名湯を楽しんだ後は…洞爺湖温泉で訪れたいご当地スポット6選

北海道南西部に位置する「洞爺湖」は、かつてサミットが行われたことでも有名になりました。そんな「洞爺湖」のすぐそばにあるのが、洞爺湖温泉です。今回は洞爺湖温泉を楽しんだ後に、ぜひ訪れたい魅力的なスポットを6選紹介します。






100年続く温泉地・洞爺湖温泉

100年続く温泉地・洞爺湖温泉

image by PIXTA / 17888169

「洞爺湖」の豊かな自然が堪能できる「洞爺湖温泉」は、北海道南西部で人気の温泉地となっています。
遠くには「有珠山」や「羊蹄山」をはじめとした山々が連なり、また「有珠山」の噴火口が新たな観光名所としても知られるようになるなど、自然の息吹を感じられる温泉です。
豊富な湯量を誇り、訪れる観光客は年間約300万人。
多くの旅館では洞爺湖を望みながら入浴が楽しめます。
神経痛や疲労回復に効果があると言われる泉質なので、体を癒すのにはもってこいですね。

image by iStockphoto / 76657061

洞爺湖温泉の住所・アクセスや営業時間など

名称 洞爺湖温泉
住所 北海道虻田郡洞爺湖町
営業時間・開場時間 施設による
利用料金や入場料 施設による
参考サイト http://www.laketoya.com/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

洞爺湖温泉のスポットページ

船から洞爺湖を楽しむ・洞爺湖遊覧船

船から洞爺湖を楽しむ・洞爺湖遊覧船

image by iStockphoto / 75056995

「洞爺湖」を心ゆくまで満喫するなら、まずは遊覧船に乗ってみるのをお勧めします。
「洞爺湖遊覧船」では、中島まで約20分の船旅ののち途中下船で島を散策、折り返して岸まで戻って来るコース。
たっぷり洞爺湖を楽しめます。
また洞爺湖で人気のイベントとなっているのが、「ロングラン花火大会」。
夜空に広がる花火が湖面に反射して、一面をキラキラと輝かせます。

image by iStockphoto / 69276037








洞爺湖汽船の住所・アクセスや営業時間など

名称 洞爺湖汽船
住所 北海道虻田郡洞爺湖町洞爺湖温泉29
営業時間・開場時間 4月下旬~10月末日8:00~16:30、11月~4月初旬9:00~16:00
利用料金や入場料 1420円
参考サイト http://www.toyakokisen.com/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

洞爺湖汽船のスポットページ

楽しく盆踊り・洞爺湖温泉夏まつり

楽しく盆踊り・洞爺湖温泉夏まつり

image by iStockphoto / 26687072

7月下旬から8月中旬という長い期間行われる「洞爺湖温泉夏まつり」は、洞爺湖の夏の風物詩として、多くの人々に親しまれています。
数多くの屋台が建ち並ぶ縁日広場や盆踊り、花火などイベントが目白押しです。
メインは毎日行われる盆踊り。
地元住民だけでなく、観光客や外国人などみんなで一緒に楽しめる盆踊りです。
踊った人にはうちわのプレゼントもあるので、旅の思い出にもぴったりですね。
多くの旅館では、有料ですが浴衣と下駄のレンタルもあるので、浴衣に身を包んで夜の街に出かけましょう。

洞爺湖温泉夏まつりの住所・アクセスや営業時間など

名称 洞爺湖温泉夏まつり
住所 北海道虻田郡洞爺湖町洞爺湖温泉
営業時間・開場時間 19:00-21:00 (2016年日程:7/25-8/15)
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.laketoya.com/event/142.html
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

洞爺湖温泉夏まつりのスポットページ

地震によって生まれた・昭和新山

地震によって生まれた・昭和新山

image by PIXTA / 23623889

洞爺湖周辺で定番観光スポットのひとつなのが「昭和新山」です。
小学校の修学旅行で訪れる学校も多いので、小さい頃目にしたことがあるかもしれません。
「洞爺湖」のすぐそばに位置し、1943年に起こった地震によって地面が突然隆起し、「昭和新山」が誕生しました。
高さは標高406.9mとそこまで大きくありませんが、自然の息吹が感じられますね。
近くには博物館もあるので、太古の山に想いを馳せつつ巡るのもおすすめですよ。

昭和新山の住所・アクセスや営業時間など

名称 昭和新山
住所 北海道有珠郡壮瞥町
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.bes.or.jp/showa/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

昭和新山のスポットページ

渡り鳥に出会える・ウトナイ湖

渡り鳥に出会える・ウトナイ湖

image by iStockphoto / 14548274

「ウトナイ湖」は、日本屈指の渡り鳥中継地として知られています。
今までに確認されている野鳥はなんと260種以上。
その豊かな自然を守るため、国指定の鳥獣保護区になっているほか、ラムサール条約登録の湿地でもあります。
すぐ目の前には「道の駅ウトナイ湖」があり、無料で使える休憩コーナーや、海産物の直売所、アンテナショップやレストランなど施設も豊富。
名物の「北寄玉」が人気の一品です。

Writer:

神戸生まれ神戸育ちの駆け出しデザイナーです。一眼レフを持って街歩きするのが趣味で、美味しいグルメの食べ歩きや日帰りプチ旅行などをしながら、関西のあちこちを散策しています。そんな経験を活かして、住み慣れた大好きな街・神戸の情報を中心に、有名スポットから地元民ならではの穴場スポットまで、関西一円の新しい魅力をご紹介できればと思います!

この記事のカテゴリ

北海道
国内
温泉・旅館

関連記事を見る

北海道の記事を見る

出奔されてもコイツが必要!と伊達政宗に思わせたデキる親戚・伊達成実ってどんな人?
札幌観光ならここ!見どころをざっくりご紹介
【パナマの歴史】運河に翻弄されながら繁栄を遂げた熱き国の物語
抜群の透明度!初夏の支笏湖をカヤックで進む
えりも発!シーカヤックでアザラシの赤ちゃんに逢いに行く
激走!知床~釧路「よい景色と美味しいものを目指して」
世界遺産・知床半島!洋上から見る秘境と野生動物たち
北海道観光の王道!阿寒湖・摩周湖・屈斜路湖をツーリング
北海道の温泉地やおすすめ温泉旅館はここ!これで決まる完璧ガイド
遠出しても絶対行きたい函館ラーメン店はここ!おすす30選
【北海道の絶景】激流ラフティング!ニセコの自然を肌で感じる
遠出しても絶対行きたい富良野ラーメン店はここ!10選