北海道観光の王道!阿寒湖・摩周湖・屈斜路湖をツーリング

第一チェックポイント『阿寒湖』

98901:第一チェックポイント『阿寒湖』

撮影/吉田匡和

札幌を出発して5時間半後に、最初の目的地「阿寒湖」に到着。
阿寒はアイヌコタン(アイヌの集落)と、マリモの生息地として有名です。

クマやフクロウなど、木彫りを扱った店が軒を連ね、昔ながらの観光地の雰囲気がプンプンします。

アイヌの守り神

98900:アイヌの守り神

撮影/吉田匡和

アイヌコタンの入り口で羽を広げるフクロウは、道東にしか生息しない「シマフクロウ」です。
かつては、アイヌの人たちの守り神とされてきましたが、現在の生息数は、わずか160羽といわれています。

ひめますを食らう

98902:ひめますを食らう

撮影/吉田匡和

お昼ご飯を食べるため、ブラブラと歩いていると、蕎麦屋に「阿寒湖のヒメマス入荷」の張り紙が! 刺身定食があるようなので、注文しました。






98903:

撮影/吉田匡和

ヒメマスとは、海に出ずに湖などに残留したサケ科の淡水魚のこと。
川魚好きなら一度は味わいたい高級魚です。

支笏湖のヒメマスも有名ですが、阿寒湖のヒメマスを放流したものだそうで、こちらが元祖といえます。

とろける~

98904:とろける~

撮影/吉田匡和

鮮やかな紅色を舌に載せると、「ジワー」っと、とろける感じがします。
実に瑞々しく上品なおいしさ。
1,620円と値は張りますが、一度は食べたい絶品でした!

阿寒湖アイヌシアター・イコロ

98905:阿寒湖アイヌシアター・イコロ

撮影/吉田匡和

舌が満たされた後に向かったのは、アイヌコタンにある、「阿寒湖アイヌシアター・イコロ」ここでは、アイヌの古式舞踏や、民族楽器「ムックリ」の演奏を見ることができます。

次のページでは『マリモのお話』を掲載!
次のページを読む >>