十勝の神秘!冬に出現する湖上の村と秘湯を訪ねて

札幌在住のライター、吉田匡和です。

子供のころから不思議なことが大好き。自分が生きているうちに、UFOでも幽霊でも、雪男でもネッシーでも、不思議が解明しないかと期待を寄せています。

今回、十勝に「冬だけ湖の上に現れる村がある」という情報が飛び込んできました。また「動物に囲まれて入る秘湯がある」という未確認情報も!

真相を確かめに行ってきました。

大空と大地

94010:大空と大地

撮影/吉田匡和

今回のスタート地点は帯広です。
見ての通りの晴天です!帯広には「大空町」という地名もあるんですよ。

ちなみに大相撲の元幕内「北勝鬨(きたかちどき)」は、大空中学校を卒業しています。

一度も噛まないで3回連続で「北勝鬨関(きたかちどきぜき)」っていえますか?

94011:

撮影/吉田匡和

ホテルでメキシコ産のコーヒーを味わって出発までの時間を過ごします。
ミルクや砂糖を入れない方が、本来の味を純粋に楽しめます。

それをミルクを入れてから気づきましたとさ。

もう手遅れ!

どこまでも真っすぐに

94012:どこまでも真っすぐに

撮影/吉田匡和

十勝には、人が思い描く北海道の風景があります。

とにかく広く道はストレート。
すれ違う車はまばらです。

朝っぱらからブタになる!?

94013:朝っぱらからブタになる!?

撮影/吉田匡和

十勝といえば豚丼。
有名店に並ばなくてもコンビニでも売っていました。
94014:

撮影/吉田匡和

タレも焼き具合もしっかりしていて結構うまいです。

コンビニグルメは侮れませんよ~







謎の村を求めて

94049:謎の村を求めて

撮影/吉田匡和

最初に然別湖を目指します。

そこに冬だけ現れる謎の村があるというのです。

ダイヤモンドだね

94016:ダイヤモンドだね

撮影/吉田匡和

気温はマイナス2度。

ダイヤモンドのようにキラキラ光る雪に、キタキツネの足跡が真っすぐに伸びています。

しかりべつ湖コタンに到着!

94017:しかりべつ湖コタンに到着!

撮影/吉田匡和

謎の村の正体は「しかりべつ湖コタン」でした!

1月から3月まで、凍りついた然別(しかりべつ)湖の上に、アイスロッジと呼ばれる雪の家が建設されています。

94018:

撮影/吉田匡和

コタンとはアイヌ語で「集落」という意味です。
冬の観光客誘致のために始めて今年で36周年。
まるで氷上の楽園です。
スゴイ!
次のページでは『アイスバーで一休み』を掲載!
次のページを読む >>