歴史あふれる街で充電!奈良のパワースポット決定版23選


大峯本宮 天河大辯財天社の住所・アクセスや営業時間など

名称大峯本宮 天河大辯財天社
住所奈良県吉野郡天川村坪内
営業時間・開場時間24時間
利用料金や入場料無料
参考サイトhttp://www.tenkawa-jinja.or.jp/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

大峯本宮 天河大辯財天社のスポットページ

水を司る神様を祀る「吉野水分神社」


吉野水分神社は青根ヶ峰から大同元年(西暦806年)に現在地に遷座。
人の生活に欠かせない水を司る神様を祀ることからその名がついており、「水分」(みまくり)と「御子守」(みこもり)をかけて夫婦円満・子宝などのご利益が得られるとされています。
子宝のご利益はたいへん強力なものとされており、吉野で花見をした豊臣秀吉はこの神社でお祈りしたのち息子・秀頼が誕生。
そのご利益に感激した秀吉は神社再建に取り掛かり、秀頼に引き継がれた1604年に再建されました。
住所:奈良県吉野郡吉野町吉野山

吉野水分神社の住所・アクセスや営業時間など

名称吉野水分神社
住所奈良県吉野郡吉野町吉野山1612
営業時間・開場時間24時間
利用料金や入場料無料
参考サイトhttp://www.yoshinoyama-sakura.jp/temple/t_mikumari.php
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

吉野水分神社のスポットページ

世界遺産にも登録された「吉水神社」


吉水神社は世界遺産「紀伊山地の霊場と参詣道」の一部になっている神社。
後醍醐天皇が南北朝時代に南朝の皇居として住んでいた場所で、人気のパワースポットは後醍醐天皇や楠木正成がお祈りしたとされる書院裏側の「邪気祓所」。
商売繁盛・財運・仕事運などお金にまつわるご利益が得られることからメディアで取り上げられることもあり、宝くじの当選祈願に訪れる人もいるとのこと。
住所:奈良県吉野郡吉野町吉野山579

吉水神社の住所・アクセスや営業時間など

名称吉水神社
住所奈良県吉野郡吉野町吉野山579
営業時間・開場時間9:00〜17:00
利用料金や入場料書院拝観料:大人400円 中高生300円 小学生200円
参考サイトhttp://www.yoshimizu-shrine.com/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

吉水神社のスポットページ

パワーに圧倒される「石上神宮」


天理駅から徒歩30分の石上神宮は布都御魂剣(ふつのみたま、記紀神話に登場する霊剣)に宿る神霊を祀っている、奈良でも珍しいとされるスポット。
多数の宝刀を持つことから備えるパワーはたいへん強力とされ、来た人の中にはそのパワーに圧倒される人もいるとのこと。
主に開運、厄除け、健康長寿、病気平癒などのご利益があり、境内では「神の使い」とされる鶏の姿を見ることができます。
強力なパワーを得たい場合はぜひ訪れてみては。
住所:奈良県天理市布留町384


石上神宮の住所・アクセスや営業時間など

名称石上神宮
住所奈良県天理市布留町384
営業時間・開場時間5:30〜17:00(季節により異なる)
利用料金や入場料無料
参考サイトhttp://www.isonokami.jp/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

石上神宮のスポットページ

約1億年前に形成された巨岩「長寿岩」


こちらは山辺郡山添村の「山添村ふるさとセンター」前にある直径約7メートル、重量約6トン以上の大きな石。
1995年のセンター建設の際に発見されたもので、約1億年前に地下10〜20kmでマグマが固まった花崗岩とされています。
約1億年を生き抜いたその姿は自然が作り出した芸術品でもあり、現在はシンボルとして親しまれる村の有名スポットになりました。

長寿岩の住所・アクセスや営業時間など

名称長寿岩
住所奈良県山辺郡山添村大西1367
営業時間・開場時間24時間
利用料金や入場料無料
参考サイトhttp://www.yamazoekanko.jp/spots/choju
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

長寿岩のスポットページ

女子禁制を守り続ける「大峰山」


大峰山は1936年に「吉野熊野国立公園」に、2004年に「ユネスコ世界遺産」に登録されたスポット。
このスポットで有名なのが「女子禁制」のしきたりで、女性は「女人禁制の結界門」までしか入れないというもの。
これは巨大な山は魑魅魍魎(ちみもうりょう)が住む危険な場所で、子どもを産む女性が近づいてはいけないという古代の言い伝えによるもので、様々な批判はありながら現在も残されています。
南に位置する「女人大峯」とも呼ばれる稲村ヶ岳は女性も入山可能で、山頂付近では5月~6月に美しい石楠花の花が咲くことで人気。

大峰山の住所・アクセスや営業時間など

名称大峰山
住所奈良県吉野郡天川村洞川
営業時間・開場時間24時間
利用料金や入場料無料
参考サイトhttp://oomine.gozaru.jp/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

大峰山のスポットページ

様々なご利益が得られる「宝山寺」


生駒ケーブル「宝山寺」から徒歩10分のこの寺院は、 人と人との縁を結ぶ「歓喜天」を祀る寺院。
強力なパワーを持つ神であることから縁結び以外の様々なご利益に対応しており、種類は「商売繁盛」や「開運招福」「交通安全」「学業成就」など。
お守りの「歓喜鈴」は歓喜天の好物である大根の絵が交差する巾着袋形で、白色は息災、解毒や煩悩を取り払うものと言われています。
ご利益を得たいとき持ってみては。
住所:生駒市門前町1-1

Junya Higashi

Writer:

これまで旅行に行った土地は鹿児島・霧島や韓国・ソウルなど。世界の土地や風習のことなど、自分の知らない世界を調べて見るのが好きです。旅行経験やライター活動で得た知識が、これから旅行を楽しむ人の役に立てば大変嬉しく思います。どうぞよろしくお願いいたします!

この記事のカテゴリ

国内
奈良県
絶景
自然・絶景
近畿地方

関連記事を見る

国内の記事を見る

【臥竜山荘の歴史】崖からせり出した不老庵と、苔むした緑豊かな庭園が見どころ
今は何があるの?天下分け目の「関ヶ原古戦場跡」を巡る旅
旅行前に知りたい豊かな自然に包まれた花巻温泉郷のこと
真田信繁ら牢人たちが奮闘!徳川家の天下が決定した「大坂夏の陣」とは?
雄大な山々と自然に囲まれた神話の里「霧島温泉」と歴史的スポット
幕末のターニングポイント「池田屋事件」が起きた原因と残したもの
数々の謀略を駆使して中国地方を支配した「戦国最高の知将」毛利元就とは?
京都観光で絶対行きたい「伏見稲荷大社」、観光の前に知る「歴史」
観光前に知りたい「八坂神社」の基礎知識。外せないおすすめポイントは?
天井いっぱいに描かれた度迫力の双龍図に感動!京都最古の禅寺「建仁寺」の歴史と蘊蓄
【大洲城観光の前に知りたい】肱川の名前の由来は悲しい話?「大洲城」の歴史
蔵王温泉の観光前に知りたい!美肌の湯・美味の郷・仏のまします霊峰「蔵王温泉」の歴史