名湯を楽しんだ後は…白浜で訪れたいご当地スポット6選

和歌山随一の観光名所として知られる白浜温泉。海もすぐそばに感じられる風光明媚な土地柄で、楽しいスポットもアクセス便利にそろっています。今回はそんな白浜温泉を楽しんだ後に、ぜひ訪れたいスポットを6選紹介します。

歴代天皇に愛された・白浜温泉

歴代天皇に愛された・白浜温泉

image by iStockphoto

1350年もの歴史を持つ由緒ある温泉地で、飛鳥時代から「紀の温湯」や「牟婁の温湯」という名前で知られていました。
天智天皇や持統天皇など、歴代の宮人たちに愛された温泉です。
関西のみならず全国から多くの観光客が訪れる景勝地としても有名。
海もすぐ近くにあるため、美しいオーシャンビューを眺めながらの入浴も可能で、中でも夕日が沈む様子はロマンチックな雰囲気満点ですよ!

image by iStockphoto

牟婁の湯の住所・アクセスや営業時間など

名称 牟婁の湯
住所 和歌山県西牟婁郡白浜町湯崎1665
営業時間・開場時間 7:00~22:00 ※最終入場は終業時間の30分前まで 定休日 毎週火曜日
利用料金や入場料 “料金大人 420円 中人 140円 小人 70円”
参考サイト http://www.wakayama-onsen.jp/area/shirahama/牟婁の湯.html
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

牟婁の湯のスポットページ

和歌山らしい年越し・南紀白浜カウントダウン花火

和歌山らしい年越し・南紀白浜カウントダウン花火

image by PIXTA / 16864364

白浜の年越しイベントとして人気が高いのがカウントダウン花火です。
新年を祝う壮大な花火が5分間打ち上げられ、辺りが幻想的な雰囲気に包まれます。
先着ですが、和歌山特産の紀州南高梅入り年越しそばも振る舞われるほか、入場無料なのも嬉しいポイント。
浜辺で海風が強い場所なので、しっかり防寒対策をして訪れてくださいね。

image by PIXTA / 17031642







カウントダウン花火の住所・アクセスや営業時間など

名称 カウントダウン花火
住所 和歌山県西牟婁郡白浜町白良浜
営業時間・開場時間 12月31日
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.nanki-shirahama.com/event/detail.php?log=1355885883
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

カウントダウン花火のスポットページ

気軽に行ける南国リゾート・白良浜海水浴場

気軽に行ける南国リゾート・白良浜海水浴場

image by iStockphoto

白浜を訪れたら絶対外せないスポットなのが、白良浜海水浴場でしょう。
駅からも近くアクセスが良いのが魅力。
「快水浴場百選」にも選定されている雰囲気の良い海水浴場で、ワイキキビーチと友好姉妹浜であることから、南国リゾートが気軽に味わえるとあって人気です。
さらさらの白い砂浜におだやかな波打ち際。
子どもも安心して遊べるため、夏には多くの海水浴客で賑わいます。

image by iStockphoto

白良浜海水浴場の住所・アクセスや営業時間など

名称 白良浜海水浴場
住所 和歌山県西牟婁郡白浜町
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.nanki-shirahama.com/search/details.php?log=1332737557
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

白良浜海水浴場のスポットページ

ダイビングといえば・アクアマリンシラハマ

ダイビングといえば・アクアマリンシラハマ

image by iStockphoto

海水浴じゃ物足りない!もっともっと白浜の海を満喫したい!という方におすすめなのが、白浜で最も古いダイバー施設のアクアマリンシラハマ。
ここではベテランダイバーが同行してくれるので、ダイビング初心者でも安心して水中散歩が楽しめます。
透明度の高い海中には、トンネルや沈んだ船、地球の息吹を感じられる不思議な地形などがいっぱい。
もちろん経験者も十分楽しめますよ。
次のページでは『夕日を眺めるならここ・円月島』を掲載!
次のページを読む >>