金沢に行くならここ!観光アイディアになるおすすめスポット10選

次の旅行先に、旅行のテーマ、いつも悩みますよね。憧れのホテル、美味しい現地グルメ、異文化との交流。旅行には非日常が溢れています。本日は、人気の都市のおすすめスポットや体験をまとめてみました。金沢での観光・旅行プランのアイディアを10選お届けします。次の旅のヒントが見つかりますように。
  • style="display:inline-block;width:336px;height:280px" data-ad-client="ca-pub-1386733479651016" data-ad-slot="6199981080">

北陸新幹線で金沢へ

北陸新幹線で金沢へ

image by iStockphoto / 70495473

2016年3月に開業1周年を迎えた北陸新幹線。
列車名の「かがやき」は公募によって決められたものになっています。
東京駅から金沢駅の間を2時間28分で移動。
北陸新幹線開業を期に金沢に興味を持たれた方も多いのではないでしょうか。
アクセスが良く、金沢駅周辺には見どころが多くあります。
日帰りの旅行にもぴったりの都市です。

金沢の玄関口、金沢駅

金沢の玄関口、金沢駅

image by iStockphoto / 75961713

金沢駅は「世界で最も美しい駅14選」に選出されています。
こちらの写真は金沢駅東口にある「鼓門」です。
能楽で用いられる鼓の形をモチーフにしたものです。
ライトアップされていて美しいですね。
金沢では地元の中学校に能楽を鑑賞する授業があるなど能楽が親しまれている都市でもあります。
鼓門の内側には「もてなしドーム」という雨傘をモチーフとした美しい透明のドームが広がっています。

ゆるきゃら、ひゃくまんさん

ゆるきゃら、ひゃくまんさん

image by iStockphoto / 70494189

石川県の観光PRキャラクターのひゃくまんさん。
ひげは漆塗り。
金箔に加賀友禅をまとい、まさしく石川県を体現した贅沢なキャラクターになっています。
新幹線のPRのために誕生したひゃくまんさん、でも実は自分自身は体が大きすぎて新幹線に乗ることができません。
運が良ければ、金沢駅で一緒に写真撮影ができるかもしれません。

見て味わって近江町市場

見て味わって近江町市場

image by iStockphoto / 44868412

金沢駅から徒歩15分にあるのが近江町市場。
活気あふれる市場の賑わいを楽しむことができます。
ウニや甘海老といった様々な新鮮な海産物を食べ歩きながら堪能できます。
鮮やかな海鮮丼も必見。
海産物だけでなく、加賀野菜や石川県のブランド牛である能登牛なども揃い石川県の旬の食材がそろいます。
ぜひお腹を空かせて行きたいですね。

四季折々の風情を堪能できる兼六園

四季折々の風情を堪能できる兼六園

image by iStockphoto / 52008110

兼六園は後楽園や偕楽園と並んで評される日本3大名園の1つです。
春の桜、秋の紅葉など四季ごとに異なる味わいがあります。
写真にある灯篭は「ことじ灯篭」です。
ことじ灯篭の前にある橋に立ち写真撮影をしてもらうと園内の池や木々も写りおすすめです。
琴にある琴柱に類似していることが名前の由来とされています。
園内には茶屋もあります。
お団子とお茶を楽しみながら園内を散策してみてはいかがでしょうか。

冬の風物詩・雪つり

冬の風物詩・雪つり

image by iStockphoto / 59427328

冬に金沢を訪れると必ず目にするのが、こちらの写真の光景です。
雪のあまり降らない地域にお住まいの方には見慣れないものだと思います。
これは「雪つり」といって、木が雪の重みで折れることのないようにしたものです。
芯柱を刺し、ワラ縄で固定しています。
兼六園では毎年11月1日から雪つりの作業を開始し、800本以上の木々に雪つりが施されます。

加賀百万石の金沢城

加賀百万石の金沢城

image by iStockphoto / 72809105

加賀藩前田家の城である金沢城。
藩主の前田利家によって建設が始められました。
兼六園から歩いてすぐの場所にあります。
現在は金沢城公園として市民に親しまれ、桜の時期には多くの花見客で賑わいます。
釘を使わないという高い技術でつくられた金沢城。
菱櫓や長屋の内部を見学することも可能です。
金沢の一大イベントの前田利家を称える加賀百万石まつりは毎年6月に開催されています。

グルメの記事を見る

地元民が伝授!仙台のおすすめレストラン・グルメはここ!30選
地元民が伝授!鹿児島の「天文館」観光で行くべきお店30選
植物世界一周の「咲くやこの花館」は必見!高山・熱帯・砂漠地帯…世界中の植物が見られる貴重なスポット!
韓国旅行なら「興仁之門 東大門/フンインジムン トンデムン」は外せない!行き方、料金や営業時間は?
花博の思い出残る「花博記念公園鶴見緑地」は必見!植物やスポーツ、バーベキューに天然温泉まで遊びつくそう!
地元民が伝授!群馬県「みなかみ町」の観光完璧ガイド
元住民が伝授!いつか行きたいカナダ・トロント観光完全ガイド
大阪交野に遺された巨石の謎とは!?「磐船神社」探訪記
浅虫温泉の観光完璧ガイド!おすすめ旅館から日帰り情報・グルメまで
名古屋観光なら「万松寺」は必見!行き方や予算、営業時間は?
大鰐温泉の観光完璧ガイド。おすすめ旅館から日帰り情報・グルメまで
仙台観光の完璧ガイド!地元民が伝授する黄金コースと鉄板グルメ

関連記事を見る