地元民が伝授!デートにも使える所沢のおすすめ観光スポット30選

東京にほど近いのにあまり知られていない所沢。今回はその魅力をじっくりご紹介します。
埼玉県だからと侮ることなかれ!拠点となる所沢駅からは大都市池袋までも30分足らずで出られる便の良い場所なので、東京観光の拠点としても活躍が期待できますよ。
緑多い公園など自然溢れる一面と、所沢駅前のプロペ通りなどの便利な街の面、両方楽しめることも所沢の魅力です。
さあ、これを見たらあなたもきっと所沢に行ってみたくなるはず!

所沢へのアクセス手段は?

所沢へのアクセス手段は?

image by PIXTA / 25895638

所沢へは西武池袋線と西武新宿線でのアクセスが便利。

西武池袋線なら、池袋から急行などを使えばおよそ30分乗り換えなしです。
西武新宿線では、西武新宿駅からこちらも乗り換えなしで50分弱。
都心へのアクセスはかなり良いでしょう!

また、近年は副都心線も繋がっているので、横浜方面への行き来もできます。
東京や横浜観光の拠点としても十分使える街ですよ。

所沢観光で行きたいスポットはここ!

自然豊かな公園でゆっくり「所沢航空記念公園」

自然豊かな公園でゆっくり「所沢航空記念公園」

image by PIXTA / 10642373

所沢駅から西武新宿線で一駅、「航空公園駅」にある埼玉県営の非常に大きな公園です。

日本で初めて飛行場ができた場所なので、このような名前がついています。
名前の通り飛行機が置いてあったり、飛行機のオブジェがあるなど、ファンには堪らない公園でしょう。

公園の中には、航空発祥記念館やランニングコース、テニスコートなどの運動場や野外ステージなど様々な施設も入っています。
図書館も敷地内にあるので、一休みもできそうですね。

関東のお伊勢さま「所澤神明社」

こちらは、所沢と航空公園駅の間ぐらいにある穏やかな神社です。

日本武尊(ヤマトタケル)が東夷を征伐するにあたり、この神社の近辺で休憩したと伝わっており、その際に日本武尊が天照大神(アマテラスオオミカミ)に祈られたことからこの神社ができたそう!

所沢の街中にあるのですが、立派なけやきの木が立っていたり自然に溢れているので、買い物などに疲れた時の癒しスポットとしてもオススメできます。

花火大会でも人気の「西武ゆうえんち」

花火大会でも人気の「西武ゆうえんち」

image by PIXTA / 19455912

西武多摩湖線に乗り換えて向かうのは「西武ゆうえんち」。

花火大会やプール、釣り堀でも有名で、春から秋にかけては特に人気がある遊園地です。
特に花火大会は夏の間土日に行われているので、一度逃してしまってもチャンスがたくさんありますよ。

冬はイルミネーションスポットとしても大人気!

サンリオとも提携しているので、かわいいサンリオキャラクターが見られるのも西武ゆうえんちのお楽しみの一つ!

仮面ライダーショーなどアニメや特撮作品のイベントも行われているので、アトラクション以外でも子供達にも人気があります。

野球好きならここ「メットライフドーム」

野球好きならここ「メットライフドーム」

image by PIXTA / 22577119

2017年より旧西武プリンスドームの名称が変更になり、「メットライフドーム」となりました。

人気球団埼玉西武ライオンズの本拠地でもあり、野球好きの方なら知らない人はいないはず!

また、「国際バラとガーデニングショウ」というおよそ20万人を動員する大規模なガーデニングイベントが行われていたり、ももクロや声優のライブが行われていたりと、近年は野球以外にもたくさんの人が訪れる場所になっています。

豊かな自然の中にあるので、東京ドームなどより穏やかな時間が過ごせそうですね。







コンサートを楽しむなら「文化センターミューズ」

コンサートを楽しむなら「文化センターミューズ」

image by PIXTA / 2184502

航空公園駅からおよそ10分の距離にある文化センターミューズでは、日々様々なコンサートが行われています。

敷地内には3つのホールがあり、中でも大ホールには日本最大級のパイプオルガンが設置されています。
迫力のあるクラシック音楽を楽しむならミューズで決まり!

また、会議室や展示室では書道展やセミナーも行われているので、興味のあるイベントに出会えるかもしれませんね。

土器を触れる珍しいスポット「埋蔵文化財調査センター」

土器を触れる珍しいスポット「埋蔵文化財調査センター」

image by PIXTA / 11337093

小手指駅からバスで7分ほどいくと、珍しいスポットに辿り着きます。

こちら埋蔵文化財調査センターでは市内で発掘された土器などが展示されていますが、なんと、一部手に取って触れるようになっています!

なかなか普段の生活の中で昔の土器に触れる機会もないので、ちょっと変わったデートとしても盛り上がるかもしれませんね。

さらに、こちらの施設は国の天然記念物にも指定されている魚、「ミヤマタナゴ」の保護・育成にも力を入れています。

ミヤマタナゴコーナーでは、じっくり説明も聞けるので天然記念物に興味関心のある方はぜひお話を聞いていってくださいね。

東京から一番近いスキー場「狭山スキー場」

同じく西武球場前駅にある都心に一番近い人口スキー場がこちらです!

屋内にあるので、天候を気にせずになんと秋から春までスキーやスノーボードを楽しむことができます。

スキーもスノーボードもレンタルで一式借りることができるので、手ぶらでも楽しむことができるのも魅力的ですね。

冬のシーズン期間には、オールナイトで開放もしているので仕事帰りにフラッとウィンタースポーツ、といった贅沢もできますよ!

等身大のトトロに会える「クロスケの家」

「となりのトトロ」の舞台モデルにもなった狭山丘陵は都心に近い場所にありながら、たくさんの動植物が生息している数少ないエリアです。

再開発が進む中、この森を守ろうと活動している「トトロのふるさと基金」が活動拠点としている古民家がこの「クロスケの家」。

所沢駅から2駅先の小手指駅からバスで行くことができます。

母屋には等身大トトロ、蔵の中にはトトロのジオラマも用意されていて、茶屋ではワークショップも随時開催されています。

開館日が限られているので、行く前に必ずチェックしてくださいね。

次のページでは『もっと狭山丘陵を楽しもう「狭山丘陵いきものふれあいの里」』を掲載!
次のページを読む >>