三重観光で行きたい「志摩マリンランド」、行き方や予算、営業時間は?

日本最大の半島・紀伊半島の東側に位置する三重県。中部地方の中心・名古屋市から電車、車で約1時間30分の位置にあり、主な観光名所としては全国有数の初詣スポット「伊勢神宮」、テーマパークでは「なばなの里」や「ナガシマスパーランド」があります。今回はそんな三重県の観光スポットの中から、志摩市にある「志摩マリンランド」について見てみましょう。

2016年のサミット開催地・伊勢志摩

2016年のサミット開催地・伊勢志摩

image by iStockphoto / 96677043

志摩マリンランドのある志摩(しま)市は三重県志摩半島南部に位置する市で、愛知県・名古屋市からは近鉄電車の特急で約2時間半。
2016年に第42回先進国首脳会議(伊勢志摩サミット)が行われた英虞(あご)湾内の有人島「賢島」があるのもこの街で、島の周辺には志摩観光ホテル・賢島宝生苑、賢島港などのリゾート施設が存在。
その風光明媚な土地柄から奥志摩観光の拠点として有名となっています。

image by iStockphoto

image by iStockphoto

1970年創業の水族館・賢島の名所


志摩マリンランド(しまマリンランド)は近鉄・賢島駅から徒歩約3分の場所にある水族館で、1970年に近鉄が会社創業60周年・志摩観光の拠点として開館。
古代化石や生きている化石といった貴重な生物の展示、餌付け実演やふれあいイベントなどを開催しており、現在は賢島観光の名所に。
マリンランドでは周辺スポットとのお得なセット券を販売しており、遊覧船「賢島エスパーニャクルーズ」との「賢島マリンセット券」や「志摩スペイン村」とのセット券を販売しています。
住所:三重県志摩市阿児町神明賢島723-1


志摩マリンランドの住所・アクセスや営業時間など

名称志摩マリンランド
住所 三重県志摩市阿児町神明賢島723−1
営業時間・開場時間9:00−17:00(7月・8月は17:30まで)
利用料金や入場料大人1,400円 中高校生900円 小学生600円 幼児300円
参考サイトhttp://www.kintetsu.co.jp/leisure/shimamarine/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

志摩マリンランドのスポットページ

入場してすぐ見えるペンギン・ドクターフィッシュ


入場券を買って館内に入ろうとすると見える大きな水槽。
ここで飼育されているのはかわいいペンギンたちで、よちよち歩いたりのんびりしたりして過ごすエリア。
水槽と柵の間が近いことから間近でその様子を見ることができ、背中タッチや記念撮影も可能(先着30名の予約制、14時から15分間予定で実施)。
館内に入ったらすぐに見える「ドクターフィッシュ」は古い皮膚を食べてくれる不思議な魚で、水槽に手を入れてみるとくすぐったい感覚がクセになってくるでしょう。
この不思議な感覚をぜひ体験してみては。

ペンギンタッチの住所・アクセスや営業時間など

名称ペンギンタッチ
住所 三重県志摩市阿児町神明賢島723−1
営業時間・開場時間14:00(約15分間)
利用料金や入場料300円(要予約)
参考サイトhttp://www.kintetsu.co.jp/leisure/shimamarine/event/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

ペンギンタッチのスポットページ

マリンランド名物・巨大マンボウ


これは入り口にどんと建てられた巨大マンボウの像ですが、この水族館は「マンボウの泳ぐ水族館」をキャッチコピーにするようにマンボウが目玉の1つ。
周辺海域でマンボウの水揚げが多いことから1981年(昭和56年)以降飼育されるようになり、現在大きいものでは全長3m以上、体重数トンを誇るとのこと。
このマンボウの姿は館内の「マンボウ館」で見ることができ、水槽の中には巨大な「エイ」の姿も。
のんびり泳ぐマンボウと存在感あるエイの姿をじっくりと眺めてみましょう。

絶好の電車撮影スポット・賢島駅


志摩マリンランドの最寄り駅となる近鉄・賢島駅も観光時の見どころ。
4面5線を持つ駅のホームには「アーバンライナー (URBAN LINER、近鉄21000系電車) 」や「伊勢志摩ライナー(近鉄23000系電車)」、2013年に登場した新型車両「しまかぜ(近鉄50000系電車)」といった車両が停車しており、これらが揃う時は絶好のシャッターチャンスに。
1993年(平成5年)まで利用されていた旧駅舎は「乗務員詰所」として残されており、駅のホームからは地上駅時代に使用されていた線路の跡、賢島の街の絶景を見ることができます。

Junya Higashi

Writer:

これまで旅行に行った土地は鹿児島・霧島や韓国・ソウルなど。世界の土地や風習のことなど、自分の知らない世界を調べて見るのが好きです。旅行経験やライター活動で得た知識が、これから旅行を楽しむ人の役に立てば大変嬉しく思います。どうぞよろしくお願いいたします!

この記事のカテゴリ

三重県
国内
近畿地方

関連記事を見る

三重県の記事を見る

【三重県】東海道の宿場町・関宿は、歩きたくなるスポット。歩いて、眺めて、食べて、最後は足湯へ!
日本一種類が多い「鳥羽水族館」は変わり種の生き物たくさん!見どころはここ
【三重県・御在所岳】ロープウェイで楽々登山♪非日常の山頂から絶景を眺めよう
三重県観光なら「御在所岳」は必見!行き方や予算、営業時間は?
三重のお土産ならこれ!ぴったりのお土産が絶対見つかる20選
日本の山100選の三重県「大台ヶ原山」の絶景に感動…おすすめコースや周辺スポットはこれ!
三重県観光なら「鳥羽水族館」は必見!行き方や予算、営業時間は?「鳥羽水族館」の観光情報まとめ
三重県観光なら「鈴鹿サーキット」は必見!行き方や予算、営業時間は?
難易度が高いけど見てみたい秘境『木津呂』(三重県・島津)の不思議な絶景
三重に行くならここ!観光アイディアになるおすすめスポット10選
「伊勢神宮」にお参りに行こう!おすすめコースや「おいで横丁」名物グルメまとめ
アトラクションではしゃいだ後に!三重「志摩スペイン村」周辺の人気スポット6選