「須磨浦山上遊園」で絶景とアトラクションを楽しもう!

さまざまな遊びと絶景のスポットが待ち受けるバラエティ豊かな場所、兵庫県。今回はそんな兵庫県発の大人から子どもまで楽しめてしまうスポット「須磨浦山上遊園」をご紹介します。果たしてこの場所の雰囲気は?そして見どころは?
案内人は、関西専門観光ライターの賀川奈伸雄です。

須磨浦公園駅を降りてロープウェイですぐ

98301:須磨浦公園駅を降りてロープウェイですぐ

撮影/賀川奈 伸雄

JR大阪駅から神戸線、そして山陽電気鉄道本線を経由して須磨浦公園駅へ。

途中、山陽電気鉄道本線に通じている山陽須磨駅へ行くためには、須磨駅で一旦降りる必要があるのでご注意を。

新快速だとそのまま乗り過ごしてしまいますよ。

98302:

撮影/賀川奈 伸雄

ロープウェイ乗り場へ到着。

片道450円、往復900円を支払って空中散歩としゃれこみましょう。

98303:

撮影/賀川奈 伸雄

というわけでやってきました須磨浦山上遊園。

出入り口付近から眺める海原が澄んでいます。

須磨浦山上遊園の住所・アクセスや営業時間など

名称 須磨浦山上遊園
住所 兵庫県神戸市須磨区一ノ谷町5−3−2
営業時間・開場時間 10:00−18:00(4月-10月) 10:00−17:30(3月,11月) 10:00−17:00(12月-3月) 火曜休園
利用料金や入場料 須磨浦ロープウェイ:大人往復900円 小人往復450円
参考サイト http://www.sumaura-yuen.jp/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

須磨浦山上遊園のスポットページ

カーレーターに乗って上へ

とはいえ、ここはまだ入り口。

園の中心へ行くにはある乗り物を利用しなければなりません。








98304:

撮影/賀川奈 伸雄

その名も「カーレーター」。
ここでしか稼働していない非常に珍しい乗り物なのです。

ソファのような形をしているので乗り心地はさぞ良いかと思いきや、実はあまりよくありません。

98305:

撮影/賀川奈 伸雄

ベルトコンベアのような構造で昇降を行うので、乗っている最中はかなりの振動が。

おまけに「ガッコン、ガタガタ」という音がかなり響きます。

ですが、この乗り心地の悪さこそが実は人気の秘密なのだとか。

あの有名司会者であるタモリさんも、カーレーターの面白さに太鼓判!

そうしてガタゴトとカーレーターに揺られながら山上へ行くこととなります。

乗り物酔いが心配な方は、そばにある脇道を使いましょう。

カーレーターの住所・アクセスや営業時間など

名称 カーレーター
住所 兵庫県神戸市須磨区一ノ谷町5−3−2
営業時間・開場時間 須磨浦山上遊園に準ずる
利用料金や入場料 大人往復300円 小人往復300円
参考サイト http://www.sumaura-yuen.jp/facilities/facilities02.html
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

カーレーターのスポットページ

回転展望台でランチを

98306:回転展望台でランチを

撮影/賀川奈 伸雄

では、ここでランチといたしましょう。

向かうのはこちらの「喫茶コスモス」。

次のページを読む >>