【奈良観光】「旗尾池」を中心に巡る古代史ロマン

遙か昔、古代日本の記憶が遺された場所、奈良県。

そんな奈良には、かつて都があった頃のできごとや人物にちなんだ名所名跡が各地に存在しています。

今回紹介する「旗尾池」もまたそのひとつ。

全国的にはあまり知られていませんが、この場所はなんと、あの聖徳太子に深く関係している場所であり、そして絶景スポットなのです。

また、その周辺にも古代史ゆかりの史跡が多数存在しており、古代の天皇すなわち「大王」が権力を集中させていた地であることを証明しています。

この記事を通して、旗尾池の絶景とその歴史を楽しみましょう。

案内役を務めるのは、関西専門の観光スポットライター、賀川奈伸雄です。


関屋駅からいざ旗尾池へ

鶴橋駅から近鉄線に乗り、関屋駅へ。

この駅は急行が止まらないので、うっかり乗り過ごしてしまわないよう注意が必要です。

また、関屋駅に向かうのは1番乗り場から出ている「奈良線」ではなく、2番乗り場の「大阪線」。

くれぐれもお間違えのないように。

97298:

撮影/賀川奈 伸雄

駅の前で記念撮影。

旗尾池はここから歩いて15分程のところにあります。

97300:

撮影/賀川奈 伸雄

奈良の空気というのはどことなくやわらかくて、のんびり歩いてみたくなってしまいます。

歩くのが面倒という方はタクシーを使うのもOKですが、このあたりは眺めもよいので是非徒歩で行っていただきたいですね。

ただし、夏は水分補給と日除けの準備を忘れないようにしてください。

97299:

撮影/賀川奈 伸雄

旗尾池はこの大きな坂を上がってから右に曲がったところ。

なんと、民家の中にある珍しい絶景スポットなんです。

奈良市公認の絶景、旗尾池

97301:奈良市公認の絶景、旗尾池

撮影/賀川奈 伸雄

目的地である旗尾池に到着。

奈良県景観資産にも指定されている、いわば国公認の絶景スポット。

その大きさはなかなかのもので、ちょっとしたビルぐらいはすっぽり入ってしまいそうです。

97302:

撮影/賀川奈 伸雄

池の中では、さまざまな色をした鯉が元気に泳いでいました。
97303:

撮影/賀川奈 伸雄

亀ものんびり泳いでいて気持ちよさそうです。

関連記事を見る

国内の記事を見る

偉大すぎる父とできすぎた弟たちを持った毛利のプリンス・毛利隆元の苦悩
四国の雄・長宗我部氏の転落劇の主人公・長宗我部盛親の数奇な人生!
奈良時代から現存する「東大寺法華堂」ってどんなところ?
出奔されてもコイツが必要!と伊達政宗に思わせたデキる親戚・伊達成実ってどんな人?
負け戦に敢えて挑む男のプライド。秀吉に刃向った武将・九戸政実の生き様
秀吉vs勝家!決戦の地・賤ヶ岳古戦場の歴史を辿る旅
実は史跡や文化財の宝庫!日本を代表するホテル「椿山荘」の歴史とは
お台場=砲台?!意外と知らない品川台場の歴史と成り立ちについて
東京観光で行きたい庭園8選!公園で、歴史と絶景を楽しもう
きっとまた行きたくなる!由布院温泉の成り立ちと歴史的スポット
築地市場近くのあの建物は何?知っておきたい築地本願寺の今と昔
忠臣蔵・赤穂浪士四十七士の故郷「赤穂城」をご存知ですか?