安曇野で行きたい観光スポットはココ!定番から地元で人気のお洒落カフェ、穴場まで【長野県】

雄大な北アルプスと、自然豊かな田園地帯が広がる人気のスポット「安曇野」。全国的にも人気の長野県安曇野には、年間通して多くの皆さんが観光に訪れます。今回は安曇野エリアの定番観光からアートに地元で人気のグルメ・体験スポットや女子に人気のお洒落なカフェなどを中心にご紹介していきます。これを見たらあなたもきっと安曇野に出かけたくなるはず!?

【地元民がオススメする旅ガイド】

【長野】北アルプスをバックにチューリップと菜の花が満開!国営アルプスあずみの公園堀金・穂高地区に行こう!







1.安曇野の旅は穂高駅からスタート!

102405:1.安曇野の旅は穂高駅からスタート!

撮影/橋詰 真紀

長野県在住、旅ライターの橋詰真紀です。
今回は長野県安曇野エリアにやってきました。
子供の頃から何度も訪れている大好きな安曇野エリア。
最近は女子に人気のお洒落なカフェやスポットも急増中!今回は女子力アップのため”安曇野で過ごす大人女子旅”をテーマに、まずはJR大糸線穂高駅前からスタートです。
ちなみに穂高駅周辺〜穂高神社〜禄山美術館〜大王わさび農場〜安曇野アートヒルズ周辺ぐらいでしたら、レンタルサイクルで周ってみても楽しいです。
特に天気の良い日は気持ちいいですよ。
寒い冬はオススメできませんが。

その他のエリアに行くならば、公共の交通機関だとちょっと不便かも。
広〜い安曇野エリアを効率よく周るにはマイカーかレンタカーを利用して頂いた方が良さそう。

2.パワースポットとしても人気!穂高神社(ほたかじんじゃ)に参拝

102404:2.パワースポットとしても人気!穂高神社(ほたかじんじゃ)に参拝

撮影/橋詰 真紀

JR大糸線穂高駅から徒歩3分。
駅からもアクセス抜群の穂高神社に参拝。
長野県内にはパワースポットが多く点在していますが、ここも最近人気のパワースポットのひとつとなっています。
広い境内をゆっくりと巡りながらしっかりとパワーチャージしちゃいましょう。
大人女子旅には神社巡りはかかせません。

2-1穂高神社ってどんな神社?

102402:2-1穂高神社ってどんな神社?

撮影/橋詰 真紀

ところで穂高神社ってどんな神社?早速調べてみました。

穂高神社の御祭神は穂高見命(ほたかみのかみ)。
穂高見命は海神族 (かいしんぞく)の祖先の神様で、その末裔にあたる安曇族は北九州に栄え海運を司っていたそうです。
大陸方面とも交渉をもち、文化の高い氏族であった安曇族は信濃の国の開発に大功を樹てたと伝えられています。
また穂高神社の奥宮は、北アルプス穂高岳のふもと上高地の明神池にあり、嶺宮は北アルプスの主峰奥穂高岳の頂上に祀られています。
「アルプスの総鎮守」とも呼ばれています。

なるほど海の神様が山深いここ信州に、祀られているという訳なんですね。
地元民なのに全く知らなかったです。
それにしてもなかなか興味深い話ですね。

102401:

撮影/橋詰 真紀

穂高神社のご利益は交通安全・家内安全・健康長寿・病気平癒試験合格・商売繁盛・良縁・厄除・八方除・事業繁栄・心願成就等。
おおご利益たくさん。
地元民的には「車を買ったら、穂高神社に交通安全祈願」という交通安全が有名なイメージだったのですが、こんなにもパワーの溢れる神社だったんですね。
これはしっかりお参りしていかねば。

