地元民が伝授!佐野市内でおすすめの佐野ラーメンのお店12選

栃木県佐野市の有名グルメと言えば、「佐野ラーメン」。青竹打ちで丹精込めて打ったちぢれ麺はあっさりとしたしょうゆの味にあいっかり絡むおいしい面に仕上がっています。佐野ラーメンのお店はたくさんあるので、どこに行っていいのか分からないという方も多いです。そんなときの指標にしてくださいね。


佐野ラーメンの歴史を知ろう♪

佐野ラーメンの歴史を知ろう♪

image by PIXTA / 18087010

佐野ラーメンは大正時代に始まったと言われています。
佐野に住んでいた中国人がこのラーメンを伝授して、佐野の人々の感覚で口に合うように試行錯誤を繰り返し、今の味になったと言われています。

どんな方が食べたのかというと、織物が盛んな頃に繊維業者や深夜まで働く人達を中心にに広まり、値段が安かったこともあって、子供からお年寄りにまで人気のフードになりました。

佐野で有名な「出流原弁天池」の湧水を使って、佐野ラーメンは作られているのですが、気候などが大きく味に関わってきます。
季節で水の量を変えたり、工夫しながら常においしい佐野ラーメンを提供しているということになります。

日本名水百選の1つ「出流原弁天池湧水」で知られている通り、この水が佐野ラーメンには欠かせないんです。
時が経ち昭和の初期には、のれんの店もたくさん開店しました。
価格は当時8銭くらいで、昭和10年代に15銭、戦後の競争期には味も上がると同時に、値段も30円以上となり、その後、100円、200円…と上がり現在に至っています。

ラーメンマップを手にしよう

佐野ラーメンはおおよそ100軒ほどありますが、佐野市のラーメン協会に入っているラーメン屋さんはこのマップに載っています。
つまり、ラーメン協会に入っていないラーメン屋さんも含めると、とってもたくさんのラーメン屋さんがあります。
これから紹介する中には、ラーメンマップに載っていないところもありますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

1.土日は満席必至「ようすけ」

手打ちのちぢれ麺に醤油味ベースのスープが特徴。
麺は手打ちなので、太さが異なるのが特徴です。
チャーシューメンはたっぷりのチャーシューで、麺が見えないほど。
もちもちとした麺と、とろっとしたチャーシューの組み合わせが人気をです。
野菜たっぷりの餃子も一緒に注文してみてくださいね。

土日は行列ができて待ちになることがほとんど。
地元の方が集まったりもしますし、遠方の方が食べに来たりと、多くの方に愛されているお店でもあります。
県道7号線沿いにありますが、館林から佐野方面に行く方の道路にありますので、逆方向から入るときは気を付けてくださいね。

麺屋 ようすけの住所・アクセスや営業時間など

名称 麺屋 ようすけ
住所 栃木県佐野市田島町232
営業時間・開場時間 11:00−14:30, 17:00−21:00(土日は通し営業) 火曜定休
利用料金や入場料 チャーシューメン 830円
参考サイト https://tabelog.com/tochigi/A0902/A090202/9012617/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

麺屋 ようすけのスポットページ

2.弁天池のすぐそば「おぐら屋」

駐車場を見ると、地元ナンバーの車よりも県外のナンバーが多いのが特徴。
それだけ他の地域でも有名と言うことが分かります。
常に長い列ができている人気のラーメン屋さんです。
手打ちの麺においしいスープが絡んで、バランスが良いことでも知られています。

麺もスープもお互いの味を引き立てています。
さらにこのラーメン屋さんでは、大きめの餃子も人気。
お腹をしっかり空かせて行かないと餃子までありつけないくらいです。
たっぷりの野菜やにんにくが入っていて食べごたえがあります。


おぐら屋の住所・アクセスや営業時間など

名称 おぐら屋
住所 栃木県佐野市 出流原町993−1
営業時間・開場時間 11:00−19:00 月曜定休
利用料金や入場料 ラーメン 594円 餃子410円
参考サイト https://tabelog.com/tochigi/A0902/A090202/9000067/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

おぐら屋のスポットページ

3.餃子は特に外せません「源(げん)」

アウトレットのそばにある雑貨屋さんの前にあるラーメン屋。
近くの弁慶と間違えないようにしてくださいね。
ここでは佐野ラーメンはもちろんですが、一緒に餃子を注文しましょう。
餃子と言えば、しょうゆと酢とラー油が一般的ですが、ここでは辛味噌が出てきます。

