アトラクションではしゃいだ後に!兵庫「姫路セントラルパーク」周辺の人気スポット6選

「姫路セントラルパーク」が位置する姫路は、国宝「姫路城」を有する世界的にも知られたエリアです。そのため魅力的なスポットもさまざま。今回はそんな「姫路セントラルパーク」ではしゃいだ後に行きたい、周辺の人気スポットを6選紹介します。


サファリと遊園地の良いとこ取り・姫路セントラルパーク

サファリと遊園地の良いとこ取り・姫路セントラルパーク

image by PIXTA / 19908281

サファリパークと遊園地が融合した広大なアミューズメントパークです。
サファリゾーンではドライブスルーやマイカー、サファリバスが選択可能。
自然に近い状態で暮らす動物たちを、車窓から大迫力で眺めることができます。
ライオンなどの肉食動物たちも人気ですが、ヌ―の群れは「姫路セントラルパーク」でしか見られない光景です。
遊園地ゾーンではスリル満点の「ディアブロ」や、地上35m地点から落下する「フリーフォール」、ループコースターの「ハリケーン」など、絶叫系アトラクションが目白押しです。

image by PIXTA / 17671252

姫路セントラルパークの住所・アクセスや営業時間など

名称 姫路セントラルパーク
住所 〒679-2121 兵庫県姫路市豊富町神谷1436?1
営業時間・開場時間 10:00~17:00 土日祝ナイトサファリ17:45~19:30
利用料金や入場料 入園料金 大人3,100円  子ども(小学生)1,900円 幼児 (3歳~)1,200円
参考サイト http://www.central-park.co.jp/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

姫路セントラルパークのスポットページ

世界に誇る城・姫路城

世界に誇る城・姫路城

image by iStockphoto / 67411521

国宝や世界遺産に指定されている「姫路城」は、その白壁の美しさから「白鷺城」とも呼ばれています。
豊臣秀吉や池田輝政とゆかりが深い、5層7階の大天守です。
長い歴史の中でさまざまな危機に遭遇しましたが、第二次世界大戦の戦火も奇跡的に免れ、美しい姿を現在まで残しています。
展望台からは姫路市内が一望。
天下人の気分が味わえますよ。
お城の北側には「兵庫県立歴史博物館」があるので、併せて訪れるのがおすすめです。

image by iStockphoto / 90882651


姫路城の住所・アクセスや営業時間など

名称 姫路城
住所 姫路市本町68番地
営業時間・開場時間 9:00?16:00 ※夏季(4月27日~8月31日)は9:00~17:00
利用料金や入場料 大人(18才~)1000円  小人(小学生・中学生・高校生)300円
参考サイト http://www.city.himeji.lg.jp/guide/castle/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

姫路城のスポットページ

姫路のメインストリート・大手前通り

姫路のメインストリート・大手前通り

image by iStockphoto / 92039885

「大手前通り」はJR姫路駅から「姫路城」へ真っ直ぐ続く、姫路のメインストリートとも呼べる通りです。
全長は約840m、幅約50mを誇り、「日本の道100選」にも選ばれています。
歩道にはイチョウやクスノキが植えられ、秋には鮮やかに色付く様子も。
すぐそばには「みゆき通り商店街」や「おみぞ筋商店街」、「二階町商店街」など大きな商店街も多く位置しています。
食べ歩きにぴったりな地元グルメも多いので、散策の際に立ち寄ってみましょう。

image by iStockphoto / 69679539

大手前通りの住所・アクセスや営業時間など

名称 大手前通り
住所 姫路市西駅前町
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A7%E6%89%8B%E5%89%8D%E9%80%9A%E3%82%8A_(%E5%A7%AB%E8%B7%AF%E5%B8%82)
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

大手前通りのスポットページ

隠れた人気スポット・姫路市立動物園

隠れた人気スポット・姫路市立動物園

image by iStockphoto / 38421924

「姫路城」の隣に位置している「姫路市立動物園」は、創立から60年以上の本格的な動物園で、約110種370点もの動物たちが飼育されています。
一番人気は象の姫子。
「姫路市立動物園」のアイドル的存在です。
キリンやライオンなどのオーソドックスな動物から、めったに見られない珍獣のツチブタまでバラエティ豊富。
小動物との触れ合いも子どもたちに人気となっています。

Writer:

神戸生まれ神戸育ちの駆け出しデザイナーです。一眼レフを持って街歩きするのが趣味で、美味しいグルメの食べ歩きや日帰りプチ旅行などをしながら、関西のあちこちを散策しています。そんな経験を活かして、住み慣れた大好きな街・神戸の情報を中心に、有名スポットから地元民ならではの穴場スポットまで、関西一円の新しい魅力をご紹介できればと思います!

この記事のカテゴリ

兵庫県
国内
建築
絶景
近畿地方

関連記事を見る

兵庫県の記事を見る

明石城観光前に知りたい!日本100名城「明石城」ってどんなところ?
【兵庫県】コウノトリ舞う但馬、小京都・出石(いずし)で皿蕎麦を
日本最古の名湯「有馬温泉」の愛される魅力とは
神戸の「五色塚古墳」周辺は歴史と遊びがいっぱいだった!
【神戸元町周辺の観光】「南京町」「神戸港」をめいっぱい楽しんできた!
「須磨浦山上遊園」で絶景とアトラクションを楽しもう!
洋と和が混ざり合った港町神戸の歴史観光スポット12選
【日本のマチュピチュ】春爛漫を満喫、天空の城「竹田城跡」の旅
戦国情緒を伝える天守閣の見事な佇まい「姫路城」
海の神様「海神社」は必見!えべっさんに夏祭り、秋の海上渡御祭は海の町ならではの風景です
赤穂の魅力が詰まった「赤穂市立歴史博物館」は必見!赤穂義士&塩の博士になれる!?
兵庫の温泉地やおすすめ温泉旅館はここ!これで決まる完璧ガイド