地元民が伝授!鎌倉「鶴岡八幡宮」の観光完璧ガイド

鎌倉を代表する観光スポットである鶴岡八幡宮。もはや誰もが知る人気スポットですよね。こちらのスポットは年末年始は大変賑わいを見せています。そういったイベントなどの、人が多いシーズンは出店のようなものまで出ていてお祭り騒ぎ!魔よけのお守りやお札、受験などのお守りなどを買う方も多いようですね。今回はこの鎌倉を代表する人気スポットである鶴岡八幡宮についてお伝えしたいと思います。また、鶴岡八幡宮を訪れると言う事は鎌倉駅周辺を観光する事になると思います。小町通り、高徳院の大仏、由比ヶ浜、大船などのエリアが大変お勧めですね。その際に押さえておきたいレストランやお土産についても言及していきたいと思います。鎌倉駅周辺は飲食店やお土産屋さんがとても豊富なので見ていて大変面白いですね。

「鶴岡八幡宮」観光の前に知っておこう!

「鶴岡八幡宮」観光の前に知っておこう!

image by PIXTA / 28455315

観光の前に、簡単に「鶴岡八幡宮」の歴史を知っておこう

鶴岡八幡宮は鎌倉を代表する神社として大人気のスポットとなっています。
鎌倉の初代将軍の源頼朝と関りが深く、武士の守護神とされていた事で有名ですね。
その歴史はとても古くからあり、1063年に源頼義によって建てられたのが始まりとされています。
この鶴岡八幡宮の起源となるスポットは、最初は由比ヶ浜にあったようですね。
それがいずれ幕府を開いた源頼朝によって現在の場所に神社が移される事に。
鎌倉武士の守護神として定着する事になりました。

「鶴岡八幡宮」への主要都市からのアクセス手段や時間は?

「鶴岡八幡宮」の最寄り駅は鎌倉駅です。
鎌倉駅は「横須賀線」に乗って東京駅から約1時間といった所でしょうか。
その後、小町通りを通って歩く事約10分~20分かかります。
よって、東京駅からですと多めに見積もっても1時間30以上はアクセスするまで時間がかかる事でしょう。
鎌倉駅は車をとめられるスポットがとても少ないので電車でのアクセスがお勧め。
中には時間決め駐車場も幾つかありますが、休みの日は特に競争が激しくなることは必須ですので、ご注意ください。

近くに駐車場はある?アクセス方法はなにがおすすめ?

先述しましたが、小さな時間決め駐車場が幾つかありますが、基本的には大きな駐車場スペースは無い前提で動いた方が良いです。
同じ鎌倉市内の大船駅や七里ヶ浜駅周辺になると、少し駐車スペースが生まれますが、鎌倉駅までは歩ける距離では無いので候補としては外した方が良さそう。
お勧めのアクセス方法はJRの横須賀線で鎌倉駅まで行くか、もしくは藤沢駅から江ノ島電鉄に乗り海沿いの道を眺めながら鎌倉駅まで移動するルートが大変お勧めです。

御朱印はいただける?場所・時間は?

鎌倉の武士の守護神である鶴岡八幡宮。
御朱印というものがあります。
御朱印とは、主に神社や寺院において、主に参拝者向けに押印される印章、およびその印影。
とされていますが、基本的には5:30から20:30までの時間帯で頂けるそうです(季節によって時間帯が多少異なるので調べてから訪れる事を推奨します)。
場所は時間帯によって異なり、社務所・祈祷受付所が主なスポットとなっています。

厄払いはどんな感じ?費用は?

厄払いは節分間近の土日を含む三日間で行われます。
現地へ訪れる事ができない人は郵送での受け付けもしているそうです。
料金は1万円。
待ち時間は10分から30分程とされているようですね。






結婚式も挙げられるの?

結婚式も挙げる事ができます。
新郎・新婦・媒酌人を除き、36名までとなっているようですね。
披露宴、祝賀会、着付けなどは施設内では行わないようなので注意が必要です。
費用は20万円から25万円となっているよう。

「鶴岡八幡宮」観光を中心としたモデルコースはこう!

「鶴岡八幡宮」観光を中心としたモデルコースはこう!

image by PIXTA / 29299844

日帰りの場合

日帰りの場合は、鶴岡八幡宮へ向かう途中の小町通りを観光して食べ歩きやレストラン・カフェ巡り、お土産の購入をすると良いでしょう。
また、時間に余裕があるならば高徳院の大仏や長谷寺、同じ鎌倉市内の大船エリアなどを観光して行く事もお勧めです。
高徳院の大仏まではバスでの移動、長谷寺は江ノ島電鉄で移動、大船駅へのJR横須賀線での移動となります。

1泊2日の場合

1泊2日の場合は、宿泊施設が重要になってくると思います。
鎌倉駅周辺にも宿泊施設はありますが、少し離れた場所が良い場合は江ノ島電鉄の長谷駅や七里ヶ浜駅に良い宿泊施設がありますね。
また、横須賀線で二駅の大船駅辺りの宿泊施設もお勧めです。
鎌倉市の外になりますがお隣の藤沢駅も食博施設が豊富なので、鎌倉駅周辺で取れなかった場合は藤沢駅辺りで検討してみるのも良いでしょう。
次のページでは『「鶴岡八幡宮」と一緒に回れる観光スポットはここ!』を掲載!
次のページを読む >>