江戸時代にタイムスリップ?!旧中山道の宿場町「奈良井宿」に行こう!

  1. 江戸と京の都を結ぶ中山道は、江戸時代は重要な街道でした。中山道六九次のうち木曽路には11もの宿駅がありました。奈良井宿は北から2番目に位置し、奈良井川沿い約1キロも続く日本最長の宿場町なのです。かつては街道を行き交う旅人で栄え「奈良井千軒」と言われ木曽路で一番賑いました。以前にはNHKの連続テレビ小説「おひさま」のロケ地にもなり、全国的にも知られるように。最近は特に欧米やアジアからも、この街並みを見に訪れる観光客も急増中!今回は情緒あふれる「奈良井宿」を巡る旅に出かけてきました。

長野県塩尻市JR中央線「奈良井駅」からスタート!

95652:長野県塩尻市JR中央線「奈良井駅」からスタート!

撮影/橋詰 真紀

旅ライターの橋詰真紀です。
今回は長野県塩尻市にある長野県塩尻市JR中央線奈良井駅前からスタート。
実は歴史や建造物が好きな我が家では、子供の頃はよく両親に連れられてここに訪れたものです。
私にとって思い出の場所でもある木曽路「奈良井宿」を久しぶりにゆっくりと楽しんできました。

明治42年12月1日開業の奈良井駅。

95377:明治42年12月1日開業の奈良井駅。

撮影/橋詰 真紀

JR中央本線塩尻駅から奈良井駅までは、電車で約20分。
車では長野道塩尻インターチェンジから、国道19号を走る事約40分。
奈良井宿は街道にそって南側から上町・中町・下町の三町に分かれていて奈良井駅からは下町~中町~上町の順で進みます。

奈良井駅の住所・アクセスや営業時間など

名称 奈良井駅
住所 長野県塩尻市大字奈良井
営業時間・開場時間 6:30−23:00
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://ekikara.jp/newdata/station/20424011.htm
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

奈良井駅のスポットページ

江戸時代にタイムスリップ?!

95385:江戸時代にタイムスリップ?!

撮影/橋詰 真紀

奈良井駅を降りて左手を進めば、すぐ目の前には古くから続く奈良井宿が目の前に広がります。
江戸時代にタイムスリップ?!とも思える程、ノスタルジックな町並み。
ここは昭和43年から町並みを保存する取り組みが始まり、昭和53年には重要伝統的建造物群保存地区に選定されました。

日本最長の宿場町

95857:日本最長の宿場町

撮影/橋詰 真紀

奈良井宿は約1キロ続く宿場町で日本最長!これまで大火にも見舞われなかったことから、江戸時代末期から明治~大正~昭和と続く歴史的な町並みを見ることができます。
時代によってその建築年代や形式も違うため、建物の歴史を感じながらの散策はおすすめ!

95389:

撮影/橋詰 真紀

木曽と言えば「漆器」と呼ばれるほど。
漆器店も多い。
近世の奈良井宿は周囲を山に囲まれていたため、良い木材が豊富でその中でうるし細工、塗物、塗櫛などの木工産業が盛んでした。

95408:

撮影/橋詰 真紀

宿場町なので民宿や旅館もたくさん点在しています。
地酒を飲みながら美味しい郷土料理なんていうのもいい!







95386:

撮影/橋詰 真紀

懐かしのナショナル電機!昭和の時代を感じさせる建物も共存しています。
ここ奈良井宿にはこうした歴史的な場所に、実際に住んでいる住民の皆さんも多いのが特徴。
全国的にも非常に珍しい。
地域の皆さんの手によってこの町並みは守られているのです。

95388:

撮影/橋詰 真紀

タバコ屋さん。
昔はこんな看板たくさんありましたよね。

奈良井宿の住所・アクセスや営業時間など

名称 奈良井宿
住所 長野県塩尻市奈良井
営業時間・開場時間 店舗・施設による
利用料金や入場料 店舗・施設による
参考サイト http://www.naraijuku.com/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

奈良井宿のスポットページ

長野県民の常備薬「百草丸」

95428:長野県民の常備薬「百草丸」

撮影/橋詰 真紀

「百草丸」をご存知ですか?長野県民の常備薬とも呼べる百草丸は生薬が入った胃腸のお薬。
「おばあちゃん、お腹いた~い!」「百草丸飲めば良くなるよ。」とよく言われました。
黒いつぶつぶが特徴で、数えながら飲んだものです。

95430:

撮影/橋詰 真紀

次のページでは『奈良井宿の見所「鍵の手」とは?』を掲載!
次のページを読む >>