地元民が伝授する那須塩原の観光完璧ガイド!モデルコース、日帰りプランからお土産まで

自然豊かな那須塩原。私たち人間がリラックスできるところはもちろんのこと、わんちゃんと一緒に楽しめるスポットが充実していスポットでもあります。一緒に泊まれるお宿や、お食事できるスポット、そして、私たちだけでも楽しめる空間などさまなまなニーズに対応していますので、ぜひお楽しみください。

那須塩原の観光に行く前に知っておこう!

那須塩原の観光といえば何をするの?

那須塩原の観光といえば何をするの?

image by PIXTA / 15393021

那須塩原の観光で最近注目を集めているのは、「那須ガーデンアウトレット」や「那須どうぶつ王国」。
アウトレットではショッピングが出来るのはもちろんですが、わんちゃんと一緒に入れるお店がたくさんあります。

だっこかカート、バッグに入れていれば入れていれば、一緒に入れるお店がたくさんあります。
さらに、那須のお土産を購入出来るお店や、グルメを楽しめるお店もあり、ショッピングからグルメまで完全サポートしてくれます。

那須どうぶつ王国では、牧場の雰囲気を楽しめるのはもちろんのこと、動物と触れ合えたり、小さいお子様やカップルに人気です。
広大な敷地なので、じっくり時間をとって回るのがおすすめで、まるで北海道にいるかのような感覚になれます。

このほかにも、ショッピングやグルメなどを楽しめる穴場になっていますので、自然のカ中でゆっくりしたいときに那須塩原はおすすめです。

首都圏から那須塩原へのアクセス手段や時間は?

首都圏から那須塩原へのアクセス手段や時間は?

image by PIXTA / 14921078

首都圏から那須塩原までのアクセスは方法がたくさんあります。
車の方が便利ではありますが、新幹線で行くことが出来ますので、公共交通機関をご利用の場合は、新幹線が便利です。
では、詳しく見ていきましょう。

・電車・新幹線をご利用の場合

1.新幹線「なすの」東京ー那須塩原間→75分

2.新幹線「やまびこ」仙台ー那須塩原間→75分

3.在来線の場合 宇都宮線・東北本線利用【黒磯駅】下車

どれも便利ですが、在来線の場合は快速に乗れるタイミングなのか、鈍行になってしまうのかで大きく時間が変わってきてしまうので、時間の表記はしておりません。
可能であれば、快速に乗って宇都宮まで行って、東北本線に乗り換える方法がベストです。

新幹線の場合、「なすの」は基本的に各駅停車の新幹線なのですが、「やまびこ」は各駅でないものもあります。
停車駅には十分気を付けて乗車するようにしてください。

・車を利用する場合

1.仙台宮城ICから約180km。
所要時間は約2時間。

2.川口JCTから約160km。
所要時間は約1時間40分。

那須塩原のいいところは、東北からのアクセスも可能であるということ。
移動距離は少し長くなりますが、道は難しくないので、初心者の方でも運転しやすいことが特徴になっています。

首都圏からの場合は、小菅JCTでの合流に気を付けて、安全運転で向かってくださいね。

・高速バスを利用する場合

1.高速バス「那須・塩原号」で新宿⇔那須温泉が出ています。

空席確認・ご予約はこちら→高速バスネットで「那須・塩原号」を検索してしましょう。

どれも快適に移動できるものばかりなので、ぜひ活用してくださいね。

那須塩原の駐車場は?

那須塩原の駐車場は、駅前にタイムズなどのコインパーキングが充実しています。
さすが、新幹線が止まる駅ですね。
市営駐車場もあります。

ただし、駅から離れると駐車場は少なく、観光スポットやレストランに入らないと目立った駐車場はありません。
ですので、もし駐車場を探している場合は、駅周辺で探すことをおすすめします。

那須塩原のグルメと言えば?

「那須塩原のグルメを言ってください」と言われて、すぐに思いつく方って意外と少ないんです。
ですが、知らないだけでおいしくておすすめのグルメがたくさんあるのが、那須塩原のいいところ。

有名で絶対に外せないグルメは、那須の御用邸のチーズケーキ。
しっとりとした口当たりで万人受けすること間違いなし。
大きくて、ずっしり食べごたえもあるので、那須グルメとしておすすめで有名です。

那須塩原を経由して行ける栃木県の他の観光スポットは?

那須塩原を経由して行ける栃木県の他の観光スポットは?

image by PIXTA / 28185325

那須塩原を経由して行ける栃木県の他の観光スポットは、2パターンあります。
宇都宮まで行ってショッピングやグルメを楽しむ方法か、移動時間は約1時間半かかりますが、県南の佐野市や栃木市方面に行くと、観光スポットがあります。

宇都宮までくると、餃子やインターパークなどのグルメやショッピングを楽しめる観光スポットがあり、県南まで行くと佐野市にアウトレットがある他、有名な佐野ラーメンを堪能することが出来ます。

那須塩原は栃木県の北西部に位置しているので、栃木の中で移動するならこのプランになりますが、白河の関をこえて東北に足を運ぶのもプランの1つです。
お帰りの方向がどちらなのかで決めてみるのもいいかと思います。







那須塩原の観光モデルコースはこう!

那須塩原温泉を拠点に移動できる?

那須塩原温泉を拠点に移動することは可能です。
先ほど少し触れましたが、那須は栃木の県北ということで、栃木県の南に向かって移動するのか、北に向かって東北に足を踏み入れるのかで行き先が大きく変わってきます。

ただし、公共交通機関を利用の場合は、那須塩原を拠点に動くのは少し難しくなっています。
なぜなら、那須より先はJR線の本数も少しずつ減っていくことと、県南に移動するにしても乗り換えや乗り継ぎなどで時間を大きく使ってしまうからです。

その為、移動はできたけど目的地でゆっくりできなかったという残念な結果になりますので、もし那須塩原を拠点に移動を考えている場合は、車で向かうことをおすすめします。

日帰りの場合

那須塩原でもし日帰りを考えているならば、

・那須どうぶつ王国

・那須ハイランドパーク

・那須とりっくあーとぴあ

・那須りんどう湖ファミリー牧場

こちらをおすすめします。
長時間滞在も出来ますし、時間に余裕をもってゆったりと過ごすことが出来ます。

アクティブに遊ぶなら「那須ハイランドパーク」、まったりするならりんどう湖ファミリー牧場など、ニーズに合わせて選ぶ楽しみがあります。

1泊2日の場合

もし時間に余裕があって、1泊出来るのであれば、近くにある那須温泉でぜひ素敵な時間を過ごして、2日目に思いっきり遊ぶプランがおすすめ。

那須は冬はとっても寒いのですが、夏は避暑地として訪れる方も多く、湿度が低くて快適に過ごすことが出来ます。
ですので、夏と冬に関しては体温調節が出来るような服装で行くとより快適に過ごすことが出来ます。

那須塩原、季節ごとの見どころは?

次のページでは『「春」の桜の見どころとえば、 「黒磯公園の桜」』を掲載!
次のページを読む >>