日本の小京都・大野で巡りたい!観光スポット6選

「北陸の小京都」と呼ばれる福井県・大野は、奥越前の中心として栄えた城下町です。美しい自然が育んだ湧水が有名で、「名水のまち」としても知られます。今回はそんな大野でぜひ巡りたい魅力的なスポットを6選紹介します。

まずはここで大野を知る・平成大野屋

まずはここで大野を知る・平成大野屋

image by PIXTA / 23494032

大野市民だけでなく、観光客も共に利用できる交流施設で、大野の特産品の販売はもちろん、郷土料理が楽しめるレストラン、ゆっくり休憩できるスペースや総合観光案内コーナーなどの施設が充実しています。
建物自体も歴史が深く、国の文化財に登録されるほど。
大野の町を散策するときの拠点となるスポットですね。

平成大野屋の住所・アクセスや営業時間など

名称 平成大野屋
住所 福井県大野市元町1番2号
営業時間・開場時間 9:00?17:00
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.h-onoya.co.jp/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

平成大野屋のスポットページ

天空の城・越前大野城

天空の城・越前大野城

image by PIXTA / 16296642

1575年、織田信長から大野の大半を任された金森長近が築城したのが越前大野城。
石垣の積み方が特徴的で、大きい石を奥に押し込む「野面積み」が見られる貴重な史跡となっています。
現在の城は再建されたものですが、、城内では歴代城主にゆかりのある品々が展示されています。
また城下町が雲海に包まれ城だけが浮かんで見える日には、「天空の城」と呼ぶにふさわしい雰囲気に様変わり。
写真愛好家にも人気のスポットとなっています。

image by PIXTA / 13845713

越前大野城の住所・アクセスや営業時間など

名称 越前大野城
住所 福井県大野市城町3-109
営業時間・開場時間 4月~9月9:00~17:00 10月~11月9:00 ~ 16:00 休館日12月1日~3月31日
利用料金や入場料 大人200円(30名以上の団体様:100円)小人無料(中学生以下)
参考サイト http://www.onocastle.net/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

越前大野城のスポットページ

殿様に愛された水・御清水

殿様に愛された水・御清水

image by iStockphoto

大野は白山山系の伏流水が各所に湧き出ているため、名水の町としても知られています。
中でも御清水は環境庁の「名水百選」にも選ばれた美しい湧水。
かつては城主の御用水となっており、「殿様清水」とも呼ばれていたのだとか。
また水ジャーナリストが選ぶ「日本一水道水が美味しい市町村」にも選ばれるなど、その美味しさはお墨付き。
夏冷たく冬温かい地下水をぜひ一度味わってみてくださいね。






image by iStockphoto

御清水の住所・アクセスや営業時間など

名称 御清水
住所 福井県大野市泉町
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.ono-kankou.jp/tourism/detail.php?cd=12
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

御清水のスポットページ

400年以上も続く・七間朝市

400年以上も続く・七間朝市

image by iStockphoto

大野の町並みは基盤の目のような通りが残るなど、小京都らしい風情があちこちに感じられます。
中でも七間通りは石畳の通りに古くからの店舗が軒を連ねる商店街です。
毎日開かれる「七間朝市」の歴史はなんと400年以上!あたたかい触れ合いとともに、地元農家が丹精込めて育てた新鮮野菜を購入することができますよ。

image by iStockphoto

次のページでは『健やかな水環境を学ぼう・本願清水イトヨの里』を掲載!
次のページを読む >>