地元民100人に聞いた、富山お土産ランキング!どれもハズレなしの逸品揃い

日本海に面する北陸の地、富山県は富山湾のブランド”氷見のブリ”やシロエビ、ホタルイカ、紅ズワイガニなどの海産物を中心に、富山米、とやま牛、白ネギなど畜産物・農産物も豊富な地域。3000m級の北アルプス立山連峰から日本海まで豊かな自然に囲まれたこの地でいただくお土産もきっと美味しいものばかりでしょうね。

そんな富山県で買っておいて損のないお土産は何か?を、国内大手旅行雑誌「じゃらん」編集部が現地に居住する100人を対象としてアンケートを実施。地元で暮らす人たちが選んだお土産をこれからランキング形式で紹介していきますので仕事や旅行で富山県へ向かう予定の方はぜひ参考にしてください。
  • style="display:inline-block;width:336px;height:280px" data-ad-client="ca-pub-1386733479651016" data-ad-slot="6199981080">

第10位「鹿の子餅」~口の中に入れると溶けるような軽さ

第10位「鹿の子餅」~口の中に入れると溶けるような軽さ

写真/株式会社リクルートライフスタイル

鹿の子餅

1,512円(10個) /販売元:富山不破福寿堂

県産”新大正餅米”と新鮮な卵の白身が原料。
北海道産”密漬け金時豆”を子鹿の模様にあしらった生菓子です。
柔らかい中にもスッキリ角が出て、歯触りも良好。
餅なのにふんわりと柔らかく、口の中にいれるとすーっと溶けるような軽さが最大の特徴なんですよ。

中の金時豆は3〜4日かけて中心までゆっくりと蜜を煮含め、手間暇をかけて仕上がった鹿の子餅は逸品です。

第9位「鮨蒲」~かまぼこ文化を”鮨”に応用

第9位「鮨蒲」~かまぼこ文化を”鮨”に応用

写真/株式会社リクルートライフスタイル

1,702円(2本入)/販売元:河内屋

富山県は全国でも蒲鉾(かまぼこ)が有名な地域で「細工かまぼこ」は地域の伝統文化です。
そんな地域が斬新な発想で生み出したのがこの「鮨蒲(すしかま)」。
「鹿の子餅」と同率で9位にランクインしました。

お鮨は通常、シャリの上にネタがのっていますが、そのシャリの代わりにかまぼこを使用。
その上に乗るネタは紅鮭、アナゴ、甘エビなどの海の幸。
細工かまぼこの技術で作られたその逸品は見た目も本物のお鮨のようです。

お世話になっている方への贈答品としても人気の商品。
お土産というよりもまずは自分用に買ってみたくなってしまいますね。

第8位「とこなつ」~口の中に広がる白小豆の上品な香り

第8位「とこなつ」~口の中に広がる白小豆の上品な香り

写真/株式会社リクルートライフスタイル

972円(12個入)/販売元:大野屋

第8位には富山の銘菓「とこなつ」がランクイン。
立山の頂に降り積もる雪に思いを馳せ、 越中国司 大伴家持の歌にちなんで作られたそうです。

とこなつは希少な”備中白小豆”の餡を求肥の餅生地で包み、雪に見立てた和三盆糖が振り掛っている一口サイズの餅菓子。
口に入れると和三盆糖がスッと溶け、次第に白小豆独特の上品な香りが口いっぱいに広がります。

画像は創業170年の老舗・大野屋のもの。
大野屋のとこなつは明治期より長らく看板商品となっています。

第7位「反魂旦」~”越中富山の薬売り”の文化を引き継ぐ銘菓

第7位「反魂旦」~”越中富山の薬売り”の文化を引き継ぐ銘菓

写真/株式会社リクルートライフスタイル

1,080円(20個)/販売元:美都家

富山と聞いて連想する言葉の一つに「富山の薬売り」がありますが、その薬をモチーフに作られたのが反魂旦(はんこんたん)。
越中売薬”反魂丹”にちなみ、その形は薬玉で、チョコココアの生地の中に白手芒(しろてぼう)の漉し餡を包んだ一口サイズの焼饅頭です。

箱の中には昔懐かしい紙風船が。
これは薬売りの行商が子どもたちに配ったのをならっているものだそうですよ。

第6位「月世界」~不思議な食感がクセになる上品な和菓子

第6位「月世界」~不思議な食感がクセになる上品な和菓子

写真/株式会社リクルートライフスタイル

486円(1本)/販売元:月世界本舗

新鮮な鶏卵、和三盆糖、寒天、上質な白双糖を煮詰めてできる”糖蜜”を合わせて乾燥させた上品な和菓子。
その食感は口に入れるとホロリ。
その後シュワーッと溶けてしまう不思議な食感がついついクセになる富山銘菓の一つです。

暁の空に浮かぶ淡い月影に似てることから「月世界」と命名されたそう。
和菓子なのでもちろんお茶にピッタリですが、ブラックコーヒーにもよく合うそうですよ♪

第5位「甘金丹」~濃厚カスタードを包んだ蒸し菓子

第5位「甘金丹」~濃厚カスタードを包んだ蒸し菓子

写真/株式会社リクルートライフスタイル

1,296円(8個)/販売元:リブラン

第5位はしっとりふわふわのスポンジ生地の中になめらかに炊き上げた濃厚カスタードクリームがたっぷり入った蒸し菓子「甘金丹(かんこんたん」。
7位の”反魂旦”同様、富山の薬売りを連想させてくれますね。
パッケージのレトロ感とそのネーミングがご当地感満点です。

