近江の厳島、パワースポット「白髭神社」に行ってきた!

参拝に来ていた女子お二人に「何処からいらしたんですか?」と声をかけると、「大阪から。」と。

本殿の横の駐車場に止まっている車のNoプレートを見ても、他府県の車が。そして、若いペアや、女子グループが多いですか。本殿に手を合わせているペアの方、何のお願いかな?

琵琶湖に浮かぶ白髭神社の鳥居が「滋賀のパワースポット」と紹介されることが多くなり、参拝の方も増えました。

この鳥居、「近江の厳島」と呼ばれることも。遠くにかすむ沖島、その向こうに湖東の山と街並みを望み、穏やかなマザーレイク琵琶湖の水面にキリッと建つ鳥居。それを見るだけでパワーをもらえそうな気がしますね。

白髭神社がある滋賀県高島市は、琵琶湖の西岸・湖西と呼ばれる、豊かな自然や遺跡・古い営みが残された地域です。

滋賀県高島市鵜川、高島市の入口にあるこの白髭神社に、パワーの秘密を探しに行きましょう。


出発はJR近江高島駅

94456:出発はJR近江高島駅

撮影:榊

最寄りの駅は、JR湖西線近江高島駅です。
改札を出ると、正面に大きなガリバーの像が目に入ります。

こんにちは。
案内するのは、榊 始(iti)と妻です。

20年前に、大阪から旧・朽木村、現・高島市朽木小川の集落に移住してきました。

写真のガリバーの下に小さく写っているのが妻。

合併前に、ガリバーの冒険にちなんだチャレンジ精神のあるまちづくりを目指して、この像とガリバー青少年旅行村(レクレーション施設)が作られたそうです。

駅から白髭神社には徒歩で30分ぐらいでしょうか。
タクシーも利用可。
後で紹介する乙女ヶ池を通って古い町並を抜けると国道161号に出ます。
ここからは琵琶湖を眺めながらの散策。

近江高島駅の住所・アクセスや営業時間など

名称 近江高島駅
住所 滋賀県高島市勝野大門2245−5
営業時間・開場時間 5:00−25:00
利用料金や入場料 無料
参考サイト https://www.jr-odekake.net/eki/top.php?id=0611212
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

近江高島駅のスポットページ

やってきました近江の厳島、白髭神社

94457:やってきました近江の厳島、白髭神社

撮影:榊

琵琶湖を眺めながらカーブを廻ると目の前に、湖上に浮かぶ鳥居が現れますよ。

同じ高島市内ですが、朽木地区に住む私たちは家から車で1時間近くかけて近江高島駅横を通過して白髭さんに向かいます。

京阪神から車で来られる方は、京都東インターから湖西バイパスに入り、そのまま国道161号に続くのでしばらく走ると、左手に白髭神社駐車場に到着します。

白髭神社の住所・アクセスや営業時間など

名称 白髭神社
住所 滋賀県高島市鵜川215
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://shirahigejinja.com/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

白髭神社のスポットページ

近江の厳島、琵琶湖に浮かぶ鳥居

94458:近江の厳島、琵琶湖に浮かぶ鳥居

撮影:榊

神社境内と鳥居との間には国道161号が走ります。
以前は江若鉄道の線路もこの間を走っていたそうですよ。

国道を渡って鳥居近くまで見に行く方も多いのですが、湖岸との間には横断歩道もありません。
国道161号、交通量が多いので、湖岸に渡る方はくれぐれも車に注意を!

湖中大鳥居の住所・アクセスや営業時間など

名称 湖中大鳥居
住所 滋賀県高島市鵜川215
営業時間・開場時間 鳥居ライトアップ:土日の日没から2時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://shirahigejinja.com/kotyuutorii.html
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

湖中大鳥居のスポットページ

白髭神社でお参りしましょう

白髭神社は全国にある白髭神社の総本山にあたるそうです。
また、滋賀県では最も古い神社だとも言われています。

ご祭神は猿田彦命とされていますが、もともとは比良山の神だという説も。


#1 本殿の横、まずは手を清めます

94459:本殿の横、まずは手を清めます

撮影:榊

観光の皆さん、湖上の鳥居に夢中なのですが、できれば先にお参りをすませましょう。

#2 白髭神社の拝殿前でお参り

94460:白髭神社の拝殿前でお参り

撮影:榊

湖西地域の氏神様的存在でもあり、地元の方は、「白髭さん」と呼んで、お正月の初詣はもちろん、厄除けなどの祈願もされています。
本殿前に車を停車して車の交通安全祈願をしていただくことも。

私たちも何回か厄払いや、車の安全祈願などをお願いしました。

いよいよパワーの源に近づきますよ

古代、日本人の信仰は、山や巨岩などの自然が対象であった、と言われます。
社が出来る前は、本殿裏の森の中にある古墳や巨岩が、信仰の対象だったのではないでしょうか。

Writer:

榊始(iti)です。長崎出身。大阪に住んでいましたが、子育てを終えてから滋賀県高島市朽木小川に移住して20年近くになります。滋賀県湖西や湖北の地域、妻(ご人)の実家がある兵庫県但馬地方、そこまでの経由地である京都府北部を中心にご紹介します。毎日『「朽木小川より」itiのデジカメ日記』というブログで地域の行事や風景・生活をフォトと共に発信中。http://kutsukikog.exblog.jp/ 

この記事のカテゴリ

国内
滋賀県
絶景
近畿地方

関連記事を見る

国内の記事を見る

【京都の温泉13選】温泉愛好家がおすすめする温泉施設はここ!
【栃木の温泉15選】温泉愛好家がおすすめする温泉施設はここ!
【大阪の温泉16選】温泉愛好家がおすすめする温泉施設はここ!
【山梨の温泉8選】温泉愛好家がおすすめする温泉施設はここ!
【兵庫の温泉8選】温泉愛好家がおすすめする温泉施設はここ!
【群馬の温泉8選】温泉愛好家がおすすめする温泉施設はここ!
【愛知の温泉6選】温泉愛好家がおすすめする温泉施設はここ!
【埼玉の温泉8選】温泉愛好家がおすすめする温泉施設はここ!
【長野の温泉16選】温泉愛好家がおすすめする温泉施設はここ!
【岐阜の温泉8選】温泉愛好家がおすすめする温泉施設はここ!
【福井の温泉7選】温泉愛好家がおすすめする温泉施設はここ!
【富山の温泉8選】温泉愛好家がおすすめする温泉施設はここ!