和歌山に行ったら訪れたい!個性的なパワースポット決定版42選

全国47都道府県に点在するパワースポットは、現代の旅行における定番スポット。歴史的な建築物から土地の自然が生かされたスポットなど、様々な個性を持つスポットは訪れるだけで見えない力をくれるものです。今回はそんな全国にあるスポットの中から、和歌山県にある個性的パワースポットを見ていきましょう。


全国的に有名な有田みかんの産地

全国的に有名な有田みかんの産地

image by iStockphoto / 56817330

和歌山と言えばみかんの産地で有名。
中央部の有田郡有田川町名産の「有田みかん」は全国的に有名な地域ブランドで、誰もが聞いたことがあるはず。
またパンダで有名な「アドベンチャーワールド」があるのも和歌山で、2014年には全国の動物園来場者ランキング7位となる105万人が来場しました。

和歌山県最大のパワースポット「高野山」

高野山(こうやさん)は弘仁7年(816年)に嵯峨天皇から空海(弘法大師)が下賜()され、修行道場を開いた場所。
壇上伽藍や金剛峯寺、その他50以上の宿坊など多数の歴史的建築が立ち並ぶ「日本仏教の聖地」であり、和歌山県では最大のパワースポット。
アクセスについては南海高野線の極楽橋駅から南海鋼索線(ケーブルカー)で高野山駅下車。
そこから南海りんかんバスまたはタクシーで山内に入っていきます。
住所:和歌山県伊都郡高野町

空海が訪れた日本仏教の聖地「金剛峯寺」

高野山(こうやさん)は弘仁7年(816年)に嵯峨天皇から空海(弘法大師)が下賜(身分の高い人が身分の低い人に物を与える)、修行道場を開いた場所。
壇上伽藍や金剛峯寺、その他50以上の宿坊など多数の歴史的建築が立ち並ぶ「日本仏教の聖地」であり、和歌山県では最大のパワースポット。
アクセスについては南海高野線の極楽橋駅から南海鋼索線(ケーブルカー)で高野山駅下車。
そこから南海りんかんバスまたはタクシーで山内に入っていきます。
住所:和歌山県伊都郡高野町高野山132

金剛峯寺の住所・アクセスや営業時間など

名称 金剛峯寺
住所 和歌山県伊都郡高野町高野山132
営業時間・開場時間 8:30~17:00
利用料金や入場料 一般500円 小学生200円
参考サイト https://www.koyasan.or.jp/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

金剛峯寺のスポットページ

将軍家の菩提寺として信仰「金剛三昧院」

ユネスコ世界遺産「紀伊山地の霊場と参詣道」として登録されている金剛三昧院は、建暦元年(1211年)に北条政子が夫・源頼朝を弔うために創建され、長く将軍家の菩提寺として信仰されてきました。
境内にある多宝塔は日本で2番目に古いもので国宝にも指定。
樹齢400年以上とも伝わる高さ10m以上のシャクナゲもあり、毎年4月から5月にかけては美しい花を咲かせてくれます。
住所:和歌山県伊都郡高野町大字高野山425


金剛三昧院の住所・アクセスや営業時間など

名称 金剛三昧院
住所 和歌山県伊都郡高野町大字高野山425
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.kongosanmaiin.or.jp/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

金剛三昧院のスポットページ

高野明神と丹生明神を祀る「明神社」

高野山金剛峰寺・壇場伽藍(だんじょうがらん)の敷地内にある「明神社」は弘法大師を高野山に導いた高野明神、その母神であり天照大神の妹神・丹生明神を祀る場所。
山王院の奥にある赤い春日造の神社で、両明神は819年に空海によって勧請。
社殿は1594年に再建されたのち重要文化財に指定されています。
住所:和歌山県伊都郡高野町高野山132 

明神社の住所・アクセスや営業時間など

名称 明神社
住所 和歌山県伊都郡高野町高野山132
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.kongosanmaiin.or.jp/attractive/shishomyoujin/index.html
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

明神社のスポットページ

日本三大名滝の1つ「那智滝」

熊野那智大社の別宮・飛瀧神社の御神体とされる那智の滝は「一の滝」とも呼ばれる日本三大名滝の1つ。
落差133m、滝幅13m、滝壺の深さ10mは日本一のサイズで、毎秒1トンもの水が落水する様子は圧巻。
毎年7月9日と12月27日には、神社(飛瀧神社)の御神体としてこの滝を崇める「御滝注連縄張替行事」が行われ、大晦日にはライトアップも。
アクセスは那智勝浦駅から熊野交通バス・那智山行きで「滝前」下車約30分。
住所:和歌山県東牟婁郡(ひがしむろぐん)那智勝浦町那智山

那智滝の住所・アクセスや営業時間など

名称 那智滝
住所 和歌山県東牟婁郡那智勝浦町那智山
営業時間・開場時間 7:00〜16:30
利用料金や入場料 大人300円 小中学生200円
参考サイト http://www.nachikan.jp/kumano/nachinotaki/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

那智滝のスポットページ

朱塗りの社殿が特徴的な熊野三山の1つ「熊野那智大社」

熊野那智大社(くまのなちたいしゃ)は東牟婁郡那智勝浦町にある神社。
朱塗りの社殿が特徴的な「熊野三山」の1つであり、もとは那智の滝にあった社殿で滝の神を祀っていたとされています。
御神木とされる樹齢800年以上の大楠は、空洞で無病息災を祈願するとご利益が得られるとのこと。
現在の社殿および境内地は、ユネスコの世界遺産『紀伊山地の霊場と参詣道』の一部に。
アクセスは紀伊勝浦駅からバスで27分 、駐車場バス停から徒歩で10分。
住所:和歌山県東牟婁郡那智勝浦町那智山1
Junya Higashi

Writer:

これまで旅行に行った土地は鹿児島・霧島や韓国・ソウルなど。世界の土地や風習のことなど、自分の知らない世界を調べて見るのが好きです。旅行経験やライター活動で得た知識が、これから旅行を楽しむ人の役に立てば大変嬉しく思います。どうぞよろしくお願いいたします!

この記事のカテゴリ

和歌山県
国内
建築
歴史
絶景
自然・絶景
近畿地方

関連記事を見る

和歌山県の記事を見る

和歌山の温泉地やおすすめ温泉旅館はここ!これで決まる完璧ガイド
和歌山県観光なら「高野山」は必見!行き方や予算、営業時間は?
難易度が高いけど見てみたい秘境『木津呂』(三重県・島津)の不思議な絶景
和歌山観光なら「アドベンチャーワールド」でパンダやライオンと会おう!
和歌山県の「白良浜」が絶景!白良浜へのアクセスや周辺スポットまとめ
四季が最も美しい頂上決戦!和歌山県はこんなに絶景に溢れています
熊野古道、那智勝浦、高野山…和歌山って魅力がたくさんあるんです!
名湯を楽しんだ後は…南紀勝浦温泉で訪れたいご当地スポット6選
名湯を楽しんだ後は…白浜で訪れたいご当地スポット6選
【日本の城100選】一生かける趣味になるかも?日本中に点在する城・史跡まとめ
一度は行ってみたい日本の絶景。関西の絶景・秘境ランキングTOP10
マイナスイオンに癒される!日本の美しい滝10選