箱根観光なら「箱根神社」は必見!行き方や参拝ポイントは?

箱根の観光スポットとして、また関東屈指のパワースポットとしても訪れる人が多い、箱根神社。古くから関東域の総鎮守としても尊崇されてきた名社で、御神徳が高く、開運をもたらしてくださる神様として信仰されています。この箱根神社を訪ねる前に知っておきたいポイントを紹介していきます。
  • style="display:inline-block;width:336px;height:280px" data-ad-client="ca-pub-1386733479651016" data-ad-slot="6199981080">

箱根神社のご由緒

箱根神社のご由緒

image by iStockphoto

この地に、この国の王となるべきものの誕生するべき地として、瓊瓊杵尊(ニニギノミコト)と木花咲耶姫命(コノハナサクヤヒメノミコト)が降臨し、誕生した彦火火出見尊(ヒコホホデミノミコト)とあわせた御三神をお祀りしています。
山々に囲まれた大きな霊場となっていたところに、関所ができ庶民の信仰も広まり、皇室の方々が参拝される神社でもあります。

箱根神社の住所・アクセスや営業時間など

名称箱根神社
住所神奈川県足柄下郡箱根町元箱根80-1
営業時間・開場時間宝物殿:9:00〜16:30
利用料金や入場料宝物殿:大人500円 小人300円
参考サイトhttp://hakonejinja.or.jp/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

箱根神社のスポットページ

ご利益は?

ご利益は?

image by iStockphoto

富士山の南側、富士宮や熱海周辺が陽のパワーをもち、箱根は陰のパワーで物事を確実に進めるための力をえられる場所といわれています。
箱根神社の隣に位置する九頭龍神社と、駒ヶ岳の箱根元宮とあわせて巡ると、出世、願望実現、縁結びや恋愛運、そして健康運など、バランスよく運気を上昇できるでしょう。

赤い鳥居がいくつかあります

赤い鳥居がいくつかあります

image by iStockphoto

駒ケ岳を背景にして、元箱根の入り口に建ち、箱根駅伝でも選手がくぐるのが、第一鳥居。
国道をまたいでいる鳥居としては、日本一の大きさだそうです。
そこから参道に入り駐車場横にある第二鳥居、境内に進むと現れるのが第三鳥居、手水舎そばにある第四鳥居からは石段が見え、本殿前に第五鳥居があります。

平和の鳥居もあります

平和の鳥居もあります

image by iStockphoto

芦ノ湖の遊覧船に乗ると、湖面から御柱が伸びるように建っているのは「平和の鳥居」と呼ばれるものです。
昭和27年に建てられれ、ご鎮座1200年と東京オリンピック開催を記念して、吉田茂元首相の揮毫による「平和」の扁額(へんがく)が掲げられました。
湖面そばまで参道の石段が続いていますので足を運んでみましょう。

参拝の前に

参拝の前に

image by iStockphoto

神社のお社の前に行く前に、身も心も清めるという意味もこめ手水舎で、手と口を洗います。
手水には、水が流れ柄杓がありますので、柄杓に水を入れ片手ずつ洗い、手のひらに入れた水を口にふくみすすぎます。
その後、柄杓の柄に残った水を残して戻し、口元と手をハンカチでふきましょう。
こうすることで、禊(みそぎ)として、けがれを清めてからお参りします。

お参りしましょう

お参りしましょう

image by iStockphoto

気持ちも静かにしたら、本殿に歩みを進めてお参りです。
二拝(二礼)、胸の高さで 二拍手してから、感謝の意を伝えて祈念、最後に 一拝 (一礼)が作法とされています。
初穂料を5000円以上納めると、神殿でのご祈祷ができます。
また6月30日と12月31日は大祓いの行事が行われますので、穢れを払うようにこの日にお参りするのもおすすめです。

御朱印ももらえます


参拝後に、お守りや御朱印をいただく方も多いと思います。
箱根神社では、石段の上と下の2カ所にお札所があります。
御朱印は、南のお札所といわれる第4鳥居の横、駐車場近くで受付けています。
初穂料300円で、箱根神社のものと、九頭龍神社のものをいただくことができます。
九頭龍神社では毎月の祭事の時でないと、人がいないそうなので、こちらであわせていただくことをおすすめします。


九頭龍神社はどんなところ?


