箱根のおしゃれなカフェならここ!デートや女子旅に使いたい30選

東京からも近い温泉街として、古くから観光エリアとなっている箱根。春のサクラ、秋のススキや紅葉を見にドライブで訪れる人も多い場所です。そんな自然に囲まれた箱根で、一休みできるデートや女子旅などにおすすめのカフェを30店紹介します。


温泉だけではない箱根

温泉だけではない箱根

image by iStockphoto

富士山が大きく見えるということで、海外からの観光客も増えている箱根は、観光地として看板や案内マップが充実しています。
芦ノ湖の遊覧船、大涌谷のロープウェイ、といったものもあれば、箱根神社、美術館や水族館もあって、子どもから年配の方まで見どころがある場所です。
ホテルや旅館も多数あり、車でのアクセスも電車利用でも便利で、ゆったりと旅を楽しめるエリアとなっています。

フルーツソースでお皿に描く サロン・ド・テ ロザージュ

芦ノ湖畔にある「サロン・ド・テ ロザージュ」は、小田急「山のホテル」の別館、デザートレストランとして人気があります。
アップルパイに添えられるフルーツソースで可愛らしい模様がお皿に描かれていて、写真に撮りたくなります。
天気の良い日は、芦ノ湖を見ながらテラス席でくつろぐこともできますし、ランチメニューやアフタヌーンティーセットも充実していますよ。

サロン・ド・テ ロザージュの住所・アクセスや営業時間など

名称 サロン・ド・テ ロザージュ
住所 神奈川県足柄下郡箱根町元箱根80 (山のホテル敷地外)
営業時間・開場時間 10:00-17:00(L.O.)
利用料金や入場料 ロザージュ アフタヌーンティー(二名様より): 一名様 3,802円
参考サイト http://www.hakone-hoteldeyama.jp/restaurant/rosage/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

サロン・ド・テ ロザージュのスポットページ

伝統を受け継ぐケーキ オーキッド

富士屋ホテルにあるティーラウンジ「オーキッド」では、歴史あるホテルの重厚さも感じながら、長年受け継がれてきたレシピを大切にしているスイーツを味わうことができます。
定番のシナモンが香るアップルパイの人気も高く、箱根の名物でもある伝統工芸「寄木細工」のように見立てたマーブルケーキ、クレームブリュレも人気です。
コロンビア産の希少な品種「ゲイシャ」のスペシャリティコーヒーも味わいたいですね。

オーキッドの住所・アクセスや営業時間など

名称 オーキッド
名称(英語) orchid
住所 足柄下郡箱根町宮ノ下359 富士屋ホテル
営業時間・開場時間 9:00-21:00
利用料金や入場料 ケーキセット: 1,490円(コーヒー又は紅茶付き)、2,030円(スペシャリティコーヒー「ゲイシャ」付き)
参考サイト http://www.fujiyahotel.jp/restaurant/orchid/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

オーキッドのスポットページ

足湯であたたまりながらも楽しい ナラヤカフェ

宮ノ下駅から坂を下っていくと、足湯や雑貨店、ギャラリーが見えてきます。
そこに併設されているのが「ナラヤ カフェ」。
300年以上続いた奈良屋旅館の跡地に建ち、足湯の温泉も当時と同じ源泉からひいたものだそう。
旅館当時からシンボルとされていたひょうたんの形をした最中が可愛らしく、こしあんかまたは季節のあんを選んで、抹茶などとのセットをお湯に足をつけながら食べたいですね。


NARAYA CAFE ナラヤカフェの住所・アクセスや営業時間など

名称 NARAYA CAFE ナラヤカフェ
名称(英語) NARAYA CAFE
住所 神奈川県足柄下郡箱根町宮ノ下 404-13
営業時間・開場時間 10:30-18:00 (12月-1月は17:00迄)
利用料金や入場料 ならやんセット:(お抹茶+ならやん) 650円、(抹茶ラテ+ならやん) 700円
参考サイト http://naraya-cafe.com/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

