【北海道の絶景】激流ラフティング!ニセコの自然を肌で感じる

札幌生まれで札幌在住、バイク大好き文筆家・写真家の吉田匡和です。

ようやく北海道にも桜前線が上昇してきました!

爽やかな風に誘われて、ニセコにツーリングに行ってきましたよ。

今回はラフティングにも初挑戦します!

楽しいこと100%な旅が始まりますよ~

ツーリングルート

ツーリングルート

撮影/筆者

札幌からニセコまでは、国道230号線を使って約2時間半。
それほど遠くはありません。
逆にいえば旅を楽しむ間もなく、あっという間に到着してしまいます。
そんなワケで桜を求めつつ、太平洋側を遠回りをしてニセコを目指します。

海の駅ぷらっとみなと市場

海の駅ぷらっとみなと市場

撮影/筆者

札幌を出発して、まずは苫小牧市の「海の駅ぷらっとみなと市場」に立ち寄りました。
朝7時から開店し、海鮮などの販売や、食堂などのテナントが多数入っています。
たくさんの人が朝食を食べに来ていますよ。

豪華な朝食を楽しむセレブなファミリーたち

豪華な朝食を楽しむセレブなファミリーたち

撮影/筆者

家族連れから「僕、マグロ丼が食べたい」「じゃぁ、俺は海鮮丼にしよう」などの会話が聞こえます。
一家の朝食代を合計すると、8000円くらいになっているじゃないか!

見た目は庶民なのに、本当はどんだけセレブなの?

もしかしたら、自分以外は全員“富裕層”なんだべか?

気温も桜前線も上昇中

気温も桜前線も上昇中

撮影/筆者

室蘭や登別などの太平洋側は札幌と比べて温暖な気候で、桜も早く開花します。
ここ数日良い天気が続いていたので、道路脇の桜が満開でした。
5月下旬くらいには、桜前線が最北端の稚内にも到着するでしょう。

北海道最古「市立室蘭水族館」

北海道最古「市立室蘭水族館」

撮影/筆者

「イェーイ!」

年甲斐もなく浮かれているのは、市立室蘭水族館に来たことで、これまでに訪れた水族館が20か所に到達したから。
全国には100か所近くの水族館があるそうなので、すべて訪れてみたいです。

ちなみに静岡県の「沼津港深海水族館」に行こうと思って、間違って“焼津港”に行ってしまったことがあります。
あの時は焦った!

生け簀のような展示物

生け簀のような展示物

撮影/筆者

昭和28年6月に開館した室蘭市立水族館は、北海道で最古の水族館です。
室蘭近郊を中心に、道内外の海洋生物が約120種、3,300点展示されています。

物珍しさはなく、展示方法もオールドスタイル。
近海の魚なんて生け簀状態で、「すごい」というより「おいしそう」という感じ。

撮影/筆者

入園料が300円と破格だったり、遊園地があったり、小さいながらもツボを抑えた水族館です。
近くには室蘭の美味いものが食べられる「屋台村」もあるので、誰もが楽しめますよ。

吉田匡和

Writer:

札幌市在住、夏はバイクでツーリング、冬は雪山を楽しむアウトドア派フリーライターです。Wondertripでは山奥を分け入ったり、崖をよじ登らなくては出会えない「絶景」ではなく、見落とされてしまいがちな絶景や、隠れた絶景、自分だけが知っている絶景など、北海道のよいところをたくさん紹介しています。どうぞ宜しく。 サイト BuleOrca〖ブルーオルカ〗 http://buleorca.jugem.jp/

この記事のカテゴリ

北海道
国内
絶景
自然・絶景

関連記事を見る

北海道の記事を見る

札幌観光ならここ!見どころをざっくりご紹介
【パナマの歴史】運河に翻弄されながら繁栄を遂げた熱き国の物語
抜群の透明度!初夏の支笏湖をカヤックで進む
えりも発!シーカヤックでアザラシの赤ちゃんに逢いに行く
激走!知床~釧路「よい景色と美味しいものを目指して」
世界遺産・知床半島!洋上から見る秘境と野生動物たち
北海道観光の王道!阿寒湖・摩周湖・屈斜路湖をツーリング
北海道の温泉地やおすすめ温泉旅館はここ!これで決まる完璧ガイド
遠出しても絶対行きたい函館ラーメン店はここ!おすす30選
遠出しても絶対行きたい富良野ラーメン店はここ!10選
北海道観光で行きたい!日本にもあったド級の国立公園「釧路湿原」
北海道観光なら「世界自然遺産 知床」は必見!観光スポットから季節別の見どころまで