札幌という都会で非日常感と自宅感を味わおう!ホテルでロッジの世界観を体験

街の中にいながら豊かな自然を感じられるロッジの世界に浸る…そんな場所があればとても便利ですが中々思うようにはいかないものです。

しかし今回、そんな便利で贅沢な体験ができるホテルが本年の2月4日、札幌市内に登場しました。その名も「UNWIND HOTEL&BAR(アンワインド ホテル&バー)」。もちろんホテルですので本当のロッジではないですが、部屋の内装はロッジそのもの。暖炉があって、その横には薪が積み上げられ。暖炉の火を見ながら過ごすその時間はまさに「無」の状態になりますよね。

今回はそんな非日常感を感じられるホテルについて紹介していきたいと思います。

ホテルで再現されたロッジの「喧騒から離れた非日常感」。そして「別荘のような自宅感」

92946:ホテルで再現されたロッジの「喧騒から離れた非日常感」。そして「別荘のような自宅感」

写真/株式会社グローバルエージェンツ

アウトドアの王道”キャンプ”は自然との一体感を楽しめる反面、その手間や面倒な部分が気になります。
そういった事情を背景に、近頃はその手間を省くことでキャンプそのものの魅力が味わえる”グランピング”と呼ばれる施設が増加しています。

またロッジやコテージは、世間の喧騒から離れた非日常感だけでなく自宅にいるような、自由なくつろぎが最大の魅力である反面、山奥に位置していることがおおく、食事や設備などで色々と不便な面があることも否めません。

ホテルアンワインドでは、札幌市内という道心部のホテルにいながらまるでロッジにいるかのような世界観を再現することで、アクセスの不便さや食事の不安などを解消。
そして”ホテル”ならではのスペックとサービスでストレスのない滞在を提供し、ロッジの純粋な魅力だけを体験することができるのが最大の特徴の、新しい形のライフスタイルホテルです。

気になる客室の内装は?

92947:気になる客室の内装は?

写真/株式会社グローバルエージェンツ

そんなホテルアンワインドで宿泊できる客室の内装はどのような感じなのでしょうか?

客室内は「火」「木」「レンガ」そして「アンティーク」の4つの要素を中心にホテルにいながらロッジの世界観が創出されています。
部屋は「ダブルルーム」、「ツインルーム」、そして4名利用が可能な「ファミリースイート」の3タイプをご用意。
全室25㎡以上とゆったりした面積が確保され、自宅に近い感覚で利用していただくため、ホテルでは珍しくバス・トイレ別。
さらにファミリースイートはキッチン付のため、札幌の美味しい食材を買いこんで部屋内で料理を楽しむこともできるんですよ♪

部屋食も充実。無料のインルームブレックファスト

92948:部屋食も充実。無料のインルームブレックファスト

写真/株式会社グローバルエージェンツ

持ち込みができる部屋もありますが、全ての宿泊客に無料のインルーム朝食サービスが提供されるため満足感もあります。
メニューは北海道の地産地消スープをメインに。
そのスープに、バスケットに入ったロッジらしい朝食を添えて部屋の前まで運んでくれます。
ただしロッジの非日常感と日常感を過ごしてほしいとの思いから、部屋の中までは運ばないため、完全なルームサービスではありません。

夕方にはワインサービスもセットに

チェックインした後はホテル10階のBAR「 IGNIS(バーイグニス)」にお越しください。
ここでは宿泊客に向けて無料のワインサービスを毎日提供しています。

夕食の外出前に暖炉で冷えた体を暖めながら、まるでロッジにいるようなホテルライフを思う存分楽しむことができます​。

旅先での楽しみを味わえるよう、ワインは北海道産を中心に取り扱っているのでご安心を。







ホテルはどのように経営されているの?

92949:ホテルはどのように経営されているの?

写真/株式会社グローバルエージェンツ

ホテルアンワインドを経営しているのは株式会社グローバルエージェンツ。
当社は首都圏を中心に35棟・約2,000室を展開する住人交流型マンション「ソーシャルアパートメント」事業を主力としています。

2013年よりライフスタイルホテル事業を展開していて、同年3月に東京の根津で”ホステルライクなホテル”をコンセプトに「HOTEL GRAPHY」を開業。

それを皮切りに次は2015年8月に沖縄県那覇市で“次が見つかるホテル”をコンセプトに様々な出会いや発見を提供する「ESTINATE HOTEL」を開業。
これらはいずれも従来型ビジネスホテルとは全く異なる宿泊体験を提供しているため、どこに行っても新鮮で新しい発見を得ることができます。

今回の北海道での開業も、札幌という土地柄にマッチするようなコンセプトが組まれているので、宿泊に訪れたお客さんもきっと満足してもらえるはず!

UNWIND HOTEL&BAR(アンワインド ホテル&バー)について

92950:UNWIND HOTEL&BAR(アンワインド ホテル&バー)について

写真/株式会社グローバルエージェンツ

最後に今回ご紹介したホテルアンワインドの概要について記載します。

札幌駅からも離れていないので繁華街に繰り出してもOK!

外では楽しく、ホテルではリラックスという贅沢な時間を過ごせることができるでしょう。

所在地:北海道札幌市中央区南8条西5丁目289

アクセス: JR「札幌」駅南口からタクシーで7分

南北線「中島公園」駅から徒歩4分

構造:鉄筋コンクリート造10階建

客室数:47室

便利も安らぎも思う存分堪能してください。

街という便利さを享受しながらも”ロッジ”で過ごすような安らぎを得られる場所なんて全国探しても中々ありません。
そんな中、北の大地、札幌ではそんな体験ができるようになりました。

冬が厳しい札幌ではありますが、そんな日には暖炉の火を見つめながら心穏やかに頭の中をからっぽにしてリラックスしてくださいね♪

癒やされたら北海道随一の繁華街”すすきの”にも繰り出しましょう!