地元民が伝授!鎌倉の観光完璧ガイド。見どころ&お土産&グルメ解説します!

古都鎌倉。私はこの町で育ちました。約20年間ほど前からこの町に住んでいるのですが、山と海など自然が豊かなとても住みやすい環境です。鎌倉というと少し田舎かな?というイメージがあるかもしれませんが、鎌倉駅から電車で二駅の大船駅まで出れば大抵の物は揃いますし、街としての機能がキチンとありつつも、自然の溢れた環境。今回は鎌倉の魅力について、地元民ならではの目線でお伝えしたいと思います。

鎌倉の観光の前に知っておこう!

鎌倉というと何を思い浮かべるか?という時に多くの人は大仏とか鶴岡八幡宮、お寺などを思い浮かべると思います。
それは間違いないのですが、鎌倉にはその他にも豊富な鎌倉ならではのレストラン、鎌倉ならではの土産屋さんがあります。
そういった点にも注目したいですね。

自然が好きな方だと、海沿いなどが気になる方も多いと思います。
特にサーフィンをする方は鎌倉をはじめとした湘南地域を好まれますよね。
そういった方にお勧めしたい海沿いのちょっとした良い店などもお伝えします。

後は、地元に長年住んでいるからこそ見えている部分はあると思います。
どうしても観光マップに載っているような店選びや、観光マップに載っているようなコースしか通れない。
そういう方に新しい提案ができると嬉しいです。

鎌倉の観光って、主になにをするの?

鎌倉の観光って、主になにをするの?

image by PIXTA / 14210087

鎌倉を観光する際に注目したいのはお寺などの歴史あるスポットと、豊富な鎌倉の街中の飲食店、自然が豊かな海沿いのエリア。
鎌倉は海に面しているので海鮮物が豊富ですし、地元で作られた鎌倉野菜を使った料理なども美味しいですよ。

また、鎌倉駅以外にも大船駅などの飲食店がとても豊富な地域もあります。
下町風情溢れる大船では安くて美味しい店が沢山あります。
鎌倉観光初心者の方は、まずは大仏や鶴岡八幡宮、お寺などを観光して、慣れてきたら大船のグルメを楽しむなどがお勧めです。

観光の前に、簡単に鎌倉の歴史を知っておこう

学校の歴史の授業でも習ったと思いますが、鎌倉はとても歴史のある町。
かつて鎌倉時代という時代があったのはご存知だと思いますが、これは幕府が鎌倉に置かれていたという、とても意義のある事です。
当時の武家の一番偉い人(初期は源頼朝ですね)が鎌倉にいたという事。
この鎌倉時代は約150年ほど続きました。

当時は武家がとても力を持っていて偉い時代だったので、現代でイメージすると東京都のお偉いさんが住んでいる日本の中心エリアといった所でしょうかね。

鎌倉への主要都市からのアクセス手段や時間は?

東京や横浜などの近隣の主要都市からのアクセス方法や時間をお伝えしたいと思います。
東京駅や横浜駅から鎌倉までのアクセス方法はJRの東海道線を利用して大船駅から乗り換えるか、もしくは横須賀線で一本で行く方法があります。
東京駅からは約1時間、横浜駅からは約30分程度の移動時間がかかります。

鎌倉の駐車場はどこ?停めやすい?

鎌倉にはあまり多くの駐車場はありません。
ですが、少ない中でもタイムズなどの時間決め駐車場は幾つかあります。
鎌倉の御成町周辺にタイムズが幾つかあります。
また、鎌倉駅からは離れますが、同市内の大船の芸術館付近のタイムズはトータルで129台停められる広い駐車場となっています。
地元なので、そういった駐車場の前を通る事も多いですが、平日でもかなり混んでいる印象です。

鎌倉観光のおすすめ時期は?冬は寒い?

鎌倉観光のおすすめ時期は?冬は寒い?

image by PIXTA / 16547573

鎌倉観光のお勧めしたい時期は夏場です。
夏は海開きと共に海水浴場が利用できますし、地元で花火大会が開催されます。
勿論、夏以外も見所は沢山あります。
春は桜が綺麗な公園がありますし、梅雨の季節は紫陽花がとても綺麗なエリアもあります。
その他にも、秋の季節は紅葉が綺麗なエリアがありまし、冬はささやかですがイルミネーションが見れるエリアもありますね。
四季に富んだ町だと思います。

鎌倉から、神奈川県内の他の観光地に行ける?湘南は?横浜は?

