地元民が伝授する横浜の観光完璧ガイド。見どころ&お土産&グルメ解説します!

観光地として大人気の横浜。利便性が高く活気のある街です。特に、みなとみらい周辺はとても活気があります。観覧車や山下公園、赤レンガ倉庫などの有名所、少し歩くと桜木町などのデートスポットとして人気のあるエリアがあります。その他にも少し外れると金沢区の八景島シーパラダイスや海の公園などの港町ならではの海を活かした施設が沢山あります。老若男女問わず愛される地域です。

今回のこの記事では、横浜駅周辺を始めとした横浜の人気スポット、横浜へのアクセス方法、横浜の人気レストラン、横浜の人気土産など横浜に関する事をまとめてお伝えしたいと思います。この記事を読む事によって、横浜の新たな一面や魅力を見つけられる方がいると幸いです。

横浜観光の前に知っておこう!

横浜は都市部に入るとオフィスビルや施設があり、さかえている印象ですが、実はちょっと外れた所へ行くと、程よい自然のあるエリアにつながっていたりします。
そこが横浜のもう一つの良い点だと思います。
程よく都会で程よく田舎というのは、利便性がある上に心が休まる場所もあって大変素晴らしい事です。

横浜の観光って、主になにをするの?

横浜の観光って、主になにをするの?

image by PIXTA / 27397935

横浜は規模の大きい街なので、色々な事ができます。
小規模ながらも八景島シーパラダイスのような遊園地があります(併設して水族館もある)し、自然の綺麗な海の公園や、三井アウトレットパークなどのショッピング施設も充実しています。

老舗のレストランを始めとし、中華街のような食べ歩きができるスポットもあります。
また、若者に人気のスタイリッシュなお店もあちらこちらにある印象。
みなとみらい周辺はきちんと整備された街並みになっていて、歩いているだけでとても気持ちが良いです。
この、みなとみらいのエリアは夜景が綺麗なので夜に訪れるのが特にお勧め。

これらの横浜を観光する上で注意したいのは、実はとても広い街なので遊びに行く前に、計画をシッカリ立ててから訪れたいこと。
1日や2日で「みなとみらい」エリアを楽しみ、八景島や海の公園、横浜スタジアムなどの全ての施設を楽しむのは難しいです。

訪れる際に、何がしたいのかを明確にして訪れると良いでしょう。

横浜への主要都市からのアクセス手段や時間は?

観光で横浜を訪れるならば、新幹線で新横浜を利用する方が多いでしょう。
新大阪から新横浜まで、新幹線に乗ると約2時間ほどで着く事ができます。
その他の遠方からですと、飛行機で羽田空港(東京)を経由して高速バスで新横浜に出るのがポピュラーなアクセス手段になっています。
新横浜駅から横浜駅は乗り継ぎも楽なので、横浜駅は多方面からのアクセスができる駅となっています。

横浜の主要観光地ってどれくらいの広さ?

横浜を代表する「みなとみらい」。
赤レンゴ倉庫やランドマークタワーなどで有名なこのエリアは1.86h㎡(186ha)あります。
これはどれくらいの広さだろうと数字ではイメージがわかないと思いますが、東京ディズニーランドの3.7個分にあたるようです。
それだけ広大な敷地ですと、とてもじゃないですが一日では回りきれないですね。
横浜を観光する際には、余裕を持った日程を組むか、やりたい事をシッカリ考えたスケジュールを組む事を推奨します。

東京観光のついでに横浜に来れる?所要時間は?

東京駅から横浜駅までの移動時間をお伝えします。
電車(JR)での移動ですと大体25分間~30分間ほどかかります。
その他にも様々な線路が利用できるのが横浜駅の特徴なので、アクセスは比較的し易いです。
横浜駅はJR各線(東海道線、横須賀線、根岸線など)や相鉄線、横浜の地下鉄などの様々な路線が取っているのでアクセスがしやすい駅となっています。

横浜から、神奈川県内の他の観光地に行ける?