第4位「富山ブラック黒醤油ラーメン」~富山のご当地ラーメン登場

第4位「富山ブラック黒醤油ラーメン」~富山のご当地ラーメン登場

写真/株式会社リクルートライフスタイル

「黒」2,676円(8食)/販売元:富山ブラック麺家いろは

富山県富山市発のご当地ラーメンといえば「富山ブラック」。
当時「黒い」ラーメンであることがラーメン好きに与えたインパクトは決して小さくはありませんでした。
カップラーメンとして全国のコンビニに置かれたこともあり、今やその知名度は全国レベル。
「旨味成分を多く含み塩分を控え目」という独特の製法で作られた超濃厚な魚醤を使い、その味わいはコクがありつつも塩辛そうな外見とは裏腹にあっさりとした味わいです。

第3位「細工かまぼこ」~かまぼこ文化の集大成

第3位「細工かまぼこ」~かまぼこ文化の集大成

写真/株式会社リクルートライフスタイル

お祝いセット3,510円(1個)/販売元:尾崎かまぼこ館

富山県は独自のかまぼこ文化が発展してきた地域であることは紹介しましたが、それは魚種豊富な富山湾で多種多様な魚が獲れることに由来します。
細工かまぼこは、魚のすり身を鯛や鶴亀、松竹梅などに成形し装飾したもの。
その出来栄えはとてもかまぼことは思えないほど芸術的です。
お祝い事には欠かせない細工かまぼこ。
お土産として買ったらきっと喜ばれますよ♪

第2位「しろえび紀行」~富山の海の恵みを手軽に

第2位「しろえび紀行」~富山の海の恵みを手軽に

写真/株式会社リクルートライフスタイル

1,080円(2枚×18袋入)/販売元:日の出屋製菓

第2位は”富山湾の宝石”しろえびと富山県産米を使ったおせんべい。
富山湾は言わずと知れた日本唯一のしろえび漁場。
そんなしろえびの風味がよく出ていて香ばしく、一度食べたらその手は止まりません。
軽くつまめるので職場や家族へのお土産としては最適。
お値段もとてもリーズナブルですよ♪

第1位「鱒寿司」~江戸時代から続く富山代表の郷土料理

第1位「鱒寿司」~江戸時代から続く富山代表の郷土料理

写真/株式会社リクルートライフスタイル

ますのすし(一重)1,400円(1個)/販売元:ますのすし本舗 源

富山県民が選ぶおすすめのお土産第1位は良い意味で期待を裏切らない結果に。

神通川の鱒を使った郷土料理で”わっぱ”という曲げ物の器に笹を敷き、味付けした鱒の切り身と酢飯を詰めた押し寿司です。
鱒のピンクと笹の緑の彩りが鮮やかで味わい深い逸品。
富山の駅弁としても有名ですよね。
初めて富山に行く方は、富山を知るためにもお土産としてぜひ選んでください。

富山の海の幸を存分に…

以上が富山県民が選ぶお土産トップ10です。
海・川の幸が豊富な富山だけに、かまぼこや鱒寿司などお土産も魚に関するものが上位にランクインしていました。
それだけ富山の海産物は人気で美味しいということですね。
お菓子も上品なものが多く、北陸・富山の地域性が表れているのかもしれません。

どれを選ぶか、本当に迷いますね。
あとは現地でのフィーリング!?

かつをぱっく

Writer:

これまで遊びに仕事になんにでも好奇心旺盛(無鉄砲?)に手を出してきました。そんな豊かな経験をフル活用して楽しく記事を作っています。楽しみながらも「行ってみたい」「やってみたい」「買いたい」と思っていただけるような記事を作成して読者の皆様のお役に立つことができれば幸いです(*`・ω・´)ノ

この記事のカテゴリ

お土産
グルメ
北陸
国内
富山県

お土産の記事を見る

三重のお土産ならこれ!ぴったりのお土産が絶対見つかる20選
【鹿児島県お土産】地元民が選ぶ!スイーツから郷土料理まで、これで迷わない鹿児島県のお土産30選
【スイーツならこれ】ディズニーランドのお土産にお菓子を買おう!キュートなパッケージのものをご紹介!
【宮崎お土産】地元民が選ぶ!グルメから郷土料理までこれで決まる宮崎県お土産30選
【鎌倉土産】地元民が選ぶ、鎌倉のお土産30選。これできっと見つかる!
茨城のお土産ならこれ!ぴったりのお土産が絶対見つかる20選
箱根温泉のお土産ならこれ!ぴったりのお土産が絶対見つかる20選
ディズニーランドでは日没時間に気を付けよう!早めに行きたいアトラクション・レストラン
【青森お土産】地元民が選ぶ!スイーツからコスメまで青森のお土産23選
香港のお土産ならこれ!ぴったりのお土産が絶対見つかる20選
【静岡お土産】地元民が選ぶ!スイーツからグルメまで静岡のお土産30選
【大阪お土産】意外とスイーツ激戦区!地元民が選ぶお土産20選

関連記事を見る