【兵庫】台所の神様「清荒神清澄寺(清荒神)」へお参りしてハッピーを授かろう!

日本の中でも広い面積を持つ兵庫県。海の魅力も山の魅力もたっぷり感じられる場所ですね。北部には深い歴史を持つ温泉があったり、スキーが楽しめる自然あふれる高原があったり。南部には「神戸港」という大きな港街も広がり、特に神戸はおしゃれな街並みが広がります。そんな兵庫県の中でも、宝塚に位置する台所の神様なのが「清荒神清澄寺(清荒神)」です。今回はそんな「清荒神清澄寺(清荒神)」について、小さな頃から兵庫県に暮らす筆者がお伝えします。

清荒神清澄寺(清荒神)とは?

清荒神清澄寺(清荒神)とは?

image by PIXTA / 14636728

「清荒神清澄寺(清荒神)」の歴史は古く、なんと平安時代初期までさかのぼります。
宇多天皇の命によって創建されたお寺で、お寺でありながら荒神信仰との神仏混合となり、「清荒神清澄寺(清荒神)」と呼ばれています。
元々は山の北東にありましたが、戦乱で焼け落ちてしまって、現在の場所に再び建られました。

清荒神清澄寺(清荒神)の住所・アクセスや営業時間など

名称 清荒神清澄寺(清荒神)
住所 兵庫県宝塚市米谷清シ1
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.kiyoshikojin.or.jp/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

清荒神清澄寺(清荒神)のスポットページ

清荒神清澄寺(清荒神)へのアクセス

清荒神清澄寺(清荒神)へのアクセス

image by PIXTA / 27268139

「清荒神清澄寺(清荒神)」へは、電車や車、バスでアクセスすることができます。
阪急電車なら「清荒神」駅から徒歩約15分。
JRなら「宝塚」駅が最寄りです。
また車なら、国道176号線から「宝塚歌劇場」前の交差点を北へ。
400台弱駐車可能な無料駐車場があり便利ですね。
日曜日や祝日には、アクセスも楽な路線バスの運行もありますよ。

参道は龍の道!

参道は龍の道!

image by PIXTA / 24332498

参道は約1.2km続いていて、なだらかな坂道となっています。
この形は龍が天に昇っていく様子を表しているのだとか。
約30分の参道は歩きやすく整備されていて、「清荒神清澄寺(清荒神)」に着くまで約100軒の店が並びます。
スイーツを楽しんだりお土産を購入しながら、お散歩気分で散策してみてはいかがでしょうか。

台所の神様として親しまれる清荒神清澄寺(清荒神)

台所の神様として親しまれる清荒神清澄寺(清荒神)

image by PIXTA / 3204087

「清荒神清澄寺(清荒神)」と言えば最も有名なのが、火の神様、台所の神様ということでしょう。
いただいたお札を台所の神棚に飾る信仰が根付いていて、関西の多くの家庭には、「清荒神清澄寺(清荒神)」のお札が飾られているのだとか。
家の中でも台所は大切な場所。
ぜひお参りしてご利益をいただきたいところですね!







火箸を納める珍しいお寺

火箸を納める珍しいお寺

image by PIXTA / 24513133

お寺や神社では、お守りやお札をお返しする風習がよくありますが、ここ「清荒神清澄寺(清荒神)」では、一風変わったものをお返しします。
それが火箸。
山内には「火箸納所」があって、厄年にいただいた厄除け火箸を、厄明けの節分以降にお返しします。
火箸で厄をつまみ出す、という意味があるなんて面白いですね。

山内には美術館もあります

お寺の山内には「鉄斎美術館」という美術館があり、お参りだけでなく芸術も併せて楽しめちゃいます!富岡鉄斎の作品を公開展示するために造られた美術館で、絵画や書のほか、絵付をした器物や手造りの陶器など豊かな作品がずらり。
2000点ものボリュームで、年2~3回企画展も行われています。

鉄斎美術館の住所・アクセスや営業時間など

名称 鉄斎美術館
住所 兵庫県宝塚市米谷清シ1
営業時間・開場時間 10:00−16:30 月曜休館
利用料金や入場料 一般300円 高校・大学生200円 小中学生100円
参考サイト http://www.kiyoshikojin.or.jp/museum/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

鉄斎美術館のスポットページ

初詣でも賑わう清荒神清澄寺(清荒神)

初詣でも賑わう清荒神清澄寺(清荒神)

image by PIXTA / 24512807

「清荒神清澄寺(清荒神)」は台所の神様として有名ですが、初詣でも多くの参拝客で賑わいを見せます。
三が日合わせると約30万人!参道にはずらっと屋台も立ち並んで、楽しい雰囲気が味わえます。
年間では350万人もの人が訪れる、人気スポットです。
次のページでは『紅葉スポットとしても美しい!』を掲載!
次のページを読む >>