横浜から、神奈川県内の他の観光地に行ける?

image by PIXTA / 14210508

横浜を訪れた際に時間が許すならば、鎌倉や江ノ島などで有名な湘南エリアを訪れる事をお勧めします。
約30分ほどで横浜から鎌倉へ行けます。
横浜から江ノ島は約40分です。
アクセスがとてもし易いエリアですので、遠方から訪れた際は是非湘南も満喫してください。
湘南を訪れた際は、鎌倉ですとお寺巡りがお勧め。
江ノ島は、海鮮料理の「しらす」が有名な場所なのでそういった点に注目したいですね。

横浜から鎌倉までは、横須賀線で一本で行けます。
また、鎌倉市の大船駅を経由すれば、湘南モノレールで江ノ島駅までは楽に移動する事ができますよ!神奈川県の魅力は、何と言っても「横浜」と「湘南」だと思うので、湘南の魅力も是非味わってください。







横浜のグルメといえば?

横浜を代表するグルメは、横浜中華街での食べ歩きを特にお勧めしたいです。
豚まん、フカヒレ、ゴマ団子などが人気商品。
店先で商品を購入して街中を歩きながら次々に色々なお店を楽しむスタイルが流行っています。
一番人気は中華饅頭ですかね。
食べ歩きに適しているので、大人気!

また、昔ながらの老舗の料理屋が大変多い印象です。
調べれば調べるほど、数えきれないほどのお店が出てきます。
老舗の料理屋は特に洋食屋が多い印象。
横浜を訪れる際には、グルメツアーならば老舗の料理屋に寄る事をお勧めします。

後は、お洒落なレストランも近年増えていて、若者が気軽に集まれるようなタイプの店も増えてきています。
横浜駅は飲食店が豊富で食べたい物があれば、探せば何でも食べられる印象です。
定番のチェーン店などはほぼ揃ってますし、個人経営のお洒落なBARなどもヒッソリと構えていたりします。

横浜観光のモデルコースはこう!

日帰りの場合

日帰りの場合

image by PIXTA / 27356966

1日しか観光する時間が無いならば、みなとみらいエリアを観光する事をお勧めします。
赤レンガ倉庫、山下公園、観覧車などデートスポットが沢山あります。
また、桜木町駅では海の上で船に乗りクルージングできるなどの催しも行われています。
これらのエリアの特徴は、夜景がとても綺麗だという事。
せっかくなので、夜まで過ごしてから帰りたいものですね。

みなとみらいでは物足りないとか、普通過ぎる、以前訪れた事があるという場合には横浜駅から根岸線の新杉田駅まで移動して、シーサイドラインに乗り、金沢八景にある八景島シーパラダイスを訪れる事をお勧めします。
海をテーマにしたレジャーランドでとても人気スポットとなっています。

その他にも、近場からのアクセスだと美術館巡りをしたり、ちょっとしたスポットを訪れる方も多いようですね。
一日限定の日帰り旅行の場合は、シンプルに中華街で食事をして帰るなどのプランも気軽にできてお勧め。

1泊2日の場合

1泊2日の場合

image by PIXTA / 20944541

1泊2日の場合は、みなとみらい周辺で遊び、横浜の夜景が見えるホテルに宿泊されるのをお勧めします。
横浜は夜景がとても綺麗な街なので、そういった観点で泊まる場所を決めると良いでしょう。
横浜には夜景の綺麗な宿泊施設が沢山あります。

みなとみらい以外にもシーサイドライン沿いの八景島シーパラダイスや、関内駅にある横浜スタジアムなどのスポットがあるので、そういった目的で訪れるのも良いかもしれませんね。
また、横浜は美術館などが沢山ある事でも有名で、そういった美術展を見る為に遠方から泊りがけで訪れる方もいるようです。

宿泊する余裕があって、横浜を観光する場合は、しっかりと行きたい場所やスケジュール管理を組んだ上で行動する事をお勧めします。

次のページでは『2泊3日の場合』を掲載!
次のページを読む >>