大和葛城山頂上に咲き乱れるツツジが一見の価値あり!

関西地方でも魅力的な山々に恵まれている地方といえば、やはり奈良県でしょう。その中でも一際人気なのが、御所市の方にある「大和葛城山」というスポット。ここには他の山にはないユニークな特徴があるそうです。いったいそれはどういうものなのか、実際に行って確かめてみましょう。
案内人は関西専門の観光ライター、賀川奈伸雄です。


ロープウェイに乗って直行のはずが……

98221:ロープウェイに乗って直行のはずが……

撮影/賀川奈 伸雄

まずは近鉄電車で奈良の御所駅に向かいます。

大和葛城山へはここからバスに乗らなければなりません。

駅からのバスは定期運行便であり、それなりの間隔で往復してはいますが、くれぐれも乗り遅れてしまわないようご注意を。

98222:

撮影/賀川奈 伸雄

ロープウェイ乗り場へ到着。
そのまま搭乗し、窓からこの大和葛城山の景色を眺めようと思っていたのですが、平日にも関わらずなんと90分待ち。

こんなに時間がかかってしまうのなら、自力で登ってしまった方がいいですね。

というわけで、徒歩で頂上を目指します。

その前に、これからしっかり歩かなければならないので、近くにある食堂で腹ごしらえと行きましょう。

98223:

撮影/賀川奈 伸雄

というわけで、ロープウェイ登山口乗り場近くにある「21青竹の会」という野外食堂へ。

ここでは、奈良県の名物であるにゅうめんやたぬきそばなどを食べることができます。

98224:

撮影/賀川奈 伸雄

ご飯を食べ終わったら、トレッキングに出発です。


葛城山ロープウェイの住所・アクセスや営業時間など

名称 葛城山ロープウェイ
住所 奈良県御所市櫛羅2503−1
営業時間・開場時間 9:10−17:00
利用料金や入場料 大人往復1250円 子供往復630円
参考サイト http://www.katsuragikogen.co.jp/access/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

葛城山ロープウェイのスポットページ

山道は疲れるけど見どころもいっぱい

98225:山道は疲れるけど見どころもいっぱい

撮影/賀川奈 伸雄

登山道はよく整備されてはいますが、それでもやはり坂道は疲れます。

特に、急な階段がいくつもあるのはかなりツライです。

それでも、周囲の緑を眺めながら歩くというのはなかなか乙なもの。

焦ってペースを乱してバテてしまわないよう、落ち着いて歩いていきましょう。
歩行サポートのために杖を持参するのもいいですね。

98226:

撮影/賀川奈 伸雄

私が今回歩いた「櫛羅の滝ルート」では「櫛羅の滝」や「行者の滝」といったスポットを巡ることもできます。

いずれも自然の空気を感じさせる素朴な場所で、マイナスイオンもたっぷり。

頂上まで1時間50分という長丁場ではありますが、体力に自信のある方は是非チャレンジなさってみてください。

ただし、水分とタオルの準備を忘れずに。

大和葛城山頂上へ到着!

98227:大和葛城山頂上へ到着!

撮影/賀川奈 伸雄

歩き続けてようやく平坦な道へ。

標高900mの空気が気持ちいいですね。

ここまでくれば頂上はすぐそこです。

山の上の観光地としては珍しくたくさんのお店が軒を連ねていますので、疲れた方は一旦休憩しましょう。

山のきれいな水を使ったコーヒーに、焼き味噌をたっぷり塗ったおだんごなど、おいしい飲み物やスイーツもたくさんあります。

関連記事を見る

国内の記事を見る

おいしい伊東土産はこれ!全部食べて決めた伊東温泉のお土産ランキングTOP15
常連の私が決める!冬の京都観光で行きたい名所ランキングTOP30
伊豆高原のお土産ならこれ!全部食べて散策して決めたお土産ランキングTOP10
修善寺温泉のお土産ならこれ!全部食べて決めたランキングTOP15
長崎のお土産ランキング!全部食べて決めた、美味しい&センス抜群&定番のお土産TOP25
長崎市の観光スポット21選!実際に行って決めた編集部厳選スポットはここ
飛騨高山の観光スポット18選 ホテル支配人に聞いたおすすめスポットはここ!
草津観光ならここ!温泉だけじゃない草津満喫の観光スポット10選
飛騨高山のお土産ランキングTOP19 地元民に聞いた伝統グルメ&雑貨はこれ!
武勇と外交に長けた「鬼義重」こと佐竹義重、常陸統一から出羽転封までを語り尽くす
偉大すぎる父とできすぎた弟たちを持った毛利のプリンス・毛利隆元の苦悩
四国の雄・長宗我部氏の転落劇の主人公・長宗我部盛親の数奇な人生!