滋賀県・琵琶湖に浮かぶ竹生島。湖上の船旅で向かうパワースポットへようこそ!

滋賀県の1/6を占める琵琶湖。その中に浮かんでいるのは、パワースポットとしても人気を集めている竹生島。竹生島は「神々が暮らす島」とも言われ、心身ともにスッキリできる不思議な場所です。また海より穏やかな琵琶湖での数十分のクルーズも魅力のひとつ。今回は滋賀県在住の私、hitoyoが竹生島をご案内します。

  • style="display:inline-block;width:336px;height:280px" data-ad-client="ca-pub-1386733479651016" data-ad-slot="6199981080">

彦根港から竹生島へ出発!港までのアクセス方法

彦根港から竹生島へ出発!港までのアクセス方法

撮影/筆者

それでは早速竹生島を目指しましょう。
竹生島行きの観光船が出ているのは、彦根、長浜、今津の各港。

今回は、彦根港から乗船します。
彦根港周辺には無料駐車場があり、車での来場も安心です。
事前に電話連絡したところ、予約は不要とのこと。
ただし、繁忙期には念のため確認することをおすすめします。

撮影/筆者

ちなみに、彦根港からは琵琶湖に浮かぶもうひとつの島、「多景島」への観光船も出ています。

撮影/筆者

彦根駅と彦根港の間は、船の出航時間に合わせて無料シャトルバスの運行があります。
乗車時間は約8分。

チケットを購入したら船の旅へ

チケットを購入したら船の旅へ

撮影/筆者

待合室では滋賀県のご当地ソング「琵琶湖周航の歌」が流れていました。
乗船券の販売は、出航時間の30分前から。

彦根港から竹生島の往復乗船運賃は、大人3,000円。
中・高・大学生は2,400円。
子ども1,500円。
いずれも税込です。

撮影/筆者

出航時間10分前になると乗船案内が始まります。

1階は室内、2階は屋外となっています。
船内は自由席です。
好きな場所に座りましょう。

撮影/筆者

いざ、出発!港から遠ざかる風景に、旅気分が高まります。
船内は自由に移動ができますが、時折揺れることもありますので席を変わる際はお気をつけて。

撮影/筆者

まるで海の上を旅しているかのような爽快感。

でも、ここは琵琶湖です。
頬に感じるのは、潮風ではなくさらりとした風。
気持ちよくてテンションが上がります(笑)。

琵琶湖に浮かぶ竹生島に到着

琵琶湖に浮かぶ竹生島に到着

撮影/筆者

40分の船旅を経て、竹生島に到着です。

滞在時間は、70分。
帰りの出航時間を確認したら、早速島探索を始めましょう。

hitoyo

Writer:

三重寄りの滋賀県出身・在住。数年前高知県に住みたい!と農協に就職。初めてカメラを手にし、広報を経験。海や山、川の美しさ、個性豊かな人々に衝撃を受けました。地元滋賀にUターンした後は、フリーライターとして独立。現在の主な仕事は、インタビュー&ライティング。ここでは一度離れたからこそ見えるもの、よそものだから見えるものを中心に私の大好きな場所をご紹介します。

この記事のカテゴリ

国内
滋賀県
近畿地方

国内の記事を見る

【静岡観光】大井川鐵道に乗って新緑の川根路へ!
地元民が伝授!宮崎県「サンメッセ日南」の観光完璧ガイド
【三重県・御在所岳】ロープウェイで楽々登山♪非日常の山頂から絶景を眺めよう
島根の温泉地やおすすめ温泉旅館はここ!これで決まる完璧ガイド
あべのハルカス展望台で大阪の町を天空散歩してきました
大正ロマンな建物で歴史を学び、お酒も堪能♪中之島中央公会堂
滋賀土産ならこれ!ぴったりのお土産が絶対見つかる20選
浜松土産ならこれ!ぴったりのお土産が絶対見つかる10選
那須土産ならこれ!ぴったりのお土産が絶対見つかる10選
上野土産ならこれ!ぴったりのお土産が絶対見つかる10選
【山梨県】約80万株の芝桜が世界遺産富士山をカラフルに彩る絶景!「2017富士芝桜まつり」に行こう!
絶景の蘇洞門と海の小浜 小京都・若狭小浜(前編) 

関連記事を見る