歴史あふれる街で充電!奈良のパワースポット決定版23選


大安寺の住所・アクセスや営業時間など

名称大安寺
住所奈良県奈良市大安寺2−18−1
営業時間・開場時間9:00〜17:00
利用料金や入場料大人400円 高校生300円 中学生200円 小学生100円
参考サイトhttp://www.daianji.or.jp/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

大安寺のスポットページ

穴をくぐれば無病息災「東大寺」


奈良の名物と言っても良い「奈良の大仏」がある東大寺にもパワースポットが存在。
大仏のいる大仏殿には大仏の鼻の穴と同じ大きさの柱の穴があり、ここをくぐり抜けると「無病息災」のご利益があると言われることから列が作られるほど。
毎年3月1日~14日に行われる「お水取り」(正式名称「修二会(しゅうにえ)」)では本堂の回廊から降り落ちる松明の火の粉が無病息災をもたらすとされ、15日からは行事に使われた金襴(きんらん)の帽子をかぶった子どもが健康に育つと言われています。

東大寺の住所・アクセスや営業時間など

名称東大寺
住所奈良県奈良市雑司町406−1
営業時間・開場時間7:30〜17:30(4月-9月) 7:30〜17:00(10月) 8:00〜16:30(11月-2月) 8:00〜17:00(3月)
利用料金や入場料大人500円 小学生300円
参考サイトhttp://www.todaiji.or.jp/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

東大寺のスポットページ

病気と心の不満を取り払う「薬師寺」


近鉄・西ノ京駅から徒歩約6分の場所にある薬師寺は、680年に天武天皇が妻・讃良皇后(のちの持統天皇)の病気平癒を祈願して建立された寺院。
本尊の薬師寺如来別名「医王如来」と呼ばれる医薬の仏様で、病気平癒と心の不平不満を取り払ってくれるご利益があるとされています。
また東院堂に安置された聖観音菩薩像は人々を悩み、苦しみから開放しパワーをくれるご利益があるとのこと。
住所:奈良県奈良市西ノ京町

薬師寺の住所・アクセスや営業時間など

名称薬師寺
住所奈良県奈良市西ノ京町457
営業時間・開場時間8:00〜17:00
利用料金や入場料大人1,100円 中高生700円 小学生300円(玄奘三蔵院伽藍公開時)
参考サイトhttp://www.nara-yakushiji.com/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

薬師寺のスポットページ

数多くの国宝・文化財が残る「唐招提寺」


唐招提寺は759年に創建された寺院。
視力を失うなど苦難の末に日本へたどり着いた唐の高僧・鑑真が創建し、8世紀後半には弟子によって奈良時代を代表する建物・金堂が完成。
数多くの国宝・文化財が残されており、代表的なものは伽藍や仏像。
中でも弟子たちが制作した有名な「鑑真和尚像」は、毎年6月5日~7日のみ公開される貴重なもの。
アクセスは近鉄橿原線・西ノ京駅徒歩8分。
住所:奈良県奈良市五条町13-46


唐招提寺の住所・アクセスや営業時間など

名称唐招提寺
住所奈良県奈良市五条町13−46
営業時間・開場時間8:30〜17:00
利用料金や入場料大人600円 中高生400円 小学生200円
参考サイトhttp://www.toshodaiji.jp/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

唐招提寺のスポットページ

神様に呼ばれればたどり着ける「玉置神社」


玉置神社は熊野三山の奥宮として信仰を集めてきた神社で、その後「世界遺産玉置神社」の名前でパワースポットとして有名に。
山奥にある神秘的な雰囲気が人気となり、参拝した人の中には商売やスポーツで成功した人もいるという逸話も存在。
標高1,000mを超える玉置山にあることからたどり着くのに苦労するとされ、「神様に呼ばれなければ」たどり着けないという言い伝えもあります。
住所:奈良県吉野郡十津川村玉置川1

玉置神社の住所・アクセスや営業時間など

名称玉置神社
住所奈良県吉野郡十津川村玉置川1
営業時間・開場時間24時間
利用料金や入場料無料
参考サイトhttp://www.tamakijinja.or.jp/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

玉置神社のスポットページ

全ての穢れを吹き飛ばす「金峯山寺」


金峯山寺(きんぷせんじ)は金峰山修験本宗の本山として知られる寺院。
伝説的な修験者・役小角が開山したとされ、修験道の本山であることから全ての穢れを吹き飛ばす圧倒的パワーを持つとされています。
中でもパワースポットとされる「愛染堂」は弓矢を持った愛染明王を祀った場所で、「パートナーを射止める」という意味で縁結びのご利益が得られ、毎月27日には例祭も開催。
住所:奈良県吉野郡吉野町吉野山2498

金峯山寺の住所・アクセスや営業時間など

名称金峯山寺
住所奈良県吉野郡吉野町吉野山2498
営業時間・開場時間8:30〜16:30
利用料金や入場料境内自由 蔵王堂:500円(特別御開帳時は別途)
参考サイトhttp://www.kinpusen.or.jp/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

金峯山寺のスポットページ

能楽と縁が深い神社「大峯本宮」


奈良交通バス「天河大弁財天社」バス停に近い別名「天河神社」と呼ばれる寺院は、能楽と縁が深い神社で、能楽に関係する衣装や面などの資料が大切に保存されていることで有名。
また芸能関係の参拝者が多い芸能の神としても知られていますが、山奥にありたどり着くのが難しいことから「神に選ばれた者のみがたどり着ける」という言い伝えも存在。
頑張ってたどり着いた先に何が見えるのか、行って確かめてみては。
住所:

Junya Higashi

Writer:

これまで旅行に行った土地は鹿児島・霧島や韓国・ソウルなど。世界の土地や風習のことなど、自分の知らない世界を調べて見るのが好きです。旅行経験やライター活動で得た知識が、これから旅行を楽しむ人の役に立てば大変嬉しく思います。どうぞよろしくお願いいたします!

この記事のカテゴリ

国内
奈良県
絶景
自然
近畿地方

国内の記事を見る

近江の厳島、パワースポット「白髭神社」に行ってきた!
広島県観光なら「嚴島神社」は必見!行き方や予算、営業時間は?なぜ海上に建てられたの?
日常の中の美しさ!札幌市・路面電車が走る風景と、「藻岩山」の絶景
日本桜名所百選の「海津大崎桜」と並木百選の「メタセコイア並木」
大阪交野に遺された巨石の謎とは!?「磐船神社」探訪記
「東大阪ジャンクション」で光り輝く大阪の夜景を堪能
デートや女子会に!梅田周辺でランチが美味しいカフェ30選
京都観光の常連が伝授!京都観光の理想的な日帰りのモデルコース5プラン
地上173mから大阪を360°見渡せる!梅田スカイビルから見る景色
【青森県】地元民が伝授!弘前公園の観光完璧ガイド
春本番!静岡県のお花見スポット決定版10選と2017の日程目安
群馬の温泉地やおすすめ温泉旅館はここ!これで決まる完璧ガイド