日本の小京都・栃木で巡りたい!観光スポット7選

日光東照宮へ勅使が向かうのに使われていた例幣使街道。その通り道であった栃木市は、江戸末期には宿場町として栄えました。そんな栃木は小京都としての風情も満載。今回は栃木で巡りたいおすすめスポットを7選紹介します。
栃木観光の決定版はこれ!地元民が教える栃木観光の見どころやモデルコース
栃木の温泉といえば「鬼怒川温泉」。鬼怒川温泉の魅力を地元民がたっぷり紹介

【京都常連が徹底ガイドのおすすめ記事】
京都観光の理想的な日帰りプラン5つ
殿堂入り!京都お土産ランキング BEST30

古都の風情を感じる・蔵造りの街

看板や電柱を極力抑えた街づくりがされている蔵造の街並み。
どこを切り取っても写真映えする雰囲気です。
シンプルで実用性もあったな蔵造りの魅力が十分感じられますよ。
特に巴波川沿いには数多くの蔵が残っていて、遊覧船から眺めるのもおすすめ。
20分ほどのプチ船旅でゆったりした時間を過ごすのも良いでしょう。

栃木の歴史を楽しく学ぼう・とちぎ蔵の街美術館

「おたすけ蔵」と呼ばれる蔵をそのまま美術館として利用しています。
持ち主だった商家が、貧しい人々に米や銭を拠出したことから名付けられました。
栃木の歴史が学べるスポットとして人気のほか、栃木ゆかりの作家の作品なども鑑賞できます。
また築約200年の蔵そのものも一見の価値あり。
当時の典型的な土蔵様式として貴重な存在です。

子どもと一緒に遊びたい・皆川城址公園

「ほらがい城」とも呼ばれている山城址で、市指定史跡です。
自然を存分に感じられる公園として、ピクニックや散策など地元の人々にも親しまれています。
アスレチック広場もあるので、小さな子ども連れのファミリーにもおすすめ。
時間があれば標高147mの本丸まで登ってみてください。
清々しい眺望が楽しめる気持ちの良い場所ですよ。






季節の移ろいが美しい・太平山県立自然公園

散策やピクニックなどで利用されている太平山県立自然公園。
春には桜のトンネル、初夏にはあじさいの通路など、季節ごとに美しい花々が出迎えてくれるスポットなので、ぜひカメラ持参で訪れてくださいね。
山頂付近の謙信平からは関東平野が一望できる眺めも。
天気が良ければば東京副都心や筑波山までも見渡せます。

交通安全のパワースポット・太平山神社

太平山県立自然公園の先にある神社なので、公園を訪れた際には併せて巡ると良いでしょう。
春の桜や梅雨のあじさい、秋の紅葉と季節ごとの魅力にあふれています。
交通安全のご利益があると言われているので、マイカーやバイクで訪れたなら祈願するのも良いですね。
次のページでは『栃木秋の風物詩・とちぎ秋まつり』を掲載!
次のページを読む >>