2-2.平成生まれの健康長寿『メタル道祖神』が斬新

102428:2-2.平成生まれの健康長寿『メタル道祖神』が斬新

撮影/橋詰 真紀

境内で見つけたのが、平成生まれの健康長寿『メタル道祖神』ステンレスでできている日本唯一の健康長寿を叶える道祖神なんですって。
そうそう。
安曇野にはあちこちに道祖神があるので、道祖神巡りをしてみても楽しいかも。
なんだか古いものと新しい物が入り混ざっている感じの「メタル道祖神」なかなか斬新!
102429:

撮影/橋詰 真紀

お守りの種類も豊富です。
学業成就のお守りがランドセルの形でとってもかわいい!
102465:

撮影/橋詰 真紀

こちらは無事かえる守。
みんな元気で無事に帰ってきてね~。

2-3.穂高神社の御朱印は2種類

102466:2-3.穂高神社の御朱印は2種類

撮影/橋詰 真紀

穂高神社で今回もありがたく御朱印を頂きました。
やはり達筆です。
この日は平日だったので御朱印の順番待ちもほとんどありませんでした。
御朱印は2種類。
道祖神の御朱印って珍しいですよね。

3.東洋のロダンと呼ばれた「碌山美術館」へ。

102407:3.東洋のロダンと呼ばれた「碌山美術館」へ。

撮影/橋詰 真紀

102399:

撮影/橋詰 真紀

穂高駅から徒歩7分。
安曇野にはアートスポットが点在しています。
まずは東洋のロダンと呼ばれた「碌山美術館」へ。
102396:

撮影/橋詰 真紀

11月初めに訪れた時は、ちょうど紅葉も見頃を迎えていました。
正面の教会風の建物が碌山館で安曇野のシンボル的な存在です。
私も小学生の写生大会で来た思い出があります。
子供の頃はイマイチ分からなかったのですが、こうして改めて訪れてみるとレトロで素敵な美術館ですね。
102432:

撮影/橋詰 真紀

うん。
確かに考える人のロダンっぽいかも。






102431:

撮影/橋詰 真紀

碌山美術館は日本近代彫刻の礎を築いた明治の彫刻家、荻原守衛(おぎはらもりえ)(碌山 ろくざん)の作品を公開しています。
碌山の作品以外にも高村光太郎を始め、交流のあった作家の作品も多く展示されています。
たまにはゆっくりと散策しながら、アートに浸るのもいいですね。
102440:

撮影/橋詰 真紀

館内には「ホッと」ひと休みできるスペースもあります。
懐かしの薪ストーブもあり、ゆったり過ごすのにちょうどいいですね。
美術館の中は撮影禁止のためご紹介できませんでしたが、それぞれの作品がかなり近く目の前で鑑賞できるため親しみやすさも感じました。

4.わさびの生産量日本一!「大王わさび農場」に行こう

102395:4.わさびの生産量日本一!「大王わさび農場」に行こう

撮影/橋詰 真紀

「大王わさび農場」と言えば、もはや安曇野観光で必ず立ち寄ると言っても良いほど、定番中の定番スポット。
やはり地元民的には、定番すぎて立ち寄るのも何年ぶり。
広い敷地を誇る施設内では、わさび園を巡りながら散策をする事ができます。
この他にも体験工房やレストラン等ではわさびを使ったフード類もあり、さらにお土産も充実。
102393:

撮影/橋詰 真紀

ところでここ安曇野はわさびの生産量が日本一だという事、皆さんご存知でしたか?さすが日本一の生産量を誇るわさび田。
見渡す限りの美しい湧水。
そしてわさびがたくさん。

4-1.おいしいわさびは北アルプスの雪解け水(伏流水)で育まれる

102394:4-1.おいしいわさびは北アルプスの雪解け水(伏流水)で育まれる

撮影/橋詰 真紀

わさび田の湧き水はすべて北アルプスの伏流水です。
きれいな水だからこそ、わさびが元気に育つんですね。
いつでもきれいな水が飲めるのは、周辺を山で囲まれた長野県だからこそ。
「ああー長野県民に生まれてよかった~~~~~~!」(笑)
102388:

