百人一首にも詠まれた「若草山」から古都奈良の景色を望む

古代の歴史がそのまま残るロマンの町、奈良県。

法隆寺や東大寺などのお寺が有名ではありますが、実は数々の絶景スポットにも恵まれた、観光マニアご用達の場所なのです。

関西専門観光ライターであるこの賀川奈伸雄が今回ご紹介するのは、奈良県奈良市にある若草山。

いったいどのような絶景が待ち受けているのか、乞うご期待。


若草山に行く前に立ち寄りたい、奈良駅周辺のオススメスポット

96552:若草山に行く前に立ち寄りたい、奈良駅周辺のオススメスポット

撮影/著者

まずは近鉄大阪線に乗り、近鉄奈良駅へ。
落ち着いた雰囲気のよい町です。

この奈良駅周辺、数多くの観光スポットに恵まれており、観光客が絶えません。

それらを全部見て回るだけでも1日軽く潰せてしまいます。

96553:

撮影/著者

そんなスポットのひとつが、近鉄奈良駅から歩いてすぐのところにある「奈良公園」。

ここの目玉はなんといっても鹿。

古くから鹿と共存してきた奈良では、このように町のあちらこちらを鹿が歩いています。

とても人なつっこく可愛らしいので、観光客にも大好評です。

そんな鹿たちの好物は10枚150円の鹿せんべい。

これを買うと「ちょうだいちょうだい!」と鹿たちが鼻を近づけてくるので、食べさせてあげましょう。

意地悪すると頭突きをされてしまうかも?

96554:

撮影/著者

お次に紹介したいのが「猿沢池」。

町の中央に存在するこの池は、決してきれいに澄むことも汚く濁ることもないそうです。

何の変哲もない人工池であるはずのこの場所になぜそのような伝説が存在するかは不明ですが、そのゆるやかな雰囲気が人気となり、奈良市民の憩いの場となっています。

近くには売店もありますので、奈良散策での休憩場所にはオススメです。

奈良公園の住所・アクセスや営業時間など

名称 奈良公園
住所 奈良県奈良市
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://nara-park.com/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

奈良公園のスポットページ

いざ登ろう、若草山に

奈良市内の散策が一通り終わったらいざ若草山へ。

場所は奈良市の北、奈良公園の方をずっと先に行ったところにあります。


96555:

撮影/著者

その標高は約340m。

それほど大きな山ではありませんが、ふつうの山のように木々が周囲を覆っておらず、日光をそのまま浴びることになってしまうので非常に汗を掻きやすいです。

水分は必ず持参していきましょう。

入山料は大人150円。
障害者手帳等を持っていれば無料で入ることができます。

先ほども説明しましたが、非常に短い芝しか生えておらず、見晴らしが非常によいことがこの若草山の特徴です。

96556:

撮影/著者

「天の原 ふりさけ見れば春日なる 三笠の山に出でし月かも」という百人一首の歌は多くの方が知るところですが、この三笠山というのは若草山のことです。

歌に詠まれるほど、この山が人々の生活に息づいていたということがお分かりいただけるでしょう。

また、奈良県にはこの若草山が深く関わる行事として「山焼き」があります。

毎年1月に行われるこの行事は、山へ段階的に火をつけていき、最終的にはほぼ全土を焼いてしまうというダイナミックなもの。

これによって古い芝を除去し、新芽の発育を促進しているのです。

関連記事を見る

国内の記事を見る

偉大すぎる父とできすぎた弟たちを持った毛利のプリンス・毛利隆元の苦悩
四国の雄・長宗我部氏の転落劇の主人公・長宗我部盛親の数奇な人生!
奈良時代から現存する「東大寺法華堂」ってどんなところ?
出奔されてもコイツが必要!と伊達政宗に思わせたデキる親戚・伊達成実ってどんな人?
負け戦に敢えて挑む男のプライド。秀吉に刃向った武将・九戸政実の生き様
秀吉vs勝家!決戦の地・賤ヶ岳古戦場の歴史を辿る旅
実は史跡や文化財の宝庫!日本を代表するホテル「椿山荘」の歴史とは
お台場=砲台?!意外と知らない品川台場の歴史と成り立ちについて
東京観光で行きたい庭園8選!公園で、歴史と絶景を楽しもう
きっとまた行きたくなる!由布院温泉の成り立ちと歴史的スポット
築地市場近くのあの建物は何?知っておきたい築地本願寺の今と昔
忠臣蔵・赤穂浪士四十七士の故郷「赤穂城」をご存知ですか?