NARAYA CAFE ナラヤカフェのスポットページ

カジュアルフレンチなお店 リス

仙石原のラリック美術館内にある、「カフェ&レストランLYS(リス)」。
広い庭を眺められるオープンテラス席では、季節を感じながら食事もできます。
旬の素材をつかった料理や季節、期間限定スイーツはどれも美しい芸術作品のようで、目で見て、口に運んでゆっくりと堪能したいですね。
ラリックの生まれたシャンパーニュ地方のシャンパンがお手頃価格で味わえるのもおすすめポイントです。

カフェ・レストランLYS(リス)の住所・アクセスや営業時間など

名称 カフェ・レストランLYS(リス)
住所 神奈川県足柄下郡箱根町仙石原186番1 箱根ラリック美術館内
営業時間・開場時間 朝食 9:00-10:50(L.O.)/ ランチ 11:00-16:00(L.O.)/ ティータイム 11:00-16:30(L.O.)
利用料金や入場料 ランチセット:1,950円、スイーツメニュー: 500円から
参考サイト http://www.lalique-museum.com/caferestaurant/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

カフェ・レストランLYS(リス)のスポットページ

景色をみながら上質パンを食べる ベーカリー&テーブル

芦ノ湖のほとり元箱根港のそばにある、リゾートホテルがプロデュースしている「ベーカリー&テーブル 箱根」は、1階がベーカリーショップ、2階がカフェ、3階がレストランとなっています。
噛むほどに味が深まる上質なパンを買って、2階の席で芦ノ湖の広々とした景色を眺めながらオーガニックティーとあわせて味わう贅沢。
バリスタが淹れるコーヒーもおすすめです。

ベーカリー&テーブル 箱根の住所・アクセスや営業時間など

名称 ベーカリー&テーブル 箱根
名称(英語) Bakery & Table HAKONE
住所 神奈川県足柄下郡箱根町元箱根字御殿9-1
営業時間・開場時間 ベーカリー: 10:00-17:00 / パーラー: 10:00-15:00 / カフェ 8:30-17:00(L.O.16:30) / レストラン[朝食]9:00-11:00(L.O.10:00) ※土日祝のみ、 [通常]11:00-18:00 (L.O.17:00)
利用料金や入場料 (カフェ) Hot Coffee: 480円から、Hot Tea: 480円から
参考サイト http://www.bthjapan.com/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

ベーカリー&テーブル 箱根のスポットページ

美術館みたいな喫茶店 ユトリロ

箱根湯本駅近くにある、「画廊喫茶 ユトリロ」は、アンティークな店内に絵画が展示されていて、それを眺めながらコーヒーや軽食を味わうことができます。
おすすめのコーヒーは箱根の名水で淹れていて、自慢の水出しコーヒーは8時間もかけて抽出しているそうです。
コーヒーの苦味がスイーツとの相性もよく、カレー粉から自家製のカレーやハンバーグも人気があります。

関連記事を見る

デートの記事を見る

京都デートならここ!京都で結婚した私が教える、定番&穴場スポット53選
品川駅周辺のデートならここ!駅チカに住んだ私が伝授するデートスポット39選
銀座デート37選!銀座12分に住んだ私が伝授、カップルで行きたいスポット決定版
【新宿デート】新宿通が伝授!もっと仲良しになれる新宿デートおすすめスポット33選
安曇野で行きたい観光スポットはココ!定番から地元で人気のお洒落カフェ、穴場まで【長野県】
東京都都庁の展望台♪この絶景が無料!?
地元民が伝授!栃木県ならではのデートスポット30選
地元民が伝授!群馬県ならではのデートスポット30選
地元民が伝授!西武池袋線のおすすめカフェ30選
都内で冬をめいっぱい満喫できちゃう!2人の仲が深まる東京の冬デートスポット30選
都内で秋をめいっぱい満喫できちゃう!2人の仲が深まる東京の秋デートスポット30選
都内で夏をめいっぱい満喫できちゃう!2人の仲が深まる東京の夏デートスポット30選