鎌倉から行ける神奈川県内の観光地は藤沢市の「江ノ島」、横浜の「みなとみらい」辺りがお勧めです。
江ノ島に関しては、鎌倉駅から江ノ島電鉄に乗って移動する事ができます。
横浜も横須賀線に乗って一本で移動が可能です。
鎌倉観光のついでに、神奈川県内の近隣の地域を見ても発見があってきっと面白いですよ。

湘南を訪れるならば、絶対に訪れて頂きたいのが江ノ島です。
鎌倉駅から江ノ島電鉄に乗って移動する事をお勧めします。
途中で様々な海沿いの駅があるので江ノ島へ着く途中で降りてみるのも面白いかもしれません。

横浜を訪れる際は、鎌倉駅から横須賀線で移動します。
横浜はなんといっても「みなとみらい」エリアをお勧めします。
港町の横浜も歴史のある観光地なので是非訪れたいですね。







鎌倉のグルメといえば?

鎌倉のグルメは海に面しているエリアの海産物や、地元の農家さんによって作られている鎌倉野菜に注目したいですね。
鎌倉には腰越漁港という漁港があります。
その付近で捕れた海産物は地元の料理屋さんや魚屋さんなどに卸されています。
また、鎌倉で作られる野菜は一つのブランド化していて、フラッと入った料理屋さんで鎌倉野菜として提供されていたりします。

この鎌倉野菜は鎌倉市以外のエリアでも、ちょっとしたブランド価値を持っています。
同じ湘南地区の藤沢駅の飲食店を訪れた時に、鎌倉野菜を提供してくれるお店に出くわした事がありますが、それだけ人気があるという事でしょう。

鎌倉観光のモデルコースはこう!

鎌倉観光のモデルコースはこう!

image by PIXTA / 11826187

日帰りの場合

鎌倉を日帰りで楽しむ場合は、鎌倉駅に直行し、駅周辺を楽しむのが賢いです。
定番の鎌倉の大仏と鶴岡八幡宮を観光し、飲食店や昔ながらの飲食店が立ち並ぶ小町通りや御成通りを楽しむのがグッド。
小町通りや御成通りを見て回ると、伝統工芸品の鎌倉彫りなどのお店や、ガラス細工のお店、ソフトクリームや煎餅などの食べ歩きができる軽食が買えるお店などがありとても楽しめますよ。

特に紫芋ソフトクリームには要注目!鎌倉の人気食べ歩きアイテムに紫芋ソフトクリームというものがあるのですが、これはとても美味しいです。
芋のほのかな風味がソフトクリームにマッチして最高!

1泊2日の場合

1泊2日の場合

image by PIXTA / 24198709

1泊2日で楽しむ場合は、鎌倉駅の他に江ノ島電鉄沿いも楽しむと良いと思いますよ。
江ノ電沿いには、お寺のある「極楽寺駅」温泉で近年人気上昇中の「稲村ケ崎」海を眺めながら料理を楽しめるカレー屋さん「七里ヶ浜」SLAM DUNKの陵南高校のモデル校「鎌倉高校前」などの沢山のスポットがあります。

このSLAM DUNKの舞台の陵南高校では、鎌倉高校の体育館で主人公たちのライバルの魚住選手があまりの練習のキツさに体育館の外で食事を戻してしまうシーンの描写があります。
その体育館というのも、実在しています。
さすがに、鎌倉高校は観光地では無いので、中には簡単に入れる機会は少ないですが、機会があったら確認してみたいですよね。

2泊3日の場合

2泊3日で初日に鎌倉駅周辺、二日目に江ノ島電鉄沿いも楽しんでも、まだ物足りない方や時間がある方には帰り際に大船駅に寄る事をお勧めします。
大船駅は昔ながらの下町情緒溢れる町並で、飲食店がとても豊富な町。
観光スポットとしては大船観音(地元では観音様と親しまれています)が有名。
駅を降りて商店街を見て回ると個人経営の安くて美味しくてお店が沢山あるので是非、立ち寄ってください。
次のページでは『 鎌倉観光、季節ごとの見どころは?』を掲載!
次のページを読む >>