その辛味噌を酢と割って食べます。
ピリ辛のここでしか味わえない餃子の完成です。
ラーメンは平日と休日でメニューが少し異なりますので、行く日を変えてみるとさらに幅広い味が楽しめます。

らーめん源越名店の住所・アクセスや営業時間など

名称 らーめん源越名店
住所 栃木県佐野市越名町1183−1
営業時間・開場時間 11:30−19:30 木曜定休
利用料金や入場料 手打ち佐野らーめん 600円
参考サイト https://tabelog.com/tochigi/A0901/A090101/9002808/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

らーめん源越名店のスポットページ

4.しょうゆ以外を楽しみたい時は「ゐをり(いをり)」

佐野ラーメンと言えばあっさりしょうゆ味というイメージが定着していますが、しょうゆ味以外にも楽しみが欲しい!そんな方必見のお店です。
しょうゆラーメンはもちろんのこと、うま塩ラーメン、和にぼしラーメンなど、佐野ラーメンの枠にとらわれない多彩なメニューがあります。

そして、こちらお店はラーメン屋さんとは思えない素敵な気遣いがファンを集めています。
例えば、離乳食を温めるサービスや子供連れに優しい気遣いが利用しやすいという声もあります。
サイドメニューの人気は、チャーシューがたくさん乗ったチャーシュー丼もおすすめですよ。

麺家 ゐをりの住所・アクセスや営業時間など

名称 麺家 ゐをり
住所 栃木県佐野市植下町1089
営業時間・開場時間 11:00−15:00, 17:30−21:00(土日は通し営業) 月曜定休
利用料金や入場料 うま塩ラーメン 680円
参考サイト https://tabelog.com/tochigi/A0902/A090202/9002862/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

麺家 ゐをりのスポットページ

5.早い時間から行列ができます「田村屋」

こちらのお店も開店と同時に行列ができるほどの人気のお店。
私も行列がすごすぎて、何回も出なおしたくらいです。
ですので、行列に巻き込まれたくないときは、開店を待ってお店に入るようにしましょう。
注目のラーメンですが、佐野ラーメン代表のしょうゆラーメンに乗っているチャーシューがとってもおいしい。

口に入れるとほろっととろけるような、なんだか幸せな気持ちになる味に仕上がっています。
小さなお子様でも食べやすい柔らかさになっていますので、家族みんなで楽しめるラーメンです。

Writer:

年に数回ですが、ディズニーに遊びに行きます。泊まりで行くことも日帰りで行くことも多く、アトラクションメインで楽しんでいます。食べることも好きなので、グルメもたくさんの種類を食べています。少しでもディズニーを楽しめるような情報をお伝えしていきますね。 そして、ディズニーの他にも、栃木と群馬が大好きでよく旅行や温泉を楽しみます。グルメやショッピングスポットのおすすめの紹介していきますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

この記事のカテゴリ

グルメ
国内
栃木県
関東

関連記事を見る

グルメの記事を見る

飛騨高山のお土産ランキングTOP19 地元民に聞いた伝統グルメ&雑貨はこれ!
グルメもフォトジェも観光も全部ギュッと凝縮!今年の女子旅はベトナムホーチミンに決定
浅草グルメ18選!実際に1週間かけて実食&徹底レビュー
安曇野で行きたい観光スポットはココ!定番から地元で人気のお洒落カフェ、穴場まで【長野県】
蔵王温泉の観光前に知りたい!美肌の湯・美味の郷・仏のまします霊峰「蔵王温泉」の歴史
静岡の温泉地やおすすめの温泉旅館はここ!これで決まる完璧ガイド
日本最古の名湯「有馬温泉」の愛される魅力とは
山梨県の金精軒へ「水信玄餅」を食べに行こう!実際に行ってみた
福島の温泉地やおすすめ温泉旅館はここ!これで決まる完璧ガイド
地元民が選ぶ!鹿児島県で絶対食べておきたいグルメ30選
福井の温泉地やおすすめ温泉旅館はここ!これで決まる完璧ガイド
【鳥取砂丘のパラグライダーをやってみた】遊び足りないなら、空を飛べばいいじゃない