撮影/橋詰 真紀

わさびのモニュメントも。
子供達が乗るのにちょうど良い形のようで。
記念撮影などもされている方もいました。
102433:

撮影/橋詰 真紀

やっぱり水きれい、絶景のわさび田。
こういう風景が普段から普通に見られるのは、ある意味贅沢なのかもしれないですね。
ちなみにわさびは根の部分だけを食べるというイメージが強いかもしれませんが、春になるとわさびの花も地元ではおひたしにして食べるんですよ。
これも絶品!大好き。

茎や葉も食べられるわさびは、実は捨てるところがないぐらいなんですよ。
ぜひ春になったら、わさびの花を食べてみて下さい。

102389:

撮影/橋詰 真紀

大王わさび農場の人気スポット「幸いのかけ橋」ここをカップルで渡ると幸せになれるそうなんです。
ちなみにわさびの花ことばは「幸せを運ぶ花」「目覚め」「うれし涙」なんですって。
知らなかった。
ここからカップルで絶景のわさび田を眺めたら、きっと幸せになれる事間違いなし?!

4-3.黒澤映画「夢」の舞台。水車小屋

4-3.黒澤映画「夢」の舞台。水車小屋

image by PIXTA / 16311894

1989年黒澤映画「夢」の舞台となった水車小屋。
ここも有名なスポットで当時のままの姿を残しています。
4月下旬から10月にはクリアボート体験(1,200円)もできます。
春から秋にかけて観光客の方に大人気の体験スポットとなっています。
透明感溢れる湧き水の上をボートで水上散歩。
安曇野の水の清らかさを体験する事ができます。
デートにもおススメ。

4-4.人気の「わさびソフトクリーム」と「わさびコロッケ」

102386:4-4.人気の「わさびソフトクリーム」と「わさびコロッケ」

撮影/橋詰 真紀

ここで食べたいのは「わさびソフト」と「わさびコロッケ」手軽に食べられるとあって観光客に大人気。
という私も実は初めて。
「わさびソフト」はわさびの香りはするものの、全く辛くないのでお子さんでも食べられそう。

「わさびコロッケ」はコロッケの中にわさびの茎が入っています。
こちらも上にわさびマヨネーズ等をかけると、ツ~ンとしたわさびの辛味も少し感じられます。
くれぐれもマヨネーズの掛け過ぎにご注意くださいね。

他にもレストランにはあつあつご飯に鰹節の上とすり下ろした、本わさびをのせてお醤油を垂らした大王名物「本わさび丼」も人気です。
わさび好きにはたまりません。

次のページでは『4-5.わさびを使ったお土産がたくさんで迷っちゃう。』を掲載!
次のページを読む >>

関連記事を見る

お土産の記事を見る

おいしい熱海お土産はこれ!全部食べて決めた熱海温泉のお土産ランキングTOP10
おいしい伊東土産はこれ!全部食べて決めた伊東温泉のお土産ランキングTOP15
伊豆高原のお土産ならこれ!全部食べて散策して決めたお土産ランキングTOP10
修善寺温泉のお土産ならこれ!全部食べて決めたランキングTOP15
長崎のお土産ランキング!全部食べて決めた、美味しい&センス抜群&定番のお土産TOP25
飛騨高山のお土産ランキングTOP19 地元民に聞いた伝統グルメ&雑貨はこれ!
ニューヨーク土産ならこれ!NY常連が薦める決定版お土産51選
【沖縄お土産】もう迷わない!全部食べて決めた沖縄土産ランキングBEST30
山梨県の金精軒へ「水信玄餅」を食べに行こう!実際に行ってみた
【愛知お土産】地元民が選ぶ!スイーツから味噌まで愛知県のお土産28選
徳島県のこだわりお土産23選。グルメからスイーツまでこれでもう迷わない!
【表参道のお土産・手土産】おしゃれな街ならではのスイーツ目白押し。おすすめお土産10選