全国屈指の人気スポット「諏訪大社四社」を巡る旅に行こう!

  • 長野県諏訪地方にある「諏訪大社」は、諏訪湖の周辺に四箇所のお宮をもつ神社。全国から多くの方々が訪れ、7年に一度天下の大祭「御柱祭」が行われることでもご存知の方も多いのでは?諏訪地方に訪れたならば、ぜひ立ち寄りたいスポットです。最近では、諏訪大社四社を巡る御朱印集めも人気となっています。今回は諏訪大社四社を巡る旅に行ってきました!

諏訪大社四社巡りの旅スタート!

94359:諏訪大社四社巡りの旅スタート!

撮影/橋詰 真紀

こんにちは。
旅ライターの橋詰真紀です。
「御朱印ガールになるぞ!」と決意してから早2年。
未だ私の御朱印帳は、長野市の善光寺さんだけという残念な結果になっております。
諏訪大社四社すべてを巡ると、なんと4つも御朱印を頂けるとのことで御利益を頂くためにしっかりお参りを。

諏訪大社について

94057:諏訪大社について

撮影/橋詰 真紀

信濃國一之宮。
神位は正一位。
諏訪湖の周辺に、上社(本宮・前宮)と下社(秋宮・春宮)二社、四か所に鎮座しています。
「そういえば全国の色々な所に諏訪神社ってあるよね?」そうなんです!ここは全国各地にある、諏訪神社総本社なのです。
位の高い神社で国内にある最も古い神社の一つとされています。
昔から「お諏訪さま」「諏訪大明神」と呼ばれ親しまれてきました。

諏訪大社上社本宮

94360:諏訪大社上社本宮

撮影/橋詰 真紀

四社参りはどこから巡っても良いとの事で、車で5分中央道諏訪インターチェンジから最も近い諏訪大社上社本宮からスタート。
中央線構造線上に位置し、断層の上には伊勢神宮・豊川稲荷・天河大弁財天社・分杭峠などもあり、最近ではご利益はもちろんパワーももらえると言われ注目を集めています。

諏訪大社上社本宮の住所・アクセスや営業時間など

名称 諏訪大社上社本宮
住所 長野県諏訪市中洲1
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://suwataisha.or.jp/honmiya.html
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

諏訪大社上社本宮のスポットページ

お浄めの手水舎が温泉「明神湯」

94361:お浄めの手水舎が温泉「明神湯」

撮影/橋詰 真紀

3月とはいえ、まだまだ寒い長野県。
水でお浄めしたら「手が冷たーーい!」なんて思っていたら温泉が!なんと手水舎は水が出ているところ以外にも「明神湯」という温泉が出ているのです。
温泉が豊富な諏訪地方ならではですね。

御神体は守屋山

94363:御神体は守屋山

撮影/橋詰 真紀

案内図を見ると、「神体山」と書かれています。
上社本宮の御神体は守屋山が御神体山そのもの。
どうやら古代の神社には社殿がなかったとの事。
山は中部地方で唯一の原生林です。
そして社殿の四隅に御柱(おんばしら)が建てまつられています。
ところで御柱祭ってどんなお祭りなの?







「御柱祭」とは?

94528:「御柱祭」とは?

提供/諏訪大社

長野県諏訪地方で7年に一度寅と申の年に行われる「御柱祭」。
樹齢150年を超えるモミの大木を人力で曳く「山出し」坂を下る「木落し」川を渡る「川越し」が行われ、最後に諏訪大社に建てまつられます。
山の中から、選ばれた16本のモミの木だけが御柱に。
御柱は4本づつ本宮・前宮・秋宮・春宮に奉納されます。
特に最も迫力があるものが「木落し」で、氏子を乗せたまま、10トンを超える御柱を最大傾斜35度、距離100mの木落し坂から一気に落とす光景は圧巻です。
テレビなどでご覧になった方も多いのでは?

94529:

提供/諏訪大社

本宮一之御柱

94362:本宮一之御柱

撮影/橋詰 真紀

本宮一之御柱。
「おお~っ!立派。
しかも大きい。」長さ約17m、直径約1m、重さ約10トンもある巨木です。
人の大きさと比べると、この御柱がどれだけ大きなものか分かりますね。
次のページでは『上社前宮へ』を掲載!
次のページを読む >>