芦ノ湖の九頭竜伝説を伝える龍神信仰の聖地とされる九頭龍神社もお参りしましょう。
古代、人々に害をもたらしていた毒龍に向かい、萬巻上人が湖に石壇を築いて祈祷したところ、龍が形をかえて龍神となったということから、龍をお祀りしています。
不浄を洗い清めてくれる龍神水を新宮でいただくこともできますよ。

九頭龍神社 本宮の住所・アクセスや営業時間など

名称九頭龍神社 本宮
住所神奈川県足柄下郡箱根町元箱根 箱根九頭龍の森
営業時間・開場時間9:00−17:00
利用料金や入場料箱根九頭竜の森:大人500円 子供250円(月次祭の日は無料)
参考サイトhttp://hakonejinja.or.jp/02-contents/02-main/08-keigai-jinja/03-contents/03-kuzuryuu/10%20k-tukinami-index.html
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

九頭龍神社 本宮のスポットページ

参道でもパワーを受けられます

参道でもパワーを受けられます

image by iStockphoto

芦ノ湖の湖面から、平和の鳥居、そこからつながる石段の表参道を通って山上の箱根元宮まで、浄化力の高い龍道といわれる気の流れがあるそうです。
89段の石段は、厄を落とすの意にもつながり、そこにある大きな杉の木もありさらなるパワーも受けられることでしょう。

箱根元宮にも足をのばして

箱根元宮にも足をのばして

image by iStockphoto

駒ヶ岳山頂にある箱根元宮(もとつみや)は2400年以上昔に、聖占仙人が山々の神様を祭祀したことが始まりといわれています。
しめ縄をはってある岩のような石があり、馬降石(ばこうせき)といわれ、白馬にのった神様が降臨した石と伝えられ、ここにもパワーが宿るといわれています。
駒ヶ岳ロープウェイで行くことができますので、足をのばしてみましょう。

箱根元宮の住所・アクセスや営業時間など

名称箱根元宮
住所神奈川県足柄下郡箱根町元箱根110
営業時間・開場時間箱根駒ヶ岳ロープウェー:9:00−16:30
利用料金や入場料箱根駒ヶ岳ロープウェー:大人往復1,300円 子供往復650円
参考サイトhttp://hakonejinja.or.jp/02-contents/02-main/08-keigai-jinja/03-contents/02-motomiya/02-motomiya.html
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

箱根元宮のスポットページ

箱根神社へのアクセス

箱根神社へのアクセス

image by iStockphoto

箱根までは車でドライブという方も多いと思います。
箱根神社境内近くにも駐車場があり、道路にも案内標識がでていますので、アクセスしやすいでしょう。
小田急線湯本駅から、バスを利用する場合は、伊豆箱根バスは「元箱根」で、箱根登山バスでは「元箱根港」で下車して徒歩10分。
JR東海道線の小田原駅からも同様にバスが出ています。
進ごとに森の中に歩みを進めていくこともあり、静けさも深まっていきますね。

古来からのパワーを感じて

箱根神社が関東屈指のパワースポットといわれる理由が少し伝わりましたか。
温泉や観光スポットも多く、富士山と芦ノ湖という絶景ポイントでもありますが、ぜひ箱根神社に参拝して、運気をあげてくださいね。
photo by iStock

国内の記事を見る

地元民が伝授!万座温泉の観光完璧ガイド
滋賀の秘境神社「西明寺」で精神統一
ライトアップされた桜が幻想的!桜の絶景スポット「国宝松本城桜並木 光の回廊」
【北海道の絶景】室蘭工場群の夜景はSFの世界!寄り道を楽しみ夜を待つ一日
2017年さくらレポート!1年間に1週間だけの公開の桜名所・大阪造幣局の”桜の通り抜け”に行ってきました!
三重のお土産ならこれ!ぴったりのお土産が絶対見つかる20選
地元民が伝授!水上温泉の観光完璧ガイド
京都観光の常連が伝授!京都観光の理想的な1泊2日のモデルコース3プラン
「真田丸」人気はまだまだ健在!千本の桜がかつての名城を飾る「上田城千本桜まつり2017」レポート
山全体が桜色に!“世界遺産”にして“日本一の桜の名所“「吉野山」に行ってきました!
植物世界一周の「咲くやこの花館」は必見!高山・熱帯・砂漠地帯…世界中の植物が見られる貴重なスポット!
愛知県観光なら「東山動植物園」は必見!行き方や予算、営業時間は?

関連記事を見る