【三重県・御在所岳】ロープウェイで楽々登山♪非日常の山頂から絶景を眺めよう

三重県菰野町(こものちょう)と滋賀県東近江市の境にある、御在所岳。実は、この山、登山経験のない人や家族連れでも手軽に登山を楽しむことが可能です。その理由は、ロープウェイとリフト。自然大好き!でも体力にはあまり自信がない、滋賀県在住ライターの私hitoyoが、のんびりマイペースで楽しむ登山をご紹介します。

鈴鹿スカイラインを通って御在所岳へ!アクセス方法

97799:鈴鹿スカイラインを通って御在所岳へ!アクセス方法

撮影/hitoyo

車で御在所岳を目指すなら、国道477号線(旧鈴鹿スカイライン)が便利です。
ただし12月中旬から4月中旬までの間は冬期閉鎖されているため、ご注意を。

ひたすら運転して、御在所岳ロープウェイ「湯の山温泉駅」を目指します。

97801:

撮影/hitoyo

「武平トンネル」を越えると、三重県菰野町の看板が見えます。
県境に来ると、なぜかワクワクします(笑)
97802:

撮影/hitoyo

県境の看板を過ぎると右側に駐車場&お手洗いスペースがあります。
ここまで来れば、御在所岳まであと少し!

公共交通機関を使う場合の最寄駅は、近鉄湯の山温泉駅。
バスに乗り換え「三交湯の山温泉」で下車してください。

鈴鹿スカイラインの住所・アクセスや営業時間など

名称 鈴鹿スカイライン
住所 三重県菰野町
営業時間・開場時間 24時間(冬季閉鎖)
利用料金や入場料 無料
参考サイト https://www.kankomie.or.jp/spot/detail_8374.html
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

鈴鹿スカイラインのスポットページ

御在所岳ロープウェイ「湯の山温泉駅」に到着

97803:御在所岳ロープウェイ「湯の山温泉駅」に到着

撮影/hitoyo

駐車場に車を停め、早速、ロープウェイ乗り場へ。
チケットは大人(中学生以上)往復2,160円。
小人(4歳以上小学生以下)往復1,080円。

97804:

撮影/hitoyo

御在所ロープウェイの営業時間は4月〜11月は9時〜17時。
12月〜3月は9時〜16時。
頂上と地上では気温が異なるため、御在所ロープウェイHPにて天気や気温をチェックしておくことをおすすめします。

97805:

撮影/hitoyo

約15分の空の旅、スタートです。
ゴンドラは10人乗り。
ただし混み具合によっては、グループごとに乗せてもらうことができます。







97806:

撮影/hitoyo

下を見ると…出発した場所がどんどん小さくなっていきます。
5月の新緑が美しいですね。
高所恐怖症ではありませんが、ちょっとドキドキします(笑)

御在所ロープウェイの住所・アクセスや営業時間など

名称 御在所ロープウェイ
住所 三重県三重郡菰野町 湯の山温泉
営業時間・開場時間 9:00−17:00(冬季は16:00まで)
利用料金や入場料 大人往復 2,160円 小人往復1,080円
参考サイト http://www.gozaisho.co.jp/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

御在所ロープウェイのスポットページ

頂上「山上公園駅」に到着。そしてリフトへ。

97807:頂上「山上公園駅」に到着。そしてリフトへ。

撮影/hitoyo

山上公園駅に到着。
ここから観光リフトに乗り換えます。
リフトの駅は「ロープウェイ駅」「カモシカ駅」「頂上駅」の3つ。
往復600円。
1区間300円。

97808:

撮影/hitoyo

まずはロープウェイ駅から頂上駅へ。
帰りはカモシカ駅で途中下車もできます。
立つ場所、左手でバーを掴むことを教えてもらい、初リフトも無事に乗ることができました。

97809:

撮影/hitoyo

リフトに乗りながら、周りの景色や花をのんびり眺めるひととき。
次のページでは『頂上付近の探索スポットをご紹介』を掲載!
次のページを読む >>