神戸のシンボル六甲山が育む風景を見る旅。兵庫「摩耶山」とともに訪れたい秋のおすすめスポット5選

夏の暑さも過ぎ去り、旅行やレジャーにぴったりの気候となる秋。秋らしい風景と言えば、赤・黄・オレンジに染まる美しい紅葉ですね。また夜空に煌めく夜景も、テンションの上がる風景のひとつ。そんな紅葉と夜景が一緒に楽しめる、兵庫「摩耶山」とともに訪れたいスポットを5選ご紹介します。

1000万ドルの夜景・摩耶山

1000万ドルの夜景・摩耶山

image by iStockphoto / 18058136

「摩耶山」から見える夜景は、「函館山」や「稲佐山」と合わせて、「日本三大夜景」のひとつとして全国的にも有名ですね。
神戸の中心部からロープウェイでアクセスしやすいため、気軽に行ける夜景スポットとして、ファミリーやカップルにも人気があります。
山頂には展望台やホテルなどがあり、美しい景色を楽しみながらランチやディナーが可能です。
摩耶山から見下ろす夜景は、神戸市内はもとより天気の良い日には大阪や和歌山まで一望!1000万ドルの夜景にふさわしい煌めきです。
紅葉のシーズンは11月上旬から下旬。
赤と黄色のもみじが一面に広がり、風景に彩りを添えています。

image by PIXTA / 21103320


摩耶山の住所・アクセスや営業時間など

名称摩耶山
住所兵庫県神戸市灘区 摩耶山
営業時間・開場時間24時間
利用料金や入場料無料
参考サイトhttp://www.mayasan.jp/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

摩耶山のスポットページ

パノラマ展望の空中散歩・まやビューライン

パノラマ展望の空中散歩・まやビューライン

image by PIXTA / 22600408

「まやビューライン」は、「摩耶山」へ気軽にアクセスしたいときに便利です。
大阪湾一望の大パノラマや、「摩耶山」の雄大な自然を、ケーブルカーとロープウェーからも楽しめます。
「掬星台」だけでなく「六甲山牧場」へ行きたいときにも利用しやすく、またハイキング客の利用も多くなっています。
歴史深く愛らしい車体や、「近畿の駅百選」に選ばれた駅舎の趣も、合わせて感じてみてくださいね。

image by iStockphoto / 33954152



まやビューラインの住所・アクセスや営業時間など

名称まやビューライン
住所神戸市灘区摩耶山町 2-2
営業時間・開場時間10:00-17:30
利用料金や入場料片道 大人880円、子供440円   往復 大人1540円、子供770円
参考サイトhttp://kobe-rope.jp/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

まやビューラインのスポットページ

さまざまな牧場体験・六甲山牧場

さまざまな牧場体験・六甲山牧場

image by PIXTA / 10777111

神戸市民に親しまれている「六甲山」に広がる都市型の高原牧場です。
ヒツジやヤギ、馬や牛など愛らしい動物たちと触れ合いながら、のんびりと癒しの時間が過ごせます。
カマンベールチーズの製造工程が見学できる「六甲山Q・B・Bチーズ館」や「まきば夢工房」、ウールクラフト体験やアイスクリーム作りなどの体験教室も充実しているので、小さな子どもから大人まで満喫できますよ。
「六甲山」は関西随一の紅葉スポットとしても有名なので秋には特に多くの人で賑わいを見せます。
繁華街より5度ほど気温が低いので、服装に気を付けて訪れましょう。

image by iStockphoto / 100385977


六甲山牧場の住所・アクセスや営業時間など

名称六甲山牧場
住所657-0101 神戸市灘区六甲山町中一里山1-1
営業時間・開場時間09:00-17:00
利用料金や入場料500円
参考サイトhttp://www.rokkosan.net
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

六甲山牧場のスポットページ

目でも舌でも楽しみたい・六甲ガーデンテラス

目でも舌でも楽しみたい・六甲ガーデンテラス

image by iStockphoto / 100182655

「六甲山」に位置し、関西有数の眺望を誇っているのが「六甲ガーデンテラス」です。
ヨーロッパ風の見晴らしからは、西は「明石海峡」東は「関西空港」までの眺望が楽しめます。
本格的な味わいのレストランや、ラム肉が堪能できるジンギスカンレストラン、六甲山でしか手に入らないアクセサリーショップもあり、お土産探しにも事欠きません。
「自然体感展望台六甲枝垂れ」では、「六甲山」の豊かな自然を体感。
LED照明を使ったイベントもあるので、夜景だけではない魅力が詰まったスポットとなっています。

LoveKobeGirl

Writer:

神戸生まれ神戸育ちの駆け出しデザイナーです。一眼レフを持って街歩きするのが趣味で、美味しいグルメの食べ歩きや日帰りプチ旅行などをしながら、関西のあちこちを散策しています。そんな経験を活かして、住み慣れた大好きな街・神戸の情報を中心に、有名スポットから地元民ならではの穴場スポットまで、関西一円の新しい魅力をご紹介できればと思います!

この記事のカテゴリ

兵庫県
国内
絶景
自然
近畿地方

兵庫県の記事を見る

四十七義士たちのパワーが詰まった「赤穂大石神社」は必見!忠臣蔵のふるさとは歴史的価値がたっぷり
ダイナミックな渦潮が見られる「鳴門岬」は必見!淡路島グルメもたっぷり堪能できちゃいます
神戸の芸術があふれる「兵庫県立美術館「芸術の館」」は必見!アート好きにはたまらない展示がたっぷり
カップルが愛を誓う「諏訪山公園 ビーナステラス」は、絶好の夜景デートスポット
忘れてはいけない記憶を「人と防災未来センター」で学ぶ!大切な人と防災についての意識を高めよう!
ファッション都市神戸ならではの「神戸ファッション美術館」はイチオシ!美しい“逆夜景”も見られます
コウノトリが暮らす最後の里「兵庫県立コウノトリの郷公園」は必見!美味しいグルメと温泉も併せて楽しもう
1300年の名湯を見守る「温泉寺」は必見!ゆったり関西の奥座敷で心も体も癒されよう
日本海の魅力が詰まったジオパーク「香住海岸」は必見!地元ブランド松葉ガニもたっぷり味わえます
日本海の魅力がぎゅっと詰まった「竹野海岸」は必見!海水浴・温泉 グルメも堪能できちゃいます
くにうみ神話の島「兵庫県立淡路島公園」は必見!淡路島らしい風景もグルメも存分に楽しめるスポット
「あわじ花さじき」は花の楽園!四季折々の花が楽しめるゆったりスポット