル聚楽(じゅらく)

こちらのスポットは温泉がメイン。
湯守さんも居いるので、時間ごとの内湯と外湯の温度を書いてくれています。
お湯の温度にこだわる方は必見。

アメニティーも充実していますので、多くの方から好評★泉質も温度もちょうどいいのが人気の秘密です。

露天風呂から見える星空がアピールポイントで、きれいな星を楽しみながらお風呂に入ることができます。
空気の澄んでいる冬は特におすすめ。

食事はバイキングですので、お好きなものを思いっきり食べましょう。
温泉と景色のコラボレーションは最高ですので、遠くても訪れる価値がありますよ。

お湯にこだわるなら♪万座温泉 日進舘

温泉を楽しみにしている方の期待を裏切らない温泉で、露天も内湯も空いていることが多いので、ゆったりとお湯につかることができます。

源泉かけ流しを目当てに足を運ぶ方も多いのですが、お風呂の備え付けのシャンプーやクレンジングなどは自分の使っているものを持っていく方がほとんどです。

お部屋は和洋室で広々としていますので、移動の疲れも吹っ飛ぶくらい寛げます。
食堂やロビー、ショップがお部屋から遠いので、小さいお子様がいるときは要注意です。

食事は朝夕バイキング。
甘エビがとろけるような甘さでおいしいですよ。
スタッフさんが優しくて、付近の観光情報などを丁寧に教えてくれます。
そのため、年齢を問わず気分良く過ごせたという声も多くあります。

プリンスホテルならここ!万座プリンスホテル

かけ流し・にごり湯・雰囲気が年齢を問わず楽しめるとあって、幅広いファンが多い宿です。

女性に特に人気なのがしゃくなげの湯。
景色・屋根付き露天があり、とっても最高♡という評判のよさ。

建物や客室は歴史ある古さを感じますが、バイキングの夕食は食材のすべてが「プリンスホテル」と思わせる質の良さがあります。

どれも美味しく、館内もきれいでスタッフさんも親切なので、また訪れたいとスポット間違いなし。
送迎バスもでていますので、電車で訪れても問題なし。

次のページでは『リーズナブルなら…万座高原ホテル』を掲載!
次のページを読む >>