「神戸フルーツ・フラワーパーク」で温泉・BBQ・遊園地・ショーもたっぷり楽しめちゃいます

北も南も海に囲まれた、広大な面積を持つ兵庫県。県庁所在地・神戸のきらめく街並みを中心に、キャンプや登山、ウインタースポーツが楽しめる豊かな山々、長い歴史を持つ温泉、マリンスポーツで賑わう瀬戸内の海など、バラエティーに富んだ魅力にあふれています。そんな兵庫県の中でも、神戸北エリアに広がる花とフルーツの楽園なのが「神戸フルーツ・フラワーパーク」です。今回はそんな「神戸フルーツ・フラワーパーク」について、神戸生まれ神戸育ちの筆者がお伝えします。

神戸の中でも豊かな自然が残るエリア

神戸の中でも豊かな自然が残るエリア

image by PIXTA / 24199301

兵庫県の県庁所在地神戸は、「神戸ポートタワー」や「異人館」、「南京町」などベイエリアの賑わいが有名。
神戸と聞いて多くの人が思い浮かべるのが、「メリケンパーク」の夜景ではないでしょうか。
そんな神戸でも北区は緑豊かな自然が残る都会のオアシス。
豊臣秀吉が愛した天下の名湯「有馬温泉」があるのも、神戸市北区なんですよ。

神戸フルーツ・フラワーパークとは?

神戸フルーツ・フラワーパークとは?

image by PIXTA / 25825992

そんな自然が感じられる北区に位置しているのが、「神戸フルーツ・フラワーパーク」です。
その名の通り、花と果実をモチーフにしたテーマパークで、四季折々の花とフルーツが楽しめるのはもちろん、ホテルや温泉、バーベキュー場や遊園地など施設も充実。
ファミリーにもカップルにもおすすめの、楽しいスポットとなっています。

神戸フルーツ・フラワーパークへのアクセス

神戸フルーツ・フラワーパークへのアクセス

image by PIXTA / 6632082

「神戸フルーツ・フラワーパーク」へのアクセスは、電車とバスでも、自動車でも楽々です。
電車なら神戸電鉄「岡場」駅から路線バスが出ていて、約15分の道のり。
またJR「三田」駅と「三ノ宮」駅からも、土休日には特急バスが運行していますので、よりスムーズに訪れることができますね。
車なら六甲北有料道路の大沢ICから南へすぐですよ。

神戸フルーツ・フラワーパークの開園時間と入園料は?

神戸フルーツ・フラワーパークの開園時間と入園料は?

image by PIXTA / 16742259

「神戸フルーツ・フラワーパーク」の開園時間は、午前9時から午後17時となっています。
基本的には無休なのですが、2月に施設点検があり、その期間は休みの日もありますので、事前確認をおすすめします。
入園料は無料ですが、利用したい施設により異なります。
駐車場が無料なのも嬉しいポイントです。







神戸フルーツ・フラワーパークの住所・アクセスや営業時間など

名称 神戸フルーツ・フラワーパーク
住所 兵庫県神戸市北区大沢町上大沢2150
営業時間・開場時間 9:00−17:00
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://fruit-flowerpark.jp/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

神戸フルーツ・フラワーパークのスポットページ

美しい花々が咲き誇る!

美しい花々が咲き誇る!

image by PIXTA / 5023091

「神戸フルーツ・フラワーパーク」の目玉と言えば、やっぱり美しく咲き誇る花々でしょう。
春にはチューリップや桜、夏にはアジサイやヒマワリ、秋にはコスモスやダリア、冬にはビオラやパンジーなど、カラフルで季節感のある花の世界が堪能できます。
ヨーロッパ風の建物との競演も魅力的。
写真に収めたい風景が広がります。

フルーツ狩りで楽しく舌鼓

「神戸フルーツ・フラワーパーク」という名前の通り、フルーツ狩りも楽しめちゃいます!広いフルーツガーデンでは、7月下旬から10月下旬にかけて、桃やブドウ、梨やリンゴのフルーツ狩りが人気。
別料金になりますがお土産として持ち帰ることも出来るので、その場で食べきれなかった分は、家で美味しくいただきましょう。

フルーツ狩りの住所・アクセスや営業時間など

名称 フルーツ狩り
住所 兵庫県神戸市北区大沢町上大沢2150 神戸フルーツフラワーパーク
営業時間・開場時間 10:00−16:00(土日祝は16:30まで)
利用料金や入場料 大人1,000円 小人600円(フルーツによって異なる)
参考サイト http://fruit-flowerpark.jp/fruit-picking/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

フルーツ狩りのスポットページ

天然温泉も楽しめちゃいます!

天然温泉も楽しめちゃいます!

image by PIXTA / 5023094

「神戸フルーツ・フラワーパーク」内には「バーデハウス 大沢温泉」を併設したホテルがあり、宿泊することが可能です。
「有馬温泉」と同じ泉質が楽しめる赤褐色の「大沢温泉」を含む、9つの温泉が楽しめます。
1日思いっきりはしゃいだ後は、温泉で疲れをじっくり癒してくださいね。
次のページでは『イルミネーションにうっとり』を掲載!
次のページを読む >>