三重県に行ったらやってみたい10の体験

平成28年に各国の首脳が集まり開催された「伊勢志摩サミット」。その舞台となった伊勢志摩を擁する三重県には素晴らしい観光スポットがたくさんあります。今回は、三重県に行ったらやってみたい体験を10つご紹介します。

棚田で稲作体験をしたい

棚田で稲作体験をしたい

image by iStockphoto / 45439134

和歌山県との県境に近い、熊野市紀和町にある丸山千枚田は「日本の棚田百選」にも選出されました。
山の斜面に広がる水田は、夕日が沈む時間には赤く染まり美しく輝きます。
秋、収穫の時期にはその色は黄金に。
四季の移り変わりを実感できることでしょう。

千枚田を後世に伝えるための保存会などの活動が行われています。
オーナー制で一年を通して稲作を体験することができ、10月には新米を味わえますよ。

丸山千枚田の住所・アクセスや営業時間など

名称 丸山千枚田
住所 熊野市紀和町小川口158
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト https://www.kankomie.or.jp/spot/detail_17912.html
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

丸山千枚田のスポットページ

二見浦で浜参宮をしてみたい

二見浦で浜参宮をしてみたい

image by iStockphoto / 53888726

平成25年の遷宮から、国内外からの観光客が一段と増えた伊勢神宮。
お参りする順番があることをご存知ですか?まず外宮、そのあとに内宮にお参りするのが良いそうです。
さらに外宮参拝の前に二見浦で「浜参宮」を行うのが正式だとか。

二見浦で有名なのが「夫婦岩」です。
男岩と女岩が、長さ35メートルの大注連縄で結ばれています。
40キロもの重さがある大注連縄は、1年に3回も張り替えがされるようですよ。
初日の出を美しいことでも知られるスポットです。

二見浦の住所・アクセスや営業時間など

名称 二見浦
住所 三重県伊勢市二見町江
営業時間・開場時間 施設による
利用料金や入場料 施設による
参考サイト https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BA%8C%E8%A6%8B%E6%B5%A6
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

二見浦のスポットページ

英虞湾の美しさを写真におさめたい

英虞湾の美しさを写真におさめたい

image by iStockphoto / 82337063

英虞湾は志摩半島にある湾で、美しいリアス式海岸としてその名を知られています。
伊勢志摩サミットの会場となった賢島は、湾内に浮かぶ数多くの島の一つです。

遊覧船などで島めぐりをするのも良いですが、おすすめは湾の全景の景色。
中でも標高203メートルの横山展望台からの眺めは素晴らしいと評判です。
その美しさは、写真におさめて持ち帰りたくなるほどとか。
他にも桐垣展望台や西山慕情ケ丘などのビュースポットも巡ってみたいですね。

英虞湾の住所・アクセスや営業時間など

名称 英虞湾
住所 三重県
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.iseshima-kanko.jp/spot/1496/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

英虞湾のスポットページ

赤福氷が食べたい

赤福氷が食べたい

image by iStockphoto / 31962444

伊勢名物と言えばお餅の上にこしあんがのった「赤福」です。
近畿圏を中心に多くの店舗を持つ赤福ですが、本店は伊勢神宮内宮前のおかげ横丁内にあります。
歴史ある店構えで、店内でできたての赤福を楽しむことも。

その赤福の夏の味として人気を博しているのが「赤福氷」。
抹茶蜜のかかった氷の中に特注の餅とあんが入っています。
持ち帰りはもちろん不可ですし、三重県と名古屋の数店舗でしか食べることができない逸品です。








四日市コンビナートの夜景が見たい

四日市コンビナートの夜景が見たい

image by iStockphoto / 21182542

三重県四日市市の四日市コンビナートは、日本有数の工業地帯として知られています。
24時間稼働する工場の灯りは美しい夜景をつくり出し、観光スポットとしても人気があります。

数年前からは、海上からその景色を楽しめる「四日市コンビナート夜景クルーズ」が運行されており、多くの人がツアーに参加してきます。
船でおすすめスポットを巡るので、いろいろな角度からの夜景が楽しめ、真っ暗な海の上から見える灯りは非日常を演出してくれます。

四日市コンビナート夜景クルーズの住所・アクセスや営業時間など

名称 四日市コンビナート夜景クルーズ
住所 三重県四日市市
営業時間・開場時間 平日10:00 – 17:00
利用料金や入場料 60分プラン/大人 3,900円、小人3,400円 90分プラン/大人 4,900円、小人4,400円
参考サイト http://ykyc.jp/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

四日市コンビナート夜景クルーズのスポットページ

なばなの里の光のトンネルをくぐってみたい

なばなの里の光のトンネルをくぐってみたい

image by iStockphoto / 89186519

なばなの里は三重県桑名市長島町にある植物園です。
ナガシマスパーランドや湯あみの島などを有するナガシマリゾートの中の施設で、4棟ある大温室で1万2千株の花々を楽しむことができます。

なばなの里を一躍有名にしたのは、3年連続1位に輝いた冬のイルミネーション。
その中でも200メートルも光のトンネルが続く「華回廊」は、他では見られないスケールです。
他にも光の雲海やツインツリーなど、園内が幻想的に彩られます。

なばなの里 イルミネーションの住所・アクセスや営業時間など

名称 なばなの里 イルミネーション
住所 三重県桑名市長島町駒江
営業時間・開場時間 土休日及び繁忙時期(12/28~30、3/1~5/7)(※12/31、1/1は除く):9:00 – 22:00 平日及び年末年始(12/31、1/1)(※12/28~30、3/1~5/7は除く):9:00 – 21:00
利用料金や入場料 施設による
参考サイト http://www.nagashima-onsen.co.jp/nabana/illumination/index.html/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

なばなの里 イルミネーションのスポットページ

熊野古道の「伊勢路」を歩きたい

熊野古道の「伊勢路」を歩きたい

image by iStockphoto / 69509701

世界遺産にも登録されている熊野古道は、熊野三山と大阪や和歌山、高野山や伊勢神宮を結ぶ古い街道で5つの道から成っています。
伊勢神宮を起点とし、三重県を縦断する道は「伊勢路」と呼ばれ、伊勢参りから熊野詣でに向かう多くの人々が歩きました。

これぞ熊野古道といった雰囲気の馬越峠を通る熊野までの道のりは、途中に観光スポットも点在するおすすめのコースです。
樹齢1000年と言われる楠のある尾鷲神社やたくさんの洞窟が並ぶ鬼が城を見ながらウォーキングを楽しむことができます。

次のページでは『スペイン村で異国情緒を感じたい』を掲載!
次のページを読む >>

関連記事を見る

三重県の記事を見る

熊野古道には鬼が棲む「鬼ヶ城」伝説
自然の絶景と名湯が楽しめる鈴鹿山脈のレジャー拠点「湯の山温泉」の歴史・周辺歴史スポットとは?
神様のパワーにあやかりたい!歴史と神秘に包まれた世界の聖地10選
美しい白亜の城郭『白鳳城』こと伊賀上野城!その歴史と見どころ
【三重県】東海道の宿場町・関宿は、歩きたくなるスポット。歩いて、眺めて、食べて、最後は足湯へ!
日本一種類が多い「鳥羽水族館」は変わり種の生き物たくさん!見どころはここ
【三重県・御在所岳】ロープウェイで楽々登山♪非日常の山頂から絶景を眺めよう
三重のお土産ならこれ!ぴったりのお土産が絶対見つかる20選
難易度が高いけど見てみたい秘境『木津呂』(三重県・島津)の不思議な絶景
三重に行くならここ!観光アイディアになるおすすめスポット10選
「伊勢神宮」にお参りに行こう!おすすめコースや「おいで横丁」名物グルメまとめ
アトラクションではしゃいだ後に!三重「志摩スペイン村」周辺の